Monday, December 29, 2014

エア・アジアQZ8501便が消息を絶ったのは、気象兵器による攻撃か?

昨日は友人宅で、ちょっと遅ればせのクリスマスの集いがあって
ウチからのプレゼントは、結構なお値段のチョコを用意。(^^;
のっけから、画像アップにエラい時間がかかる...。
先日「サンタはサタン」と書いたけど、このサンタもちょっと不気味か。小さいけど
上の写真にも出てるピンクのハイ・ヒール
食べずに飾っておきたいって。(^^;

そこでワイワイやってるときに、ついていたTVからAir Asia機のニュース。
ネットで見ていたら、目に付いたのがEarth Uncut TV創始者、
ジェイムズ・レイノルズのツィッター
James Reynolds ‏@EarthUncutTV
Satellite image around time #AirAsia flight went missing, very vigorous thunderstorms (black) north of Surabaya

https://twitter.com/EarthUncutTV/status/549052183094652929/
エア・アジア機が行方不明になった頃の衛星画像。
スラバヤの北に激しい雷雨
★各画像は右クリックして別のタブに開ける方がまともに拡大される

2006年にエジンバラ大学で中国語の修士を取ってから、すぐに台風、火山の爆発や地震が毎年起こるアジア太平洋地域に移住したロンドン近郊出身の27歳(どの時点か不明)。香港をベースにしてあちこち出向いて撮った映像をCNN、The Weather ChannelやDiscovery Channelを含む多くのメディアに売っている

自己紹介に出てるけど、ケムトレイルを撒く動機を思い出して戴けば、
気象操作されまくりの今の世にピッタリの職業ではないの!?

ツィッターの他にもYouTubeや、FBもやっているそうなので
興味があったらフォローしてみては?

関連で見たのが

Flightradar24Verified account ‏@flightradar24
There were several aircraft nearby the area where signal from #QZ8501 was lost

https://twitter.com/flightradar24/status/549059281279262720
QZ8501と連絡が取れなくなった周辺には数機の航空機が飛んでいた

James Reynolds ‏@EarthUncutTV
Not liking look at all of that extremely deep convection with TD 23W, big flood threat for S Philippines

https://twitter.com/EarthUncutTV/status/549253991876411392
TD 23Wに伴ったすごい対流(上昇気流?)が気に入らない、
フィリピン南部に巨大な洪水のおそれ

というのがあって、「TD 23W」とは何かと思ったら 米軍のStars and Stripes(星条旗)紙に

Tropical Depression 23W, # 1: New system develops near Philippines
トロピカル・デプレッション 23W フィリピン付近に新たな気象状況
http://www.stripes.com/blogs/pacific-storm-tracker/pacific-storm-tracker-1.257110/tropical-depression-23w-1-new-system-develops-near-philippines-1.321328
という記事が出ていて、中には

At this point, 23W is not forecast to strengthen beyond tropical-storm strength. But as with all tropical cyclones that strike the Philippines regardless of category, rain always looms as the biggest threat, particularly in low-lying areas, both in the countryside and in metropolitan areas where drainage is minimal and flash-flooding frequent. ...

フィリピンの(海抜の)低い地域での降雨は脅威に違いないが
現段階で23Wが熱帯性低気圧(=暴風雨)の域を出るという予測はない

とありますので、今後これが異常に発達したら気象操作の賜物といえましょう。w
そして、フィリピンは12月はじめにハグピットという巨大台風に襲われたばかりだと

The new storm is headed toward a country still cleaning up from Super Typhoon Hagupit, which on Dec. 7 slammed into eastern Samar island as a Category 3-equivalent storm and devastated it and other islands close by. At least 27 people were killed, 1.5 million were evacuated to shelters or higher ground, at least 13,000 homes were completely destroyed and 23,000 more damaged by Hagupit.

1日には熱帯性の暴風雨だったのが翌日には台風に発達し、4日には
カテゴリー5のスーパー台風になったが、その後弱まり、カテゴリー3の時点
12月7日にサマル島東部や近隣の島を叩きのめして最低でも27人死亡
150万人が避難、1万3000家屋が全壊、更に2万3000家屋が損害を受けたと。
私が何度も「目がない台風」って書いたから、一応それらしきが見えるけど
弱り目に祟り目ってやつですか。

If it becomes a named storm, 23W would be called Jangmi, a Korean word for rose.
TD 23Wに名前がつくなら、韓国語で「バラ」を意味する Jangmi になる

とありますが、すでにそれで出ていますね。
Tropical Storm Jangmi (Seniang)
これは27日の段階の衛星画像のようだが、どちらかと言うと
ケムトレイル撒いてあちこちシラス雲(巻雲)だらけにしてる
って感じがします。さっき見かけた このツィートでも

James Reynolds ‏@EarthUncutTV
Tropical storm #Jangmi / #SeniangPH over Mindanao, Philippines right now, rain the big issue here

https://twitter.com/EarthUncutTV/status/549392802870599681
ミンダナオあたりが雨でやられてると。
私が見た時間から2時間前の投稿とあったので、日本時間で言うと
29日の午前11時11分でしたが、ツィートの時間(アメリカのどこか)では
28日の午後6時33分の投稿になっています。

とにかくエア・アジア航空機の方に戻るけど、
3万2000フィートで飛んでいたQZ8501便。
「雲を避けるため3万8000フィートまで高度を上げたい」
と要求してきたあと午前7時24分に消息を絶った...

周辺のNASA画像はないかと探したけど、
カリマンタン南部の都市パラングカラヤの28日も
ジャワ島西部のバンドゥング周辺の28日も
上述のケムトレイル撒いてあちこちシラス雲(巻雲)だらけにしてる感じです。
それからデイリー・テレグラフ紙の記事

AirAsia flight QZ8501: Plane loses contact with air traffic control on route from Indonesia to Singapore
インドネシアからシンガポールに向かっていたエア・アジアのQZ8501便
連絡が途絶える
Andrew Carswell
The Daily Telegraph
December 29, 2014 12:03AM
http://www.dailytelegraph.com.au/news/nsw/airasia-flight-qz8501-plane-loses-contact-with-air-traffic-control-on-route-from-indonesia-to-singapore/story-fnl2dlu7-1227168426446?nk=5e818d82107208fb52eb17492b69313a

に興味深い記述をみつけました。

One A320 pilot writing on renowned aviation forum Aviation.net confirmed the weather on route was “nasty”, but would not be enough to render major structural failure.

消息を絶ったエア・アジア機と同じボーイングのA320の、カナダのパイロットが
Aviation.netという名高い航空関係の掲示板で、航路上の天候が
非常に悪かったことを認めながらも、深刻な構造的破損を起こすほどではない

と書き込んでいたそうです。そのAviation.netを検索しても、
その名前そのもののページはみつからないので
エアライナーズ.netフォーラム(掲示板)か何かの間違い?
と思いますが、とにかくデイリー・テレグラフの記事には続けて同パイロットの弁

“While the weather on the route looks rather nasty, I have always found that the A320 is a really solid aircraft in turbulance. I’ve flown it through bad winter storms, tropical thunderstorms and all sorts of combined weather and I’ve never felt that the aircraft was being held together on a hope and a prayer,’’ the Canada-based pilot said.

航路上の天候は極めて悪かったと見受けるが、私は常にA320は乱気流でも
実に頑丈な機種だと思ってきた。ひどい冬の嵐や熱帯性の激しい雷雨や色々な
気象条件下で飛んできたが、願いや祈りによって機体が支えられていたと感じたことはない


日本語ニュースでは、タイトルだけですが

【エアアジア機】消息不明のA320は安定した汎用機
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00000006-gnasia-asia

というのも出ていました。
どうです?
変ですよね。

私もずっと昔にデンバーから次の都市へ飛んだとき、雷がひどくて
前日には他機が雷に打たれて多少急降下したが、パイロットがうまく切り抜けて
事なきを得た
という話まで聞かされて搭乗したのですが、
まずそんな気象条件下でもフライトはキャンセルにならなかった
機内の窓から、少し離れたあたりで無数の雷が落ちていくのを見ましたが
「当たりませんように!」と願いつつ、「きれいだなぁ!」と感心して
見ていたことを記憶しています。

9/11で崩壊させられたWTCのタワーと第7ビルと同じ
簡単に故障したり、墜落するはずがないのに どうやら海に堕ちたらしい。

もちろん、同社のCEOが語ったとおりで、
「悪天候で墜落と結論を出すのは時期尚早」だけど、本当の原因は
気象兵器による攻撃だった!」なんて発表は出ないでしょうね。

しかし、3/11直後の記事で紹介したトゥウーンバ、山の頂上の町での洪水とか
(当時もリンクしたこのページに、もっと画像あり)
短時間に集中的にものすごく雨を降らせただけで、自然に起きるものではない!

日本でも近年、あちこちでゲリラ豪雨なんてのがありましたが、
これも、どう考えても気象兵器による攻撃でしょう。

洪水が予想されるフィリピン以前に、マレーシア北東部では、過去数十年で
最悪とされる大洪水が発生
だそうで、

作り上げる気象状況がひどければ ひどいほど儲かるという犯罪ですから
今後も、どこがどれほどやられるか わかったものではありません。

なにしろ世界人口の大半を殺したいのですから
(トップに「世界人口を5億人以下に抑える」と)
こんなのは、まだまだ序の口って。
上述のデイリー・テレグラフの記事には

Here is a photo of the actual @AirAsia Airbus A320-216 that has gone missing. Photo via @MuhN__Ikhsan #QZ8501 pic.twitter.com/pKn2LU73Zr
— Nicholas Augusta (@naugusta) December 28, 2014
https://twitter.com/naugusta/status/549056013366620160

消息を絶ったエア・アジア A320-216 の写真へのリンクが紹介されたツィートが
載っていたけど、リンクを開けても

Sorry, that page doesn’t exist!
そのページは存在していません


が出て、見られませんでした。
その記事には2009年7月1日にリオからパリへ向かう途中大西洋に墜落した
AF447便の悲劇を思い出す」という声も載っていましたが
航空機を含めて色々な事件や事故が、実はイルミナティがらみとわかると
あれも、叩けばホコリが出る事故だったかもしれませんね。

イリヤント機長をはじめ、乗客乗員は絶望なのだろうが
続報を待ちますか。
事件発生後にインドネシアの首相に電話して協力を申し出た
豪州政府は会社の社長でローズ・スカラー トニー・アボットをバカにした、
ウチの娘が送ってきたこの画像でも、最後に載せておきます。
スミーグルにそっくり!w

オチャラケで馬鹿にしてるだけじゃなく、各国政府は会社への本格的&効果ある反撃に 出ない限り、気象兵器による攻撃も止められない!と、早く多くに悟ってほしいものです。

しかし、3月8日(3 + 8 = 11)に消えたMH370便
7月17日(7 + 1 + 7 = 15 → 1 + 5 = 6)に誰かに撃ち落されたMH17便といい、
今年はマレーシア航空業界にとって悪夢の年でした。
なんとなくマレーシアが攻撃されているみたいな...?
その理由も、いつか判明するでしょうか?


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

3 comments:

  1. ""Suspicious" objects were seen about 1,120km from where the plane last made contact,"
    <<= http://sputniknews.com/asia/20141229/1016356009.html

    ReplyDelete
    Replies
    1. Oh, your link said it too:

      Following the press conference with the Indonesian vice president, Jusuf Kalla, it is now clear that the debris spotted by an Australian search plane does not belong to the missing AirAsia jet.
      http://sputniknews.com/asia/20141229/1016356009.html

      Delete
  2. Thanks Anonymous,

    Yes I saw that:

    RAAF aircraft detects ‘something’ near QZ8501 search area
    The Malaysian Insider
    https://my.news.yahoo.com/raaf-aircraft-detects-something-near-qz8501-search-area-062623803.html

    'Suspicious objects' spotted 1,120km from where Airbus A320 lost contact
    http://www.dailymail.co.uk/news/article-2889375/CEO-AirAsia-admits-airline-no-idea-went-wrong-rescue-operation-missing-flight-QZ8501-carrying-162-people-set-resume-light.html

    but,

    Hope fades: Objects spotted not from missing flight QZ8501
    Yahoo7 and Agencies
    December 29, 2014, 6:19 pm
    https://au.news.yahoo.com/thewest/a/25865584/hope-fades-objects-spotted-not-from-missing-flight-qz8501/

    Hard to tell...
    BTW, the title of the second article above was actually,

    "Revealed: Pilot of missing AirAsia jet carrying 162 people was denied request to climb in stormy weather – as search zeroes in on two oil patches found floating on sea"

    There was a talk that QZ8501 was flying too slow to climb, but if the pilot was denied that request...?? We need more info I think.
    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    <上のやり取りの説明>
    Anonymousさんが、エア・アジアのフライトが消息を絶ったあたりから1,120km離れた地点に、同機と関連があるのではないかと思われる物質が発見されたことを書いてくれましたが、私も同じ内容の記事(豪軍機のオライオンが発見した)は見かけたが、それは「同機のものと断定されたわけではない」という記事も見ました。

    他にも、上の本文に書かなかったけど
    「雲を避けるために上昇する際のスピードが遅すぎたのが悲劇の原因では?」という記事も見かけたが、Anonymousさんへの返事に書いたリンクの2番目の記事には、「機長が出した、雲を避けるために上昇する要請は却下された」と出ている。

    これも色々と、今後の情報待ちですね。

    ReplyDelete