Tuesday, January 12, 2016

あちこちで見られる様々なイルミナティのサイン。人々をそれ等に慣れ親しませ、流行らせて やらせるとともに、それをやる人間や作品がイルミナティの影響下・傘下にあることを知らせている...そしてケムトレイル&ケム空!

デイヴィッド・ボウイが1年半の闘病のあと、69歳で癌で亡くなったと。
69という数字に加えて、1年半=18ヶ月=6 6 6

今その講演動画がみつからないけれど、以前ステロイド関連で紹介した丹羽医師も
死亡診断書の死因欄に「癌」と書いたことがないと言っていたし
この検索結果のどこかにあるかも?)
上の数字を併せ見ると、ボウイの実際の死因は何だったのか? なんて考えてしまいます。それはさておき、ボウイは 稲妻(thunderbolt)で有名ですよね。
★各画像は右クリックして別のタブに開けると、まともに拡大

それって実は、ディズニーの漫画映画にもモロ使われていた
イルミナティが好きなサインのひとつです。
#主人公の犬の名前が、「ボルト」そのもの!

ボウイ主演の『ラビリンス』も
大いにイルミナティを思わせる作品でしたが
彼を尊敬していたというレイディー・ガーガーも やってましたね
ここでは all seeing eye も一緒にやってるけど。
また、以前正体見たり、化けムーア!の記事に書いた「フレーム」のハンド・サインを
ボウイはこのニュース映像の16秒あたりで作っています。

前回の記事で見せたメディアのなかのケムトレイル・ケム空同様に、エンタメのあらゆる場面でもイルミナティ・サインを刷り込む’努力’が長年行われてきたということ。

ついでに紹介すると、ジュリー・アンドリュースの超有名な『サウンド・オヴ・ミュージック』で、マリアが大佐の家に来て初めての夕食に遅れて来る直前の映像に
オベリスクが。

同じくジュリー・アンドリュースが、往年のスター 
ガートルード・ローレンスを演じた1968年の『スター』で踊っているとき...
(皆さんにはどう見せているかわからないが、私にはこの映画の予告編も出ないし
上のリンクで動画が新たなタブに開くようにしたのに、それもちゃんと出ない!

よほどイルミナティと繋げられるのが嫌らしい。下のリンクをコピペして
ブラウザに入れてください。 https://www.youtube.com/watch?v=YqalEWhEITw )

3分26秒あたりのアラビアン・ナイト風の衣装で踊っているとき
この動画では非常に見にくいのだけど、あの<悪魔の角>ハンド・サインを両手でやっていた。ウチにはDVDがあるので それで見て知ったのですが、下はそのときに撮った画像。
画質が悪くて申し訳ないけど。その前 1分45秒からの(劇中の)ノエル・カワードと一緒に踊るシーンの背景には大きな all seeing eye が描かれていたし(1分54秒あたりに画面右上にチラッと見える)。下は、それを撮った画像。
映画ではないが、私の大好きなシンガー・ソング・ライターで
多くの映画音楽も作っているランディー・ニューマンも
あのハンド・サインをやっていて、これをみつけたときは少なからずショックでした。ランディーが、それの意味をちゃんと知っていたか否かは不明だけどね。
#私は、彼のサンタ・モニカの家に一泊させてもらったこともあるのだ。

同じサインは、こないだ書いたスタンリー•キューブリック監督の『シャイニング』のなかでジャック・ニコルソンがやっている(8秒あたり)

彼はその直後に、詐欺師きくちゆみやったように、またあの方とその娘御もやっていた舌出しを見せるのですが
それって、あのグループの...
多分それは、イルミナティのレプティリアン話と関連があるのではないか?
と思うけど。

また、かの有名なチャップリンも『ムッシュー・ヴェルドー』(って、 『殺人狂時代』)のなかで
親指は外側に出てるけどね。

そして2006年の恐怖映画『サイレント・ヒル』にも、
クリスタベルがローズに向かって「魔女め!」と叫ぶシーン

<悪魔の角>のハンド・サインを作った指を突き出している。

キューブリックが作ったアポロの月面着陸で、本来本当のアポロ計画(実現不可能だったけど)に使われるはずだった巨額の資金はケムトレイルHAARPといった気象兵器開発資金として使われたと言われていますが、そのケムトレイルをいまだに理解していない人がたくさんいるようなので、どちらかといえば初心者向けかもしれないが、最近撮った短い映像を載せておきます。

今、20歳程度の若い人だと なんと人生の半分以上、洗脳されてきたわけですが
それ以上、年長の人間なら昔・小さい頃に見た空を思い出せば
現代の空や雲が如何に異常かがわかるはずです。
まずはオン・オフ撒きしてるのがよくわかるもの、相当な長さです。

ケムトレイル - 毒のナノ物質をオン・オフ撒き

それから薄撒きした空(本当の空より白っぽい)にケムを撒いて、本来なら冬の寒い日、高空に出来るシラス雲(巻雲=けんうん。刷毛でさっと刷いたような雲)やらケム鱗などが出来た空(つい先日撮影したもの。つまり、豪州は今 夏のはずなんだけど!って)

薄撒きしたうえに、ケムトレイルとケム雲

そして空全体がケムトレイルと、ケムトレイルで作られたケム空化していた
今月8日に撮ったもの

毒のケムトレイルと、ケムトレイルが作り上げたケム空

知らない人は「綺麗だ」と思うかもしれないが
これのおかげで、本当は寒冷化なのに時折異常な暑さにされたり
何より毒を吸わされ&水源にも撒いている(家の方にある3つのダムで毎夜撒いているらしい。きっと世界各地でやっているだろう)と来ては、到底見逃すわけにはいかないのです。

みんな政府は会社の極悪売国詐欺師たちが、裏の大ボスの言いなりになってやっている犯罪です。彼等が犯し続けている、絶対に許せない犯罪のひとつですよ。

もちろん福島原発事故由来の放射能問題&原発再稼働の暴挙等々も、
自分たちの雇用主である国民をないがしろにしまくりの’政策’にしても
#下はその一例
他にもたくさんあるけれど、みんな政府は会社の極悪売国詐欺師たちが
責任を問われるべき大問題。

でも、もしあなたのご家族ご友人がケムトレイルを全然わかっていないなら
上の動画を是非見せて&空も観察してもらって、まっとうな世界を作るための
(平和的手法による)闘いに参加する人をガンガン増やしましょう!


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment