Monday, February 8, 2016

台湾の地震もHAARPか!? M6~8級の地震は、ここ10年ほどで急増していた!!

台湾で地震があったと

建物倒壊で11人死亡、400人負傷…台湾地震
【広州=比嘉清太】台湾中央気象局によると、6日午前3時57分(日本時間午前4時57分)頃、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6・4の地震があった。震源は深さ16・7キロ…
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160206-OYT1T50010.html

6 + 3 + 5 + 7 = 21 → 2 + 1 = 3

<台湾地震>死者14人、100人以上連絡取れず
毎日新聞 2月6日(土)22時34分配信
16階建てのビルが完全に横倒し
生後10日の乳児ら12人が死亡し、74人が負傷
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-00000075-mai-cn

どっちの記事だったか「負傷者が484人」と、パリンドロウムで
あと、74人 → 7 + 4 = 11
12人 → 1 + 2 = 3 でしたね。

NASAの衛星画像で、せめて雲でも見てみるかと
★各画像は右クリックして別のタブに開けると、まともに拡大

そこの薄青っぽい四角が台湾。地震の10か程度前から…と思って
ちょっと大きめのファイルなので、時間かかるかな。
1日に2枚しかないのでなんとも…ですが、1月28日terra画像
部分、隠されてるが真っ白ですね。同日aqua画像
あちこちナミナミと、確実にケムの拡散雲風が見られます。
29日terra画像も真っ白。左上の方、線が並んでいる
同日aqua画像。右の海上に、はっきりケム雲
30日terra画像。これも線っぽい・ナミナミっぽいのがそこかしこ
同日aqua画像。ターゲットとなった地点の少し東側と思うが
少し透けてるような間の空いた雲が異常な感じ。これもケム雲!と
思うのや、ナミナミが そこかしこに見えます。
31日terra画像、ターゲット周辺だけが変に晴れている。
同日aqua画像。そこら中、気味の悪い雲。
ターゲット周辺は上の画像より晴れの部分が多くなった
2月1日terra画像。わずかを残して、また真っ白
同日aqua画像。部分的に見えないが、左上方(中国)の
大きな波が並んでいるようなのが気になります。
2日terra画像。真っ白だが、気持ち悪い。右下の異常な線…
同日aqua画像。異常さが拡大してる
3日terra画像。またターゲットあたりが見えていて、
同日aqua画像。
4日aqua画像。左下の雲が異様。右側も
5日terra画像。毎日同時刻に撮ってて こんなに違う模様ですよ。
5日はNASA時間だろうし、実際にHAARPでやっているとして
その瞬間の衛星画像は、見せてもらえてないし
同日aqua画像。terraとaquaはホンの数時間差だと思うが
ひとつ上と大分違いますね。
6日aqua画像。地震後でしょうが、これまた異様な
7日terra画像。台湾東側の雲が、変な感じなんですが
同日aqua画像部分拡大。左の方にケム。右の変な雲を
拡大すると
なかの一番変な形の、
これが自然の雲!??

ケムトレイルを撒く理由のひとつは電磁波がよく通るためと聞いていますが
そりゃそうだ 金属のナノ破片が空中に浮いてるんだから!
そこへ、HAARP等のアンテナ施設から発せられて電離層で跳ね返らせた
電磁波が飛んでいくわけです。

台湾地震関連、
ツィッターで、まゆさんが

【MIMIC-TPW - West Pacific】
http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/wpac/main.html
台湾にHAARP来てるw
台湾はTPP調印しなかったから?
二枚目画像、青いところがずれてるのがそれ。
https://twitter.com/084mayu/status/695796052205531141
と書いていたけど、そこはPresipitable Water、降雨量ですかね。(^^;
まずはUSGS(米国地質調査所)を見たら、先月末にカムチャッカでも
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us20004vvx#general_region
M7.2があったと出ていましたが、被害はどうだったのか?
6日の台湾は、

M6.4 - 28km NE of Pingtung, Taiwan
22.871 °N 120.668 °E depth=23.0 km (14.3 mi)
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us20004y6h#general_region
震源地(☆印)より台南あたりの方が、揺れがひどい。
狙ったのか!?
左側の方にある赤い線が断層と思われるが
それを避けて(地震が)出てきたと。まぁ、近いけど
3/11のこともロザリー・バーテルが「わざわざ断層を避けて出てきた」と
言っていたのを思い出します。その断層、そこから上(北)が不明だが
台湾北部より、海の向こうの中国の上方で、揺れが薄緑(水色より強い)
断層が台湾から右の上方へ行ってるとすると、その薄緑はどうして?
上のページの SHAKE MAPのリンク・ページだったと思うが
周辺の都市名と人口も載っている
YELLOW PAGER アイコンを開けると
死亡者数の推定やら、経済的ダメージの推定
ありましたよね、
気象兵器使用の裏で、まるで賭けのような株取引き(?)をやって
被害が大きければ大きいほど、ボロ儲けしているって。
そういう連中が、このページを見て ほくそ笑んでいるのか!??(怒)

とにかく台湾の午前4時前で、日本時間だと5時前。
アラスカは前日5日の午前11時チョイ前…
左からマス目4個目と5個目の間の線が同地午前10時。
何か、関係があるかしら?

台湾地震の前後に虹色の雲でも出ていないか?と思って
検索したら出てきたこの動画

USGS 6.8 Taiwan Quake Cover Up of Solar Minimum Effects | Mini Ice Age 2015-2035
https://www.youtube.com/watch?v=3Pj6X_92mAc

まだちゃんと観ていないが、気象兵器のことは知らない人??
でもUSGSや日本の気象庁が、台湾地震を最初に「M6.8」と報道したのを
「M6.1」に下方訂正してると。いつも下方訂正ばかりだと。
しかし、これは
The 6.8 earthquake offshore of Taiwan on 2/3/2016 was immediately downgraded by the USGS
2月3日の地震についてでした。

だが、この動画に非常に興味深い資料が出ていて
死者や損害を多く出すM6〜8級の地震が、ここ10年ほどで急増している!!
どうです!?
人工地震で増やしているからでしょうが!!

上の1900年からの記録のgif をみつけたときに、元のリンクがあったが
http://earthquake.usgs.gov/regional/world/historical.php
グラフを隠しましたね、USGS!!
少なくとも、そこのデータをグラフにしたのが上だと解します。

他にもこの動画では、火山の活動が
上は2014年10月9日、チリの火山と
宇宙線の増加と関係しているのでは?とか、
火山、殊に(人々によく知られていない)海底火山の活動ゆえに
極地の氷が減少したりしていたという指摘も出ていました。
「その後、回復しているけど」とも=温暖化の嘘ですね。

World Largest underwater Volcanoes
世界の大きな海底火山
https://www.youtube.com/watcch?v=OnIExp0ydU4

という動画もありましたが、地上ののみならず海底の火山もボンボコ
噴火させたら、気候変動やら色々な嘘をもっと信じてもらえるでしょう。

NASAの動画で、

NASA - How do active volcanoes change clouds?
活火山が雲にどのような影響を及ぼすか?
https://www.youtube.com/watch?v=KCM1EXMKjz0

というのも見かけましたが、火山から微小なエアロゾル(って、まるで
ケムトレイルで撒いてるものじゃないの?)が出ていて、降雨等々に
影響を及ぼすと言っているが、これも己の犯罪隠蔽がらみの洗脳かも?

あっ、そうそう 私も知らなかったのですが(みんな知ってた?)
HAARPは復活して また活用されてるんですよね。去年9月の記事

HAARP is again open for business
By Ned Rozell Alaska Science Forum Sep 6, 2015
Of three such ionospheric heaters in the world — in Norway, Russia and soon-to-be in Puerto Rico — HAARP is the “most powerful and agile of the three,” according to Craig Heinselman, director of the facility in Norway.
 ノルウェー、ロシアと、じきに稼働するプエルトリコの3つの電離層を熱する施設と比べても、HAARPが一番強力で機動的だと、ノルウェーの施設のディレクター
http://www.newsminer.com/features/sundays/alaska_science_forum/haarp-is-again-open-for-business/article_7eb9f6f8-542e-11e5-aff4-d7e0a6f34838.html

以前のリンク
http://www.haarp.alaska.edu
は開かず、過去のアーカイブはここに
https://archive.is/www.haarp.alaska.edu
現在のご活躍を見るには、こちら
https://www.asf.alaska.edu/magnetometer/liveplot/

以前と違って、開けたときに48時間分までしか見られない。
それ以前に遡って開けて見ることが出来ないみたいです。

そこで、また日本の茨城でも地震があったと
M4.6 なら、それほど大きくはないが。震源の深さは約50km
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160207193043395-071927.html

日本時間7日の午後7時半頃は、アラスカでは同日午前1時半頃…
私たちのニュースには出ていなくても、カムチャッカや
3日の台湾近くでも地震があったように、あちこちでやっている。
とにかく ここ10年程で大きな地震が急増していますから
アラスカの施設に限らず、どこのがどれに関与していることやら?
海上から、また宇宙からもやってると聞くし
アラスカ時間(と思ってるが)6日の午前10時過ぎと
7日の午前11時過ぎ以降に、上のように揺れてるのは捉えました。

世界各地で犠牲になった方、被害に遭われた方々には
心より、お見舞いを申し上げます。

HAARPのリンクを<お気に入り>に入れて、今後も みんなで注視してください。
あと、NOAAのサイトだったか?どこかで何かを見ようとしたら
サイン・インしろと。
まぁ、会社のサービスを受けようとしているわけですから当然って?

とにかくこの調子で近年はどこでもサイン・インや登録をしないと
コメントすら入れられないようにされていますね。各個人の自由を奪い
個人情報を集めまくっているということ。

あと、下のランキングですが
相当数の閲覧があっても下降の一途みたいで、皆さんが押してない
というより、なんらかの操作が入っているのでは?と思っています。

そして こないだも書いたけど、ロシアからの閲覧がとても多い。
日本語ブログでは、日本に続いて2位。かつての2位米国は今や3位。
英語のブログじゃ、以前1位だった米国を抜いて他を大きく引き離し、ダントツ!
★ロシア国内の情報など、コメント欄で教えて戴けたら幸いです。(^^)

余談ですが、(^^;
ロシアといえば、昔 東京の地球の友のスタッフをしていたカナダ人の友人が
「パーティーやるから、ギター持って来てよ!」というので出向いたら
ロシアの科学者が二人来日中で、彼等のためのパーティーだった。

その内の一人がギター抱えて歌って
私も何曲か歌ってから、ロシアなら!と思って お登紀さんヴァージョン
で覚えている『草原』(♪果てしない 草原に 御者ひとり 倒れ伏しぬ)を
一緒に歌ったのですが、ご本家の方は私が歌い終わっても
何番も何番も続きがあるようで歌ってくれた。

ウィキペディアでは、その歌が
果てもなき荒野原(はてもなきあらのはら、Степь да степь кругом)
と出ていた。これです↓ 全曲、ないかな? 心にしみる名曲だ。


科学者のおじさんでしたが、とても歌が上手くて
言葉は全然通じなかったけれど、人は皆同じだ!と思ったことです。
思い出していたら、泣けてきた...

世界の市民よ、
私たちの大事な世界を破壊している連中を、一緒にやっつけよう!!


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment