Monday, February 1, 2016

HDTVはヴェリゾンの監視テレビ〜デイヴィッド・ボウイの死:死亡場所やら<直後に火葬>やら、果ては「クローン」関連の陰謀・殺害説やら

原発再稼働も最低・最悪!!と書いたけど
原子力艦が寄港したり、母港にしている周辺地域にお住いの方々も
本当に、気をつけてほしいと思います。

米国原子力艦=人口密集地帯に巨大な原子炉が存在している!ってこと
http://www.rafjp.org/koidejournal/no160/

ちょっと前に見かけたが、

香港「ワクチン不足」 中国本土からの接種者多数で
 2015年半ばから、香港の病院で「5種混合ワクチン」が不足し始めた。
原因は、中国本土から多くの人が香港で予防接種を受けに来ているからだ
http://www.epochtimes.jp/2016/01/25098.html

そうだけど、みんな毒だから 打たない方がいいよ!!
おまけに

 子宮頸ガンの予防をする「HPVワクチン」も、中国本土でまだ使用許可が下りていないため、多くの若い女性は香港で予防接種を受けている

そうで。全然、予防なんか しないのに!
そこでもまた悲惨な被害をたくさん産むだろう。

その記事にはその先に「期限切れの予防接種を受けて死亡事故が起きている」と
書いて、ワクチン自体の問題を隠蔽して「期限切れ」を強調しているが
そのくせ

その他360人以上の幼児に期限切れのワクチンが使用されていた

と、きたもんだ。
所詮詐欺師がやることですし、真実を言わないのは当然のこと。
こうして多くが殺されたり障害を負わされて、人生を狂わされる。
みんな、早く気づいてよ!!と、歯痒いばかりです。

詐欺といえば、もっと巨大な詐欺の成果で、世界人口の貧乏な方の半数と
同じ資産をたったの62人が持っているというニュースがありましたが
★各画像は右クリックして別のタブに開けると、まともに拡大

ビル・ゲイツ、ウォレン・バッフィットとオラクルのラリー・エリソン
超・富裕な62人に入っている。まさに、1%を逮捕せよ!
ですが、<世界人口の半数と同額の資産保持者>数の推移を見ると
2010年には航空機に乗るほどの388人だったのが、二階建てバスから
普通のバスの62人へと減っていき、その先ミニバス程度以下へと
減少が予測されている。同様に、2010年から2015年の富の分配は
青い線が超金持ち1%が所有する富で、緑が残りの99%が所有する割合。
本当に、ここ数年で事態が悪化してきたことが よくわかります。

<国を乗っ取り、破壊する方法>がネットに出ていたけど
そこの第5段階に登場するテレビ=HDTV、以前書きませんでしたっけ?

新しいデジタル TVが出る前から私は「『サウンド・オヴ・サイレンス』だ」
「SSSSだ」「両方向 TVだ」「買うな!」「観るな!」と警告
していましたが
まさにあなたたちを観てるテレビってことで、下は 2012年12月の記事
去年、撮っておいた画像ですが、日本の皆さんは わかってないのかな?
まぁ、豪州や米国等でも知ってる人は少ないと思うけど
(イルミナティの)ヴェリゾンが、音声と動画のセンサーに
人の顔や輪郭を認識するソフトウェアを入れ込んだシステムで
特許申請した。これで同社は(TVのある)部屋に何人いるか、
彼等の性別や人種はおろか、彼等が何をしているかや TVを観ながら
どんなものを使って/飲み食べしているかといった情報まで入手できる

たとえば あなたが伴侶とTVを観ながらケンカをしている。
すると突然、結婚生活相談(会社)の広告が!
それともTVで映画を流しながらウェイトリフティングをやってると
健康食品のコマーシャルが出てくるという調子。

そんなことは昔なら単なる偶然だったが、ヴェリゾンの
仕草等を認識する技術の’おかげ’で、これからは偶然じゃなくなる


そして、政府は会社だから当然ゴー・サインが出たパテント(特許)
「購買層を絞って広告を出せる」ってのが売りで、奴等の口実ですが
愚民化されたアホな国民が納得するように
記事にも出ていたように、まさしくオーウェルの『1984』と同種の監視、
盗聴・盗撮でしょ。

だから私は、どこか旅行に行って宿に泊まるときはすでにTVがあるから
観たりもするが、デジタル TVは買ってないし、観ないのです。
集ストの記事の<電池を抜かなきゃ>の携帯と同じで
しっかり電源切ってないと、みんな見られてると私は思う。
#だから、宿に着くと電源抜いちゃう>私。

それらの記事にも書かれてはいないが、それに加えて例の
サイモンとガーファンクルの『サウンド・オヴ・サイレンス』
… and the vision that was planted in my brain, still remains
私の脳に植え付けられたヴィジョンは、そのまま残って…

洗脳の道具
と聞いていますからね。
皆さんも、お気をつけて!

さて、ボウイ死亡のニュースのあとにもチョイと書きましたが

あちこちで見られる様々なイルミナティのサイン。人々をそれ等に慣れ親しませ、流行らせて やらせるとともに、それをやる人間や作品がイルミナティの影響下・傘下にあることを知らせている...そしてケムトレイル&ケム空!
http://insidejobjp.blogspot.com/2016/01/blog-post_12.html

またも妨害されまくり!&毒のスマート・メーターも導入する「政府は会社」の極悪詐欺師を潰せ!!&ボウイに続いて、アラン・リックマンも癌で死亡。
享年も同じ<69>歳

http://insidejobjp.blogspot.com/2016/01/69.html

あのあとすぐに、ボウイ関連の動画をいくつか観ました。
その話をする前に、
2013年2月10日、バレンタイン・デーに向けて放映されたザ・シンプソンズで
ボウイとリックマンが出ていたと
その3年後に、二人が 4日の間を空けて死ぬとは製作者たちは全然知らなかった

とあるけど、
2 + 1 + 3 = 6
2 + 10 = 12 → 1 + 2 = 3
9/11等々でも この手の事前予告が見られていますから、予定通りでしょ。
その翌月 3月13日にはボウイはツィッターでこんな画像を出していた
★ちゃんと画像はファイルしてあるのに、ここにアップするために出そうと
しても、この画像は何分間も全然出なかった! 出されるとマズイのか??
他の些細な妨害気味の動きも見られるし、相変わらずだ

どこか忘れたが、彼の死後ローマ法王も哀悼の意を表する発言をしたという報道を見た覚えがあるのです。本来なら、神を冒涜するような悪魔的な音楽をやっていたボウイと、どういう関係があったのか? と思わされます。
ローマ・カトリック=イエズス会と考えれば頷けるが

それから、皆さんも目にしたと思うけど
ボウイ死亡のニュースは変でしたよね。
ボウイさんの死去は11日朝、公式ツイッターで明らかにされた。しかし、「18カ月のがん闘病の末、亡くなった」と記されているだけで、死の状況や場所は公にされていない。一部の英メディアは、長期住んでいたニューヨークで死去したと伝えたが、ニューヨーク・ポスト紙は「ロンドンの自宅で死去」と報じた
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2016011300090

まぁ、その<両方に自宅を持っていた>と言われていたから混乱があったのか?
とも思ったけど、確かに

Bowie reportedly died in his New York home
報道によれば、ボウイはニューヨークの自宅で亡くなった

http://www.ibtimes.com/how-did-david-bowie-die-british-rock-star-fought-illness-release-final-studio-album-2259182

…passed away at his London home, his loved ones at his bedside 愛する者たちに囲まれて、ロンドンの自宅で亡くなった
http://nypost.com/2016/01/11/david-bowie-dies-after-battle-with-cancer/

息子のツィートにヒントはないか?と思って見たけど、10日の午後1時18分
最新アルバムのことを「誇りに思って、心臓破裂しそう!」と。そのあと
大変残念で悲しいけど、本当さ。
しばらくオフラインになります。
みんなに愛を


と、父親ボウイの死を公表したツィートまで、死亡場所情報は皆無。
色々見てたら<死ぬ2、3年前にひさしぶりにロンドンに妻子を連れて行った>
というような報道があったので、普段はニューヨークに住んでいたのだろう
死んだ場所はニューヨーク

それを裏付けるように、何故か家族も友人も立ち会わず死亡直後に火葬した
という記事
にはニューヨーク州保健局サイトに載っている direct cremation
(死亡したら、すぐ火葬すること)についての記述が紹介されていました。
費用は700〜900ドルかかる
http://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/david-bowie-been-secretly-cremated-7174860
でも<本人の意向>か何か知らないが、なんか、変!!じゃない?
家族を大事にしていたと報じられているのに、その家族にも立ち会わせないで?
しかし、<火葬しちゃった>と言えば、誰も何も調べられないものね。
エルヴィスと違って(?)墓を掘り起こして遺体を確認することも不可能だし。
そして確か、同じ上のミラー紙の記事だったと思うが、

ボウイの栄誉を称えて 3月31日にニューヨークのカーネギー・ホールでメモリアル・コンサートが開かれるが、ボウイ音楽のレガシー(遺産)を祝すコンサートの開催は彼の死亡数時間前に報じられ、チケットはすぐに売り切れた

ボウイのミュージカル『ラザラス』のディレクター、イヴォ・ヴァン・ホーヴは
ボウイのアルバムが、彼が自分が死ぬのを知っていたのではないかと示唆していると
なかの一曲、”The Girl Loves Me”のなかでボウイは”where the f*** did Monday go?”
(月曜は一体どこへ行っちまったんだ!?)と歌っている。
彼が死んだのは、日曜だった。ホーヴは
彼が自分の死を計画したのか わからないが、偶然というには あんまりだ
と語った


と記述されていて、事前に計画された日死んだことになったという感じ。
亡くなれば、コンサートもアルバムもよく売れるでしょう。w

殺すことを予定して、ロンドン公演のリハをしっかり録画しといてDVDにし、
メチャクチャ売ったマイケル・ジャクソンや、殺されたあとにCDがよく売れた
ウィトニー・ヒューストンのように。

ただマイケルはイルミナティに刃向かって殺され、
ウィットニーは娘も同じやり方で殺されたが、儀式殺人・生贄の気配がある。

片やボウイはイルミナティの計画通り、悪魔の音楽ロックを流行らせ
ゲイという、それまではタブーだったものを前面に出したり
最後の最後まで黒魔術やクロウリーを世間に広めた、いわば功労者です。
扱いに違いが出ても、不思議はない。
しかし、観たのが大分前なので間違ったことを書くかもしれないが
ちょっと変なニイちゃんが歩きながら喋っている この動画、

David Bowie killed by the illminati!!!
http://www.liveleak.com/view?i=143_1452568927

このなかで、「マジかよ!??」と思った発言は、
「ボウイはイルミナティに殺され、他のエンタメの(殺された)連中同様、
臓器移植に使われた」とか…
いや、「ボウイはクローン人間だった」かな?

内容を確かめようと思って上のリンクを開けたが、著作権侵害で削除されたと。
著作権といっても、ただポチャっとしたニイちゃんが寒空のなかを歩きながら
喋っているだけのビデオだと思ったのに、変です。

おまけに、今ブログ記事アップ準備中でドラフト見てるけど
ビデオはちゃんとエンベッドされたように出ているから
アップし終えてから、見てみますか。
#そしたら消えたりしてw

昨日も、英文ブログの方で YouTube のリンクが異常に出なかったり出たりして
右往左往させられたので、それと似たような嫌がらせかもしれない。

私の記憶によれば、確かボウイのような有名人はみんな(か、多く)がクローン
下の話のような、イルミナティ連中のための移植に使われていると言ってたと思う。
上は去年の4月28日の記事で、日本語でもあちこちに出ていた

デイヴィッド・ロックフェラー、99歳で6度目の心臓移植に成功
http://worldnewsdailyreport.com/david-rockefellers-sixth-heart-transplant-successful-at-age-99/

この38年間で6度目の手術は彼の(メインの)住居であるニューヨーク州
ポカンティコ・ヒルズの家で行われ、それも6時間に及んだが 無事に成功し
彼は今後 数週間をハヌアツ島で過ごすと
3 + 8 = 11 と、6時間ねぇ。
そこの上に、誰かケムトレイルをメチャクチャ撒かないかしら?w

1988年と2004年に腎臓移植もやってるロックフェラーが最初に
心臓移植手術を受けたのは、1976年にひどい自動車事故にあったとき。
健康の秘訣を聞かれて

人生を愛し、単純な暮らしをし、子供と遊び、持てるものを楽しみ
誠実な友人たちと時を過ごすことだ


と言ったそうだが、働かなくてもいいから出来ることをエラそうに言い
おまけに「200歳まで生きたいね」と言ったそうだけど
話としてはおもしろいが、99歳の老体で移植手術なんて
体力的に持つのかい!??

臓器移植したんじゃなくて、
儀式殺人で殺した子供の臓器でも食べたんじゃないか
と思ってしまいました。

ボウイについては別のビデオの話もしたいのですが、
前回の集団ストーカー犯罪の記事があまりに長文だったし
これも十分長いので、今日はここまでにします。

と書きつつ、<補足>
記事アップ後、上の動画が観られました。
聞き取れない部分もあるが、要旨は以下
#エンベッド・コード、控えといて よかった!

ボウイの死は、大きな陰謀なんだ
イルミナティは地下の基地に自分たちの軍を持っていて
多くのセレブもそこに関わっている

何年か前(2005年)にあった映画アイランドの、自分たちはクローンだと知って
逃げたカップルのように、あの話のようなことが実際に起きているんだ
クローン人間を…セレブがクローンにされて色々な臓器移植に使われている

この件、内部に情報提供者がいて どこの誰かなんて言わないが
僕も調べていて、証拠はあるんだ

ボウイはこれに反対して、殺された可能性がある
バーニー・マックも暴露しようとして殺されたからね
イルミナティは注射で人を癌に出来るから、ボウイも癌にされて殺された
黙らせないといけないから

(ここで上に書いたロックフェラーの6度目の心臓移植手術の話が出る)
6回もなんて…でも彼はクローンを作らせて心臓だけ取ってクローンは殺す
他の人の心臓を探す必要もないのさ
ロックフェラーは「200歳まで生きたい」と言ってた

考えてみてよ
デイヴィッド・ボウイはイルミナティの犠牲って

セレブの誰がクローンかなんて、イルミナティのおかげで大きくなった
ケイティー・ペリーやマイリー・サイラスも わかったもんじゃない

僕はボビー・ケネソン、フェイスブックもやってるロブ・ケネソン
ツィッターは”rjk051”(とか言ってるが、開かない)
これを大事だと思うならシェアして広めて

(以上、要約)

私はボウイが<黙らせるために、癌にされて殺された>とは思わないが
<クローン人間を作って、臓器移植に使っている>話は
可能性として、否定しません。本当はどうか、わからないけど


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment