Monday, September 12, 2016

伊方原発広島裁判9/13、9/18、9/20のご案内

広島の西塔さんからのメールを転載します。
政府は会社詐欺のインチキ司法が、どこまでまっとうな判断をするかは疑問ですが、こうした動きを余儀なくされている人々の思いは熱いです。

応援で行ける方は是非!
====================================

伊方原発3号機運転差止仮処分申立(広島)審尋日の取り組み・学習会についてのご案内です。
http://saiban.hiroshima-net.org/
http://saiban.hiroshima-net.org/pdf/20160913.pdf


9月13日(火)は、伊方原発3号機運転差止仮処分第4回審尋です。
この日は、四国電力側のプレゼンテーションが行われますが、審尋そのものは一般の人は傍聴することができません。
そこで、審尋の間、報告会・記者会見が始まるまでの時間までを利用して、仮処分審尋説明・討論会を開きます。
その後、審尋についての報告会・記者会見を行います。

仮処分審尋説明・討論会
 時間:17:00~18:00頃
 会場:広島弁護士会館2階大会議室
 テーマ:「仮処分申立が世間に与えたインパクト」
 話題提供者:原告・応援団メンバー

報告会・記者会見
 時間:18:00頃~19:30
 会場:広島弁護士会館2階大会議室

皆様ぜひご参加ください。


9月18日(日)には、20日の第5回審尋を前にしての学習会を行います。

仮処分勝って止めよう 学習会
 時間:18:00~21:00
 会場:広島市まちづくり市民交流プラザ北棟6階マルティメディアスタジオ
 テーマ:「伊方原発:広島の危険」
  報告1「伊方原発苛酷事故時の広島市及び周辺地域住民避難は可能か?」
  報告2「放射性物質拡散シミュレーションとその意味」
  報告3「伊方原発通常運転時の危険とトリチウム」
 報告者:原告・応援団メンバー

河合弘之弁護士のビデオメッセージ、元国会事故調委員 崎山比早子氏、科学技術史家 日野川静枝氏のメッセージ紹介も予定しています。

ぜひご参加ください。


9月20日(火)は、伊方原発3号機運転差止仮処分第5回審尋です。
第5回審尋は13:30~17:00で、この日は、本申立事件の最後の審尋になる可能性があります。

13:00頃から広島地裁に向けて乗り込み行進を行いますので、
参加くださる方は、12:00過ぎに広島弁護士会館にご集合ください。

14:00~16:45には、映画「日本と原発~4年後~」の上映会も行います。
審尋・弁護団会議終了後、報告会・記者会見を行い、19:00に終了予定です。


皆様、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。


伊方原発広島裁判原告
西塔
(転載終わり)

★ひとつ気になるのは、「河合弘之弁護士のビデオメッセージ」と出てるが
その弁護士さん、知ってか騙されているかはわからないが
再生エネ詐欺推進派のようです。

夕焼け鳶(原発も再エネも反対)
@musashinonokaze
東京社説「すべてのエネルギーを再生可能エネルギーで賄う」。河合弘之弁護士いわく「歴史上の大きな戦争は資源争奪が原因だった。自然エネルギーが普及すれば石油の取り合いがなくなる」自然エネルギーの発電装置は化石燃料で生産されます。自然エネルギー推進論者は魔法使いか手品師なのか。
https://twitter.com/musashinonokaze/status/726770728033382400

ロビン
@oldblue2012
自然エネルギー 未来からの光と風(仮題)特報
映画監督・弁護士 河合弘之
自然エネルギーが儲かるんだってことを社会に向かって実証して見せないといけない」
https://twitter.com/oldblue2012/status/768051145130455040/photo/1
私が過去色々書いた、怪しげな脱原発活動家の飯田哲也もいますね。
原発推進企業が儲かって、国民市民が害毒を被る
という事実・現実も知らせないといけないんだけど
やれやれ…


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment