Sunday, October 9, 2016

ツィッターの<不当な利用規約>による改竄?

連投です。(^^)
前々回、ツィッターの不当な利用規約について書きましたが
それをブログに書いていた56shigさんは
情報拡散の阻止や操作を狙っている」と書いた私と違って
「冤罪にされる」と書いていましたが、その彼のブログ記事へのリンクが
おかしくされていたのを発見しました。

元がどこだったか忘れましたが、彼のブログへのリンク
多分誰かのツィートからだったと思うが、開けたら変な表示が出て
その後私が何かやったあとだったか、多分「クローズする」を選んだのだと思うが
この画面になって(トップの英語部分に注目!)
ブラウザに表示されているURLを見てください。
彼のブログの通常のものではない。そしてページ、トップに英語で
(注:私が英語圏にいるから英語で表示されている)
「何故閉めたいか?」と質問があって、三択になっている。

それで、そのあと最初から見てやろうと思って
始終拝見している、かつて相互フォローしていた方たちのなかのお一人
竹田さんのページに行って56shigさんブログの
記事へのリンク ツィートを探したら、すぐみつかったが
わかりますか? リンクのURLが いつもなら blog.goo.ne.jp…と出るのに
ln.isと、余計なものがついている。聞いてみないとわからないけど、これ
社会毒はいらない!!さんが勝手につけたとは思えない。

★すぐ上の<社会毒はいらない!!>さんのツィートへのリンクは
その前に出てくる竹田さんのツィートへのリンクと全く同じように入力したのに
今、トライしたら指示通り<新たなタブを開ける>こともないうえに
ツィッター上のエラー画面が出る!=妨害でしょう。

同氏のツィッターは http://twitter.com/hinode8
ご覧になりたい方は上をコピペして、ブラウザに入れてください。

とにかく、そのln.isで始まるリンクをクリックして飛んでみると
linkis.comの画面になって、「続けて見るために、委任しろ」と出る。
鍵マークが、all seeing eye をデザインしたものって、わかります?
一応申し訳程度に社会毒はいらない!!さんがリンクしていた記事が
下にうっすら見えているけれど、これでは読めやしない。
そこで、(多分)改竄されていたリンクの
冒頭部分を削除してエンターしてみたが、
エラーになっちゃった。
それで、最後についていた変なコード(U80FS)を削除してエンター
これで、普通にshigさんのブログ、トップに行けたので
記事一覧から当該タイトルを探して
スマートメーターの記事を通常表示しました。
#やっと、普通に!
ツィッターは絡んでいないが、私のブログ記事でも(同じGoogle=マードック)
正しくコードを入れたのに、リンクに飛べないという現象が以前から出ていますが
これこそ、私が書いた

今後奴等極悪犯罪者たちに都合の悪い内容は
YouTubeが私のつけるコメントを見えなくしたり、書けなくするのと同様
勝手に変えて、大事なことが多くに伝わらないようにしますってことだ。

の延長で、そうした情報を読むには余計な手間がかかるうえに
そこで、見る側がツィッターにlinkis.comを使うことを承諾すれば
誰が委任して、いつ どこを見ているかの把握や記録が、推測ですが
これまでよりも(奴等にとって)容易に、的確にできるのではないか?
そうした話題に興味を示す人物の個人情報やリスト作りも容易になるはず
と思います。

社会毒はいらない!!さんがこの記事を見て
コメント欄にでも、どんなURLをツィートしたか教えてくださると
ツィッターの改竄だったか、否か?が はっきりしますね。

皆さんも、今後このような動きに注意して
何かあったら、知らせてください。

しかし、頭 痛~い!!(ー_ー;
私もずっと以前から警告しているが、56shigさんも記事にした通り
スマート・メーター(30分じゃなくて15分ごとだったと思うけど)は
プライバシー侵害と同時に人体に毒ですから、絶対に拒否してくださいね。


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment