Sunday, November 13, 2016

また、書いた途端に…11〜12日の地震を眺めてみた

勝敗が決まる前に、トランプに会いにニューヨークまで行ったって
結局会えなかったそうだが、亀井さん 何を言おうとしたのだろう?
聞いてみたいです。

前回、(気象兵器で)関東に大雪を降らすつもりらしいと書いたら
「着々と準備してます」って
同じ記事で11のダブルだから、それとなく お気をつけて!と書いたら、これも
まぁ、その前後にもチョコチョコやってるだろうが、震度速報
自衛隊が共犯かと書いた記事にも出てくる北緯・東経で
すっかりお馴染みの震源の深さは約10km
最近「深さ10km に、新たに断層がみつかった」なんて記事がありましたが
「水分がない」はずの月面で、ブーツや(普通の)靴の足跡があったので
「実は水が存在していた」なんて記事が出たのと、とってもよく似ています。
(^O^;
それから鳥羽沖、マグニチュード4.1

M4.1 - 31km SSE of Toba, Japan
2016-11-11 12:17:20 UTC 34.209°N 136.950°E 355.3 km depth
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us100076va#executive
至近の断層から 100km は離れている
発生時間が 12:17:20 → 1 + 2 + 1 + 7 + 2 = 13
そのあと与那国島から南西に66km で、震源の深さが30.0km のM4.9
#最後の M4.9 → 4 + 9 = 13
台湾の方が近い?と思ったが
これも近くの断層から100kmは離れてる。見えにくいが、もっと拡大すると
確かに、震源の東北に小さく「久部良(くぶら)」村の名が。
しかし、上の数字以外にも 発生時間をUSGSで見ると

M4.9 - 66km SW of Yonakuni, Japan
2016-11-11 22:25:31 UTC 24.056°N 122.520°E 30.0 km depth
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us1000770y#executive

22:25:31 → 2 + 2 + 2 + 5 + 3 + 1 = 15 → 1 + 5 = 6

やれやれ、本当に好きですねぇ。
気象庁の発表内容は

平成28年11月12日07時30分 気象庁発表
12日07時25分頃地震がありました。
震源地は与那国島近海(北緯24.0度、東経122.4度)で、
震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は5.3と推定
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20161112073018495-120725.html

何故か知らないが USGSの数値と、多少違っています。
そして来たのが
発生日は現地12日ですが(12も、1 + 2 = 3)UTCではまだ11日の夜。
発生時間が、日本では 6時43分 → 6 + 4 + 3 = 13
気象庁発表のマグニチュードは 5.8 → 5 + 8 = 13
そして震源の深さが 60km と
これをUSGSで見ると
M6.2 - 24km ENE of Ishinomaki, Japan
2016-11-11 21:42:59 UTC 38.499°N 141.561°E 44.8 km depth
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us1000770m#executive

発生時刻は UTCで 11日の 21:42:59
2 + 1 + 4 + 2 + 5 + 9 = 23
オープニングからして、非常に気持ち悪い…
モロ、Illuminati と出てるし。

とにかくUSGS上のマグニチュードは 6.2 で、石巻の東北東 24km 地点
2 + 4 = 6
震源の深さも 44.8 km と、気象庁発表と少々差がある。
そして左右にある断層からは、それぞれ約 310km と 520km は離れている。
HAARPのチャートは、11日の夜に見たときは こんな調子で
一番右のマウスがある時点の時刻が、UTCで11日の午前 3:14:45
上の2枚は、Max Scale 500nT。下の2枚は、1000nT。時間幅は皆、24時間。
最後、下の Max Scale は、1500nT
まぁ、これもどの揺れが何をやっているか?はわからないのですが
前にも書いたけど、HAARPの揺れと地震等の発生時間に時間差があっても
不思議はないでしょう。

そこで、今日(12日のこと)石巻沖の地震を見てから開けてみたが
全部、表示がない。何かやっていても、見せてくれないということだろう。
他方 スウェーデンのキルナの11日、
他にも気象庁サイトでは、それら以外に

平成28年11月11日10時16分 気象庁発表
11日10時12分頃地震がありました。
震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.7度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定
http://www.jma.go.jp/jp/quake/6/20161111101640495-111012.html

4 + 2 = 6

平成28年11月11日22時10分 気象庁発表
11日22時07分頃地震がありました。
震源地は宮城県沖(北緯38.5度、東経141.9度)で、
震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は3.3と推定
宮城県  震度1  女川町女川浜*
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20161111221030395-112207.html

2 + 2 + 7 = 11

平成28年11月12日02時45分 気象庁発表
12日02時41分頃地震がありました。
震源地は栃木県南部(北緯36.6度、東経139.6度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.9と推定
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20161112024522395-120241.html

2 + 9 = 11

平成28年11月12日02時58分 気象庁発表
12日02時55分頃地震がありました。
震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.7度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.2と推定
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20161112025830495-120255.html

2 + 5 + 5 = 12 1 + 2 = 3

などを見かけました。
「全部の数字がイルミナティの好きな典型的数字じゃない」
という批判は出そうですが、私が決めてるんじゃないので。(^^;

それからツィッターで、「地鳴りが聞こえた」という話が出ていて
それをキーワードにツィッター内検索したら
最後の「ちょっと時間が長かった」って、前回の記事で出した 3/11に
富岡町にいらした方の
収まるどころか、徐々に徐々に、強くなっていく一方で止まらない

という証言を思い出しました。
もう、どれが自然の地震(台風、竜巻その他)で
どれが気象兵器による人工の似非天災か、わかったものではないが
何度か出しているとおり、大きい地震がここ10年ほどで急増した(させられた)
のは事実ですからね。
もう本当に、やめてほしいです。
いや、なんとしてでもやめさせないと!!


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment