Sunday, December 4, 2016

やはり、私が睨んだ通り シャペコエンセ搭乗機墜落事故はイルミナティの仕業だった可能性、特大!!

最後、ランキングのクリックをよろしく!(^^)
過去記事も、ご覧になったら同様によろしく!です。

さて、前々回の記事で、シャペコエンセ墜落事故の報道に出てくる数字が、
イルミナティの犯行を示唆している旨書き綴りましたが、
やはり!!の可能性が更に大きくなりました。

WOW! SIMPSONS Predict Brazilian Soccer Team Plane Crash!!!
https://www.youtube.com/watch?v=ogtKmloipog

そこの11秒あたりから、ライフルを背中にしょった女性とハゲ親父(名前知らない)のやり取り、

行方不明だったブラジルのサッカー チームが
あなたの原子炉の炉心部で働いているのをみつけたわ


あの飛行機は俺の土地に墜落したんだ

と言うのですよ。
これはシンプソンズの 5シーズン目のなかの話だそうですが
放送されたのは、なんと1993年のことだったと!
よくぞ みつけましたね、そんな昔の放送分から。

まぁ、要するにそれだけなんですが
その動画はこれまでにもイルミナティの犯行を予言するシンプソンズ
エピソードをいくつも紹介してきたことを述べて、今回の墜落事故も
奴等が仕組んだものだろう、と結論づけている。

乗員乗客の合計や生存者数など、「あとから訂正」なんて事態も構わず
イルミナティ大好き数字で占めまくった報道でしたから。
遺体の本国送還。これはボリビアの犠牲者だったかと

しかもシンプソンズにこの話を仕込んでから…今、計算してギョッとしましたが
実に23年目で実現させたわけです。
ブラジル人犠牲者を迎えに
輸送担当は、ブラジル空軍のC130機
サッカー選手を含む 64遺体が 帰路へ
ご遺族はじめ、サッカー仲間等々の心の傷が癒えるのは いつの日か…

23年目で実現となると、ひたすら偶然のチャンスを待っていただけではないということで、その全容は生憎知り得ませんが、それほどの生贄を捧げるべき何か
この 1 + 1 + 2 + 8 = 12 → 1 + 2 = 3
発生年を入れても、 2 + 1 + 6 + 1 + 1 + 2 + 8 = 21 → 2 + 1 = 3
に起きた事故の背景だったということです。
#恐ろしい!!

https://www.youtube.com/watch?v=W1PeQJzoxVM

前の記事で書きそびれた話を、あとでここに追加するかもしれません。
昨日、娘や友人たちと娘の誕生日祝いでアイス・スケートに行って
超ひさしぶりだったので 3回も転んでしまい、今日は体がボロボロです。(^^;


応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment