Monday, September 18, 2017

懲りない<政府は会社>詐欺売国奴たちの偽旗、ロンドン地下鉄爆破未遂?事件。バケツすら壊れてないのに 29人も負傷?

先日16周年を迎えた9/11ですが、去年アップされた英語のドキュメンタリーで
これまでに出たものと重複する部分もあるが、犯行動機について
非常に詳しく述べたものが出ていました。和訳・説明をしていられないけど
英語圏のご友人、お知り合いに勧めてください。

Awoken: 9/11 - Truth Or Treason
Nicholas Key
Published on Apr 20, 2016
https://www.youtube.com/watch?v=AYBPkabMCvs


さて、本題。
またまた懲りない連中が、偽旗・ヤラセに勤しんでいます。
YouTubeには、「前日に予告があった」という動画が出ていたけど

London Subway Explosion PREDICTED YESTERDAY FALSE FLAG Now a 'Terrorist Incident'
https://www.youtube.com/watch?v=mcAdkFXLin8

Google検索結果に出ていたのか、イマイチよくわからない。
このYouTuberの、それ以前の動画を見ればわかるのか? いずれにせよ
まず日付け、2017年9月15日。月日で見ると
9 + 1 + 5 = 15 → 1 + 5 = 6
年月日で見ると、
2 + 1 + 7 + 9 + 1 + 5 = 25 → 2 + 5 = 7
偽旗の印だという7が出ました。

同じく偽旗の証の「イスラム国の犯行
ロンドン地下鉄テロ 「イスラム国」が事実上の犯行声明
「自家製爆弾の犯行」と警察

http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/170916/wor17091608320005-n1.html

目撃者は「火の玉」と「炎の壁」が電車内にと
(以下、数枚 英紙 Daily Mail のページにあった動画から)
人々が「血に覆われ」「互いの上に倒れながら」逃げたと
電車の離れた向こうの方に見えたけど、何が起きてるのか わからなかった
そして最初は→ 負傷者18が病院に運ばれた
18 = 6 6 6 または 1 + 8 = 9
それが、Yahoo!の記事にも出ていたように 29人に増加。
2 + 9 = 11
報道でも、一所懸命<恐怖>を煽っているんだけど
★各画像がまともに拡大しない場合は、右クリックで別タブか別窓に開ける

凶器・狂気の爆弾(?)は、建築業者が使うバケツ
パーソンズ・グリーン駅よりもう少し先で爆発するように
タイマーがセットされていたが、点火せず、爆破しなかった
ので、
バケツ本体も
壊れていない

バケツのすぐ横の、座席の端なども全然焦げてもいないのに
どうやって、29人も負傷したのか??
#嘘の報道の洪水で、こんな至極、当たり前のことすら見えなくされる。

警察には、一般市民から 少なくとも77の画像やビデオが送られたと
Scotland Yard say they're 'chasing down suspects' after public send them dozens of photos of the 'crude' bucket bomb that could have killed dozens but FAILED to detonate
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4887328/Crude-tube-bomb-failed-significantly-experts-say.html

同ページから「学童らしきが怪我をして運ばれている」という画像ですが
上述したとおり、バケツ本体すら壊れていないのに
そして、この偽旗を契機・口実に変更されそうなものをみつけました。
Are attacks deadlier on 'walk-through' trains? How Parsons Green blast ripped through packed carriages with no interconnecting doors
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4889384/Are-attacks-deadlier-walk-trains.html

先の
の画像、右端下の方に出ているように、ロンドンの地下鉄は
私が転勤でいたときもそうだったと思うけど、各車両が他と繋がって
移動できるようになってはいなかったのを、2010年にオープン・プランにして
夜遅くなど、女性一人で乗ったときに近くに変な人がいても、他の車両に移れるし
両側から鍵のかかったドアがあった昔と比べて、それだけスペースが広くなって
乗車可能人数も増やすことが出来たのだけど、このオープン・プランのゆえに
(もし、ちゃんと爆発していたら)「被害がより甚大だったのではないか?」という
疑問が出されています。

これをまた人々の税金を無駄遣いして、昔のパターンに戻すかもしれない
と思います。

税金の無駄遣いといえば、同じページの右側に、先日も書いた
オーストラリアの「ヴィクトリア警察が人員募集している」という広告映像を
載せていた!!
税金の無駄遣いをして、税金泥棒を増やすというわけだ。

「攻撃が続く可能性があると首相が警告」という記事に
「武装警官が街中を回れるように、要所、要所に兵隊を配置する」と、

PM warns a second attack ‘may be imminent’ and raises terror threat to highest level after ISIS claimed jihadi cell planted the crude Tube bomb which could have killed dozens on the Tube
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4889860/May-raises-level-critical-ISIS-claim-Tube-attack.html

出ていましたけれど、アリアナ・グランデ コンサートのときの偽旗テロで
色々なイベントに軍隊を出動させるようにしたんでしたよね。
これが、その軍人か?
今回の偽旗のあとに紹介された対テロ スペシャリストたち
の画像が、この記事に

The protectors: Officers from three specialist units who descended on Parsons Green after Tube blast are unveiled as the new face of anti-terrorism
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4889366/Officers-3-units-unveiled-new-face-anti-terror.html

出ていましたが、所持している武器やら装備やら
これも税金の無駄遣いに加えて、NWOの最終段階で一般市民を
拘束したりする際に大活躍させるつもりですね、きっと。

ホントに多くの一般市民が嘘の報道を鵜呑みにし続けるから
奴等極悪犯罪者たちがやりたい放題を続けています。
#なんとか、目覚めろ!!って

今もまだ、工作員がくれた 9/11、Loose Change のプルオーバーを着ていますが
(多分、今月末まで)それを着ているときに ともだちと一緒の娘に会ったら
その友人から「(お母さんは)イルミナティとか、信じてる人なの?」
と訊かれたそうで。(>_<)

政府は会社の売国詐欺犯罪者たちの嘘を信じて誤誘導され、
洗脳されまくってるのは自分たちなのにねぇ。

16周年にあたって、9/11の色々な動画をまた観ていたのですが
Loose Change にしても ZERO にしても、しっかり観てくれれば、絶対に
「おかしい!」と思えるはずなのに、それらを「観る」という行動に出ないように
主要メディアが嘘をバラ撒いているわけです。

今回の爆破未遂事件の偽旗ぶりを言っても わからない人たちには
是非、9/11に遡って それらの動画を観てほしい!と思います。
ZEROは、私が手直しした和訳を使って動画にしてくださった方がいて

ZERO : INVESTIGATION INTO 911 日本語字幕 CC版
by iidesan
https://www.youtube.com/watch?v=2OHdJI10T0Y


ネットに出ていますから、周囲のイマイチわかっていない人たちに是非勧めてください。

そして、こうした無数の偽旗を見てきて、改めて
当時はその名称を知らなかったけれども、9/11でも相当数の
クライシス・アクターズが動員されていたな、と思いますよ。
そして、毎度お馴染み 私のようにガチに闘わない方は

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
毎日、何度でも言って&広めてください。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

2 comments: