Monday, December 25, 2017

メルボルンCBDで、またまた今年1月の偽旗に類似した偽旗!! 実は<会社>の似非警察、更に市民の自由を奪う狙い

wanton等、工作員のことをチラッと書きましたが、彼の仲間のタマいちの記事を
ツィッターで紹介している人がいた。それを じわくさんがリツィートしてたが
リツィートしていた人物は、9/11から色々と本当のことを発信してはいるが

★大変失礼!! それじゃ、じわくさんのことになっちゃうよね。(>_<)
お詫びして、以下のように訂正します。

ツィートしていた人物は、9/11から色々と本当のことを発信してはいるが
私が、詐欺師きくちゆみが寄付金から1,000万円以上を詐取したことを伝えても、
「多少寄付金からもらったって、いいじゃないか」という趣旨の返事をよこしたうえ
邪悪な在日の犯罪に対しても「昔、ひどい目に遭わされた仕返しをしているだけの
可哀想な人々だ」みたいな捉え方をしていて、非常に違和感を感じた人物です。
まぁ、断定はしませんが 皆さん要注意です。

さて、標題。
私の英語のリストにいる人から「メルボルンで事故があったようだが
何か変じゃないか?」と言われて検索したら
★各画像がまともに拡大しない場合は、右クリックで別タブか別窓に開ける

大々的に報道されている様子。
今年1月の偽旗に関しても、結構記事を書きましたが
またもや似非警察が相当数のクライシス・アクターズを動員して
芝居した模様。

犯人はアフガニスタンからの移民でモスリム、そして精神病やら
ヤクをやった過去が…と
何度も書いているが、「精神病」もほかの大半の医療同様のインチキ
実は重金属毒が原因なのを何十年も隠蔽して、毒を売っている
それを引き合いに出すあたり、どうも臭い。
これを利用して、もっと毒を多く売るつもりだろう。

そして記事には「目撃者のジョンが」どうこう言ったとか出ているのだけど
メルボルンだけで、どれほどの「ジョン」がいるのさ!??って
たとえ、「どこそこ(地域名)在住のジョン・テイラー」とか実名らしきを
出していたところで、それが本当の目撃者か、お話だけか わかったものではない。
おまけに、例によって人々の感情を利用&悪用
「(やられたのは)私たちだったかもしれない」という目撃者を登場させて
だから、そうならないために、警察にもっと頑張ってもらって
その分、私たちの自由や権利等々が多少失われても仕方がない

みんなに思わせるわけです。加えて、その感情利用をもうひとつ
非番の警官が、犯人逮捕に活躍したというお話 w
非番なのに 手錠持ってたって、その内非番でもライフルを持つようになるか?

とにかく一般市民を騙すのって、本当に簡単ねぇ!!
というより、こんなので騙される人間がたくさんいる方が、情けないのだが

しかし、どこにも
血が見当たらない!!
今年1月の偽旗より、お粗末な芝居!?





上の画像は、下のリンク、記事から取ったけれど
http://www.abc.net.au/news/2017-12-21/police-investigate-emergency-incident-in-central-melbourne/9280618
http://www.abc.net.au/news/2017-12-21/melbourne-car-crash-flinders-street-station-witness-accounts/9280770
http://www.abc.net.au/news/2017-12-22/melbourne-car-crash-police-investigate-flinders-street-scene/9281044
それらに出ていた動画も見たが、血痕ゼロ!!
何故って? 偽旗だからw

すでに作られていたウィキペディア、
https://en.wikipedia.org/wiki/December_2017_Melbourne_car_attack
まず、日付け。
21 December = 21 12
イルミナティが大好きなパリンドロウム
そして、それはもちろん 3 3

それから事故が起きた時間 “at 4:41 pm”
4 + 4 + 1 = 9

事故現場の座標
37.8182°S (南緯)
3 + 7 + 8 + 1 + 8 + 2 = 29 → 2 + 9 = 11

144.9650°E (東経)
1 + 4 + 4 + 9 + 6 + 5 = 29 → 2 + 9 = 11
あらら、何故か南緯と東経の両方とも11ときた!

そして「怪我人の数」が、どういうわけか”犯人を含めて”
“Non-fatal injuries 19 (including the driver)”
ということは、”犯人”を数に入れなければ
18 人が怪我をしたということで、
18 はもちろん 6 6 6
よって、これも偽旗確定!!

別の友人から「これを受けて警察官が軍人並みの装備をするってよ!」
と連絡があり、探したけれどもメルボルンのは今の所 見当たらず。
しかし、ニュー・サウス・ウェールズ州のシドニーでは

NSW Police To Carry Military-Grade Rifles On Sydney Streets From Today
December 18, 2017
https://www.pedestrian.tv/news/nsw-police-military-rifles-sydney/
この調子では、メルボルンをはじめとする他の州都でも
同様の措置が早晩、取られそうだという予感です。

念の為、今しがたその友人とまた話したのですが、ヴィクトリアでも警官に軍人の
武器を持たせる話は「大手メディアのニュースに出ていたから絶対本当だ」と。
私には操作がかかっていて、みつけられないのか?

加えて、去年だかシドニーでボクシング・デイ(12月26日)にクリケットの
大きな試合があったときには、奴等は「人々をテロリストから守るために」
会場となった競技場をフェンスで囲ってしまったうえに、いつからかは不明だが
シドニーの中心部(CBD)には車が一切入れないようにしていると!!

それらの措置も、今回のヤラセを口実にメルボルンで始める可能性が非常に高い。
まだ読んでいないけど、

都市部のデザインは我々を車の攻撃から守るようにできているか?
というタイトルの記事が出ているほどだから!
またぞろ、詐取した税金を無駄に使って工事でもするかと思ったが
シドニー同様、CBDに車両が入れないようにするつもりだろう。
ヤラセを口実に人々の自由を奪う
計画です。

今年のボクシング・デイのクリケットは、メルボルンのMCGで開かれるからね。
#MCG=メルボルン・クリケット・グラウンド

以前から「MCGは刑務所だ」という噂があるのですが、
私のような人間を、不当に捕まえてはぶち込むつもりだと。

私はMCGに入ったことがないけれど、入った人によると
一旦入ったら、そして出入り口を封鎖されたら どこからも出る=逃げることが
出来ないように作られているそうです。外から見ても、そんな感じ。

いずれにせよ、増々警察国家への道を驀進中!
#「警察国家」という表現では足りない!と思うのは私だけ?

少なくとも私が見た範囲では、似非&嘘つき州首相等は この一件を口実に、
クリスマス周辺の各種イベントで「皆の安全のため」に手荷物検査
を強化するから、余計な時間がかかるが我慢しろと言っていた。
http://www.abc.net.au/news/2017-12-23/security-boost-boxing-day-test-victorians-urged-to-be-vigilant/9283890

人々が奴等売国詐欺犯罪者たちの言うなりに おとなしく行動し
服従するように、更なる訓練をするということ。

ブログに細かく書いていませんが、似非地方税や違憲の水道代に続いて
似非(各種)交通違反の罰金も支払い拒否をして、
奴等が本当の警察ではない=政府は会社詐欺が横行中であることを
証明してしまった私なので、奴等の似非芝居を見破るのは、実に簡単です。

事態は日本も同様だから、機会をみつけては皆さんにも反撃を開始してほしい。もう
本当に、あとがない!!から。
しかし いつも言うように、そこまでやる勇気と時間がない方は

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
毎日、何度でも言って&広めてください。
そして来る2018年には、すべて ひっくり返そう!!

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment