Thursday, March 29, 2018

<政府は会社>売国詐欺犯罪者たちの犯罪。子供を轢き殺しても勤労奉仕だけで釈放 vs. 自転車を追い越しただけで 9ヶ月間、刑務所行き

極悪犯罪者たちの気象操作は相も変わらず続いていて、いつまでも太陽光の熱を
増幅させているわけにもいかないと思ったか、数日相当な寒さの日々が来たと
思ったら、昨日はまた その<ケムトレイルで太陽光の熱を増幅させる>方式の
暑さでした。そんな暑さは、ここで 3月末に経験したことがない!

ケム空にも色々ありますが、例によって毒金属ゆえ
カラフルな雲や

シラス雲(巻雲)のナミナミ
上と同じときに撮った、ケム鱗(右下)とケム鰯のなりかけ
下の画像は今月初め、夜撮ったものですが
夜でも、こんなに線だらけ!
なんで、みんな不思議に思わないのか??と不思議で仕方ないが
子宮頸癌ワクチン被害者の母親のブログでも、富士山の写真だといって
載せていたのが、悲惨な線だらけのケム空でしたね。

写真を撮るときに気づかないのかなぁ??と思うのだけど
「毒を入れられたんだから、ディトックスして!」という私に耳を貸さず
ずっと、その毒を入れた側に「治療法を確立してほしい」と期待する人だから
ケム、空の異常にも気づかないのでしょう。

現代医学詐欺ワクチン詐欺で”難病”にされて、医者から「一生治らない」
と言われたが、自分で治しちゃった元女子プロレスラーの leoさんとは大違い。
彼女も みごとに病気=症状=好転反応と言い切っているが
その根本の症状=体が問題解決をしている証を「悪しきもの」としか
見ないように洗脳・誤誘導されていることに気づかないと、いつまでも
「おいしい患者」状態から抜け出せないでしょう。

それから先日、コメントへのお返事で書いたネット上の妨害も、好きで使っていた
FireFoxを全然使えなくされたし、写真の取り込み等の処理も異常に時間がかかるし
コンピューターが、これまた異常に熱くなるので、ファンが壊れたかと思って
修理屋に持って行っても「ちゃんと機能してます」と言われて返される始末。

ネットで動画をダウンロード・保存して、オフ・ネット時にのんびり観よう
と思っても、いざ開けてみると音声がまったくなかったりするし
ウェブ・メールですらログ・イン ページを出そうとしても、その前に開けていた
ページに逆戻りして、何度も何度もトライしないとやらせてもらえない。

多分アンタイ(アンチ)・ウィルスでは出ない変なものを入れられたんだと思うが
プログラムし直しというと、また作業が大変で、騙し騙し使っている状況です。
ま、早晩やらなきゃ済まない状態にされるだろうと思うが、実にひどい嫌がらせ
であることに違いはない。

さて、本題。
地元の知り合いの、シングル・ファーザーのニイちゃん Aから聞いた話ですが
昔、彼の弟子だった男性が今はトラックの運転手をしていて
おととしの4月に仕事中、二人の自転車乗りを追い越した。

当該新聞記事を探したが、例によって登録しないと、しかも会費を払って
登録しないと読めない新聞記事(判決後の)しかなく、なんとか得たのが
この検索結果表示。部分的にしか見えないが、そこにはトラックの速度は
時速60キロだったと書かれている。

Aから聞いた話では、この29歳で奥さんと赤ちゃん(2歳か)がいるライアンは
自転車二台を追い越す際、ひとつのレーンを丸々彼等に譲る形で
追い越したという。そこで生じた風のせいで、二人のうち一人が倒れて
顔面横を擦ったうえに目を傷つけて、片目の視力が弱くなったか なくなったか
したらしい。

しかしここで奇妙なのは、警察がすぐに動いてライアンを逮捕したわけではなく
なんと264日も経ってから、彼にとってはまさに青天の霹靂で逮捕され、
今回の裁判に至ったと。

ライアンのトラックは、(一応)被害者(と呼ぶけど)と
一切接触はしていない
3トンといったか、普通のバスより短くて、それほど大きいというわけでもない。
とにかく 時速60キロが起こす風だけで、そんなに簡単に倒れるものか?
と、”チャリンコ・ライダー”という歌も作ったチャリンコ・ライダーの私は思う。

近年はあまり乗っていないけれど、転勤先のニューヨークでもあちこち
住まいのミッド・タウンからダウン・タウンへ出かけるときにも自転車に乗って
いたし、東京では通勤に毎日使っていたし、ときには遠出の旅に出て、
時速80キロくらい出していそうな車の横で走り、こちらでは幼い娘をうしろの
チャイルド・シートに乗せて、制限時速110キロのフリーウェイの端を何度も走りました。

材木をたくさん積んだり、家畜を何匹も載せた大型トラックも走行する道路ですが
一度もコケたことはない
しかも、他の車が起こす風で倒れるなんて…
加えてそれが「時速60キロ」と聞いては、首を傾げざるを得ません
つまり、そのとき そのサイクリストはちゃんとハンドルを握っていなかった
とか、バランスを崩していたのではないか? としか思えない。

ライアンの周囲の人々は、皆彼の無実を信じて裁判費用の寄付をしたりしていたが
FBページの記述によれば、まず4万ドルは必要だった=邦貨で400万円弱。
Aによると、ライアンは色々と売って、資金作りをしたらしい)
政府は会社のインチキ似非裁判所は6つの罪状のうち 5つを破棄したが、
怒りに任せて運転したといった罪状で、今回の判決になった。

裁判が行われたのは、豪州の証券取引委員会サイトにもしっかり出ている<会社>の
法務省(Department of Justice)の
子会社の”County Court”

結果は 9ヶ月の実刑に18ヶ月(一年半)免停、そして150時間の勤労奉仕
実刑も冗談きついが、トラックの運転手に一年半もの免停は更にきつい。
皆さんは、どう思いますか?
#実刑にすれば、イスラエルが管理している豪州の刑務所はより儲かるだろうし

それと対照的なのが、アフリカからの移民女性のケース。
上が、すでに刑務所に入れられたライアンで、下がその女性 アユー・デング。
Aの説明によると、少年の遺族に向かって中指を突き立てているんだと。
彼女の事件の方は、大手メディアが その判決を大きく報じていました。
Mum's sentencing pain
MARCH 20, 2018 4:49 AM
http://www.starweekly.com.au/news/mums-sentencing-pain/

Violent scenes as families clash outside court after an unlicensed driver who hit and killed a 13-year-old boy gets just 80 HOURS of community service instead of jail
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5494347/Unlicensed-driver-killed-teenage-boy-escapes-prison-sentence.html

記事の中身は皆、ほとんど同じだが
Unlicensed driver who fatally struck teen given community service
https://www.9news.com.au/national/2018/03/13/18/36/unlicensed-driver-who-fatally-struck-teen-given-community-service

そこに出ていた動画、

Unlicensed driver who fatally struck teen given community service
https://www.youtube.com/watch?v=L52KidHBf5w


もひとつ動画
African woman hit and killed a boy in her four wheel drive
https://www.youtube.com/watch?v=vWVWM7rRnMU


といった具合。そちらの話は、この女が運転免許なしで運転中に、付近で登校中
だったティーンエイジャーを轢いて
、即座か否かは知らないが
その子を殺してしまったが、似非当局はそれを”事故”として処理して
彼女を起訴すらしなかった!!
私に言わせれば、もう実にメチャメチャ!!です。
人が一人死んだのに、”事故”として処理ですよ。

その後の詳細な経緯を知らないけれど、報道のように裁判になったはいいが
<無免許運転>の罪と、これとは無関係の違法な行為と損害を生じた犯罪的
行為によって、80時間の勤労奉仕を課せられただけで放免された

息子を殺された母親のFBページもあるが
Justice for Jalal
こんなに大手メディアが騒いで取り上げているところを見ると
本当に起きた事件なのか?と疑いたくなるし、真実なら移民への甘い措置を見せて
豪州白人と移民(このケースでは被害者の方も移民みたいに見えるけど)を
より分裂させるための報道だったかもしれない。

とにかくこのアユー・デングのケースと上述のライアンのケースを見ると
如何に政府は会社の似非裁判所の判決が異常なものかがわかるでしょ。
#日本でも原発がらみやら秋葉原の偽旗=冤罪やらでお馴染み

そして、ライアンの判決は当初今月16日に出る予定だったが、理由不明で 21日に
延期された。これをAは、「16日だとデングの判決が出た直後なので、それとの
比較で、厳しい判決を出しにくいから延期したのだろう」と見ている。
私も同感です。
#3月21日 → 3 + 2 + 1 = 6

ライアンの罪状だと、最高5年の刑だそうで 彼の奥さんは控訴して悪化したら困る
という理由で控訴せずに我慢すると決めたそうだが、あまりにも不当な判決!!

彼の裁判を記事にしていた地元紙の投稿欄にでも何か書いて出そうかと思ったが
その新聞社のオーナーはNews Corp.と来た!=マードック!!
どうりでライアンを相当な悪者風に書いたらしい背景が見える。

私が地方政府(=会社)や水道会社のみならず、ヴィクトリア警察という名の会社
まで相手にしてガチに闘うことにした理由もその内書こうと思っていますが
本当にこの調子では、ガンガンやられまくりで悪化するのみです。

日本でも状況は同じですから、どうか皆さん 政府は会社の売国奴どもに
本当の政府である反証を見せろ!」と要求するか
例によって、シークレットを(感謝と喜びの感情を込めて)何度でも言って

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
&広めてください。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment