Saturday, March 23, 2019

クライスト・チャーチの偽旗銃撃事件、たったの 72時間で売国奴連中は’成果’をあげた!! ところで、タラントの銃はどこから??

少し前に豪州ではクィーンズランド州で相当な雨が降って
相前後してNSW州でも降っていたが。
とにかくその前者の大雨のせいでバナナが高騰しているうえに

4 Banana Swap Outs For Healthier Recipes
https://www.youtube.com/watch?v=nWLB4JpNd9M

★バナナとピーナツ・バターのアイスクリームは以前紹介済み😋

最近ジワジワと値上がりして手が出せなくなっていたトマトにも
「昨今の異常気象で~」というお断りが店先に出ているのを見ました。

「異常気象」などというが、
邪悪な意図をもって気象兵器で作ったものじゃないか!!

と思って怒っているのは大多数ではないにせよ、色々なサインを貼りまくりの愛車に
https://insidejobjp.blogspot.com/2018/10/iipdw.html
昨日も誰かが 人々を起こしてくれて、ありがとう!というメモを残してくれました。

地方税支払い拒否の増加
http://insidejobjp.blogspot.com/2019/03/blog-post.html

に書いたように、おとなしく「払え!」と命令(ですよね、脅し付きの)
されても拒否する人が増えているのは、似非交通違反の罰金も同じ。

私のやり方を知らない人々でも、相当数の一般市民がおとなしく払わず
似非裁判所に出向いて「如何に理不尽な(似非)罰金か」などと訴えて、
ある程度の成果をあげたりしている。

こうした人たち全員か大多数が、私がずっと訴えている政府は会社売国詐欺
を知ったら、本当に革命的な動きは可能になるだろうと思います。

私も実害を受けている電磁波兵器の数々に関連して
売国詐欺で盗まれた市民のお金が相当額流れ、儲けている人間がいる
事実をひた隠しにして「安全だ、安全だ!」と
壊れたレコードのように繰り返すだけの連中に行くってこと)
黒猫ババさんが書いていましたが、
https://ameblo.jp/ms-tohoku/entry-12448787808.html
そうしたお金は(元々盗まれるべきではないけど、それを置いても)
色々困っている国民のためにこそ、使われるべきですよね。

やはり日本でも、この政府は会社売国詐欺を逆用した反撃を
多くに始めてもらいたいものです。

それからひみこさんが、去年9月に出た動画を紹介していましたが、

1年間にがんと診断された人 全国で86万7000人(18/09/15)
https://www.youtube.com/watch?v=uqSJFpf-oag


「前の年より2万人増え~」じゃなくて、
3/11以前と比較した数字を見てみたいですよ。
私は これに関連して 2011年の4月5日には

2061年までに、福島から200km圏内で被爆した人の41万7,000人が癌になるとの予測
http://insidejobjp.blogspot.com/2011/04/2061200km417000.html

を書きましたが、それって売国・似非政府が全国に瓦礫を運んで焼却食べて応援キャンペーン張って毒を拡散する以前の話ですし、癌を引き起こす原因は3/11以降の放射能だけではない現状は、私のブログ読者ならよくご承知と思います。

よって、そこの41万強の数字は飽くまでも3/11直後当時の計算で&
3/11のせいで癌にされる人の数を予測したものだけど、実数は増えるはず。

そして これまでに いくつも書いた記事から おわかり戴けるように、
重金属毒、毒ワクチン、電磁波兵器からの毒、フッ素など
様々な毒が、こうした疾患の本当の原因であるということ。

だから、毒を入れない毒を出す(ディトックス)が とても大事なのです。

にもかかわらず、私の父が言っていたとおりで<原因>を考え、対処することも
せず
、体が問題解決をしようとしている証である<症状>を抑えるだけ
のために、「医薬品」「治療」と呼ばれる毒を売る現代医学では 治るどころか、
殺されるのが関の山なのです。

さて、また前々回と
https://insidejobjp.blogspot.com/2019/03/blog-post_17.html
前回
https://insidejobjp.blogspot.com/2019/03/blog-post_20.html
の続きになりますが、まずは前回記事を書いている頃にみつけた話で
これも実に毎度お馴染みなんだが、当日、演習してたってw
Paramilitary Police Training Drill Took Place On The SAME DAY As Christchurch Mass Shootings…
By cloverchronicle on March 20, 2019
https://cloverchronicle.com/2019/03/19/paramilitary-police-drill-took-place-on-the-same-day-as-christchurch-mass-shooting/

ニュージーランド警察以外に国防軍や他国のその手合いも一緒
最初の 111番(日本の110番、アメリカの911番)が午後1時41分に入る頃には
全員 装備万端で市の中心部にいた
」ってさ!!

おまけに、皆さんの耳にも入ってるだろうけど アーデーン首相率いる
ニュージーランド似非政府は、事件後たったの72時間で
3月21日に、
3 + 2 + 1 = 6
Assault rifles to be banned in New Zealand in aftermath of massacre, Prime Minister announces
By Sandi Sidhu and Helen Regan, CNN
https://edition.cnn.com/2019/03/20/asia/new-zealand-christchurch-gun-ban-intl/

軍事用タイプのセミ・オートマ、アソールト・ライフルなどを
この偽旗を口実に禁止すると発表。
★怪我してるらしいのに、全然痛くも痒くもなさそうな被害者

何年も前に豪州の売国奴ジョン・ハワードがやった偽旗、ポート・アーサーの
虐殺
のとき同様、似非政府が所有者から買い上げるシステムだそう。
#それで、国民から泥棒した’税金’を無駄に使うわけだ

日本の偽旗、秋葉原事件のときは、禁止されたナイフはどうなったのかな?
そこのトップにあるCNNの動画では、「ニュージーランドでは 3人に一人が
銃を持っている
」と出たあとに、この事件が何故か、大々的に報道
されている米国
でも市民が誤誘導*されるようにとの思いを込めて
わざわざ「比較すると、アメリカでは ほぼ一人につき一丁の銃」と出している。
#一人でいくつも所持している人がいるということ

*米国憲法修正第2条で保証された、人々が銃器(武器)を所持する権利
忘れてもらいたがっている売国奴に支配されたメディアによる誤誘導。

それから「同国で銃を所持できるのは 16歳以上で、許可を得るには警察のチェック
を受けたうえに安全のための講習を受けなければならない
」と出ているんですが
そのあと「クライスト・チャーチ モスクでの虐殺では、容疑者は銃器を 5丁持って
いたと警察は述べている
」&「彼はそれらの所持に必要なライセンスを
持っていた


最初から、似非政府の偽旗と見ていた私は、そこ詳しく見てない
&知らないけど、この’犯人’は一体ニュージーランドにいつから行ってたの?

ポリス・チェックも受けて安全講習も受けてライセンス持って??
5丁の銃器は同国内で入手した?? まさか、飛行機に乗せて持ってきたんじゃ

ないでしょうけど、そのあたりの詳細、ひっくり返して探してみるかい?w
#どうも、おかしいんじゃない!?

ページ、なかほどに all seeing eye が出てる動画、まだ観てませんが
その下に、ご丁寧に私が上で言及した 1996年のポート・アーサーの虐殺を口実に
豪州で、この<銃器の買い取り>システムが導入されて云々~出ていて
なんと ここ豪州では その’おかげで’ 100万丁以上が破壊され、去年ですら
ロケット・ランチャーや第二次大戦時のマシンガンを含めた57,000丁の銃器等が
取り上げられた
由。
#いまだにやってるのね、市民の武器を詐取する犯罪!!

それから、一体、何のため!??と思わされるのが
犠牲者を悼んで、金曜にはモスリムじゃない女性もヒジャブを着て!
New Zealand To Broadcast Muslim Call To Prayer Friday As #HeadScarfForHarmony Campaign Urges Non-Muslim Women To Wear Hijabs
By cloverchronicle on March 21, 2019
https://cloverchronicle.com/2019/03/20/new-zealand-to-broadcast-muslim-call-to-prayer-friday-as-headscarfforharmony-campaign-urges-non-muslim-women-to-wear-hijab/

欧州など、モスリム等の大量移住でモメたりしているのと、この事件は
「どこか関連があるかも」と最初に思ったのですが、ここでもやはり
何かの押し付けによって、ある種の人々が嫌がる=人々の分裂
が目論まれているな、という気がします。
#「ゲイ・マリッジ」推進にも見られた

かように、大変ご活躍のジャシンダ・アーダーン似非首相ですが
ウィキペディアを見てみたら、父親が警官~警察長官~大使級といううえに
モルモン教の家庭で生まれ育ったって!!
英語の方も見てみたら、2001年に大学を卒業したあとヘレン・クラーク似非首相の
オフィスで働いたあとに

She later worked in the United Kingdom as a policy advisor to British Prime Minister Tony Blair.
その後彼女は(似非)首相トニー・ブレアの政策アドヴァイザーとして
英国で働いた


と書かれていました。
やはり こういう売国奴連中はそこかしこで繋がっていて、
自国のみならず、他国のNWOへ向けた動きのために後継者を養成している
ってことですね。

あと「アーダーン党首就任以降、労働党の支持率は急回復し」とも出ていたが、
過去にも「工作員にはイケメン、美女が多い」とどこかで言及したと
思うけど、このアーダーンもどちらかといえば、若さと美貌(好みによるがw)で
売ってます、って感じ。それも感情で誤誘導される一例です。

しかし、こんなにあっさり&さっさと銃規制強化をやってのけたから
売国犯罪者たちの間では彼女の株がグンと上がるのでしょう。

ここでまた思い出したけど、これも少し前に豪州で起きた、苺に針が!!
偽旗ですが、あれだって 大騒ぎしたあと結局

Australia to introduce 15-year jail term for fruit tampering as strawberry needle scare spreads
https://www.telegraph.co.uk/news/2018/09/19/australia-introduce-15-year-jail-term-fruit-tampering-strawberry/

果物にそういういたずら(?)をした人間は15年刑務所に入れるという’成果’を
あげたうえに、その’犯人’が移民だったことから、確か似非政府が
「『テロリスト』とみなした人間は国外追放できる」という似非法律も
作ったんじゃなかったかな。

おまけに、異物が入れられていないかチェックするという一手間をかける農家も
出てきて、そうした一般市民が余計にお金を使わなければいけない動きを作った
という邪悪な奴等の’成果’も見られました。

これら全部、ヘーゲルの Problem Reaction Solution で、メチャ明白なのに
おとなしく銃器を差し出すニュージーランド人もたくさんいるんでしょうね。
やれやれ、だ。

マジで皆さん、日本でも 私のようにガチに闘うか、それをやる勇気と時間のない方は

すべての毒はみ~~んな
イルミナティの元へ戻って
いった。よかったね、
ありがとう!!

と言ったうえに
【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
この ふたつを毎日何度でも、感謝と歓喜の感情を込めて 言って&広めてくださいよ。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment