Saturday, April 20, 2019

ベルテインの幕開けだった”ノートルダム寺院の火事”~レオ・ザガミの解析に記載されていない過去の一大事件

世の中で起きる事件等、報道が大きく伝えたり似非政府が騒ぐときは
仕組まれた事件(等)だったと悟るべき。

ノートルダム寺院の火事も、最初から「原因不明」と報道されるだけで
絶対におかしいと思っていたのですが、まず日時。
NEWS PUNCH
Fire Engulfs 850-Year-Old Notre Dame Cathedral In Paris
April 15, 2019 Niamh Harris
https://newspunch.com/fire-engulfs-850-year-old-notre-dame-cathedral-in-paris/

そこではグリニッジ標準時の午後5時50分に屋根裏から出火と出ている。
月日だけで
4 + 15 = 14 → 10 → 1
基本の数字、はじめの一歩ってか?

年月日だと
2 + 1 + 9 + 4 + 1 + 5 = 22
時間も足すと
2 + 1 + 9 + 4 + 1 + 5 + 5 + 5 = 32
逆さにすると、イルミナティ大好き数字の 23

英語のウィキペディアを開けると
On 15 April 2019 at 18:30 local time
https://en.wikipedia.org/wiki/Notre-Dame_de_Paris#2019_fire

と、現地時間で「18:30(午後6時半)」と出ている。
グリニッジ標準時で午後5時50分だというのに、プラス2時間のはずのパリが
どうして「18:30(午後6時半)」なのか、変ですが
それで やり直すと、
2 + 1 + 9 + 4 + 1 + 5 + 1 + 8 + 3 = 34 → 3 + 4 = 7
出ました、ヤラセ・偽旗の 7

そこの月日を眺めてみると

April 15
https://en.wikipedia.org/wiki/April_15

冒頭に 「4月15日は、年の105日目(閏年では106日目)の日」と出ているので
1 + 5 = 6
奴等が好きな日であることは確かでしょう。

同ページ内、
Events
https://en.wikipedia.org/wiki/April_15#Events
のちに南北戦争へと発展する暴動の鎮圧のためにリンカーン大統領が 7万5,000人の
ボランティアを募った1861年とか、そのリンカーンが 前の晩(フリーメイソンの)
ジョン・ウィルクス・ブースに撃たれて死んだ1865年、1896年はアテネ・オリンピックの 閉会式や、1892年にはGE社設立など色々ありますが、やっぱり一番「!??」と思うのは
1912年タイタニックの沈没です。
後半で目につくのは、やはり完全、ヤラセボストン・マラソン爆弾テロ(2013年) といった具合。

4月15日が誕生日の人のなかにはレオナルド・ダ・ヴィンチや、ダイアナ妃とともに
殺されたドディ・ファイエッド。他にも俳優やら色々いますが、奴等が生まれる日まで
操作できるのか? 昔なら「この日に生まれたことにしてしまえ」といったごまかしは
可能だったろうけど。しかし「その日に生まれたから」と、他の人間と比較して
抜擢されたり優遇されたりして有名になる人間は多分結構いるのではないか?

かたや4月15日に死んだ人のリスト、トップに出ているのがなんと日本の推古天皇!
ほかに哲学者のサルトルや女優のグレタ・ガルボ、カンボジアのポル・ポトあたりが
私から見て目ぼしい人々ですが、こうした人たちのなかから、わざとその日にあの世へ
行かされた人が どれほどいるのかなぁ?と思います。

ノートルダム寺院の火事に戻って、ニューヨーク・タイムズの記事に出ていた動画から
塔の突端が倒れる瞬間
屋根裏から出火した火は、屋根の三分の二を焼いた
3 2 → イルミナティ大好き数字の 23
ふたつのタワーと基本的構造は無事だった
死者はおらず、原因は不明

Fire Mauls Beloved Notre-Dame Cathedral in Paris
https://www.nytimes.com/2019/04/15/world/europe/notre-dame-fire.html

12世紀から13世紀にかけて建築されたこの寺院には毎年約 ”13 million”
「1,300万人が訪れる」と出ているが、その他街頭インタビュー?されたような人の
年齢にいたるまで、記事中にイルミナティ好きな数字が散見される。

建設後850年経ってこの悲劇、というその数字も
8 + 5 = 13
奴等の茶番に違いないと、検索して出てきたものにはゴミもありましたが
イルミナティの上層にいたとかいう触れ込みで’内部告発者’として出てきた
(けど、私は「?」をつけていた)レオ・ザガミ
The two week Beltane “Fire” Festival kicks off with the Notre-Dame Cathedral and Nostradamus predicted it all!
2週間におよぶ火の祝祭ベルテイン、ノートルダム寺院の火事で幕開け
ノストラダムスもこれを予言していた!

16 aprile 2019
http://leozagami.com/2019/04/16/the-two-week-beltane-fire-festival-kicks-off-with-the-notre-dame-cathedral-and-nostradamus-predicted-it-all/

そう言われれば、労働者の祭典にされているメー・デーは元々イルミナティの
お祭りだったという話を思い出し、「なるほど!」と納得。

2週間にわたる鉄器時代のケルティックの火の祭りベルテインは4月30日か5月1日に
終わるが、その5月1日はフリーメイソンに侵入し、政府内の全勢力を乗っ取ることを
目的に、アダム・ワイスハウプトがバヴァリアン・イルミナティを結成した日。
多くがご承知と思うが、それは1776年のこと。
1 + 7 + 7 + 6 = 21 → 2 + 1 = 3
5月1日は改めて言うまでもなく
5 + 1 = 6

ノストラダムスが予言しているという行連句の一節が紹介され、そこに出てくる
星に関する記述を著名な占星術師のジェシカ・アダムズが分析していて
ノストラダムスがまさに 2019年4月15日の月曜日を示唆していたというけど
まぁ、どうでしょうか?

記事の最後に、そのベルテインの 2週間周辺の日付けに起きた過去の事象を
ランダムに挙げているが、そこには何故か
<タイタニック沈没>が
出ていない!


やっぱり<事実・真実を90%以上出しながら、嘘を混ぜるか真実を隠す
いつものパターンって。

ザガミの記事では、カソリックへの支持が近年激減して云々とあったけど
この火事騒ぎのあと、たちまち巨額の寄付が集まったと聞いたが、その半分でも
5G (電磁波兵器)阻止に使われないものか?と願うのは
私くらいなものか。

とにかく例によって、こうした茶番を続けては人々を騙し、自分たちの計画を推し
進める邪悪な犯罪者たちを倒すため、私のようにガチに闘うか、
それをやる勇気と時間のない方は

すべての毒はみ~~んな
イルミナティの元へ戻って
いった。よかったね、
ありがとう!!

と言ったうえに
【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
この ふたつを毎日何度でも、感謝と歓喜の感情を込めて 言って&広めてください。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

1 comment: