Friday, February 7, 2020

マインド・セットの切り替えを!&コロナウィルス騒ぎ、続報&「陰謀論」呼ばわりの虚偽

前回記事に、

<温暖化>& 5G反対のプロテスト~
https://insidejobjp.blogspot.com/2020/02/5gti-cdc.html

多くが(いい方向への)「巨大な変化が近い」と感じている現在

と書いたら、それは本当か? 「私の」読み違いか?という趣旨のメールを
頂戴しました。読み違いではありません。少なくとも、私の周囲の人々のなかに
そういう見方をしている人間が結構います。

これって、私が昔頸肩腕症候群といわれる症状を呈して
代々木の赤ひげ堂という、鍼と気功マッサージの治療院に通っていたときに
経験したことと似ています。

要するに、仕事で使うコンピューターと仕事内容から すごいストレスで
首から肩から腕まで痛みがひどくなり、会社の労組にいるおばさんには
会社を「訴えた方がいいわよ」と言われたほどでしたが、とにかく痛い。

でも そこに治療に行くと、鍼の先生から
「治るんだという決心をしてほしいんです」と言われ続けた。
痛みに苛まれている私に「そんなこと言ったって…」と私は思ったのだけど、
これは私がいつも記事の最後につけているシークレットと同じことなんです。

自分のマインド・セットが「痛い、痛い!」に終始していると、体もそれを聞いて
その状況を続けてしまう。だから治れない
治れない・治らないことを
自分で選択している

よって、患者自身(この場合は私)が「治るんだ」あるいは「治った!」と
思うことで、体がそっちに向かうのですよ。

冒頭の話に戻すけど、ここでこれが「似てる」というのは、
「ひっくり返せる!」と思っている人たちではなく
「そんなことは信じられない、あり得ない」と思う側のことです。

色々な被害を受けたりして、「これが改善するなんて、想像もできない」
と思う気持ちは十分理解できますが、それを思い続けることで
余計に、その状態が続くのです。

だからそれを切り替えるためにも、日々シークレットを言うとか
非常に困難でも、ポジティブに考える行為が必要なのです。
無知(無関心)な社会のなかで
無知な親のもとに無知で生まれ
無知な人生を送り、無知のまま死ねば
無知が基準になる。

かように(嘘を)教え込む行為が「教育」と呼ばれ
催眠術が「エンタメ」と呼ばれ
犯罪者たちが「リーダー」と呼ばれ
嘘が「真実」と呼ばれるようになる
何故なら、その人物の頭脳は
決して彼自身のものではなかったのだから


当時の私自身、「そんなこと言ったって、こんなに痛いのに!」
と思って、そこの切り替えなど到底出来なかったから
皆さんも同じように思うのは当然でしょうけれど
そこで上のような切り替えというか、気づきが起きれば
売国奴相手に闘っている人々の努力と効果を倍加させられるのです。

以前どこかに書いたかも?ですが、私が<ヴィクトリア警察>という名の会社
が出す似非交通違反の罰金の支払い拒否をしたのは
奴等が、本来の<警察>としての権限をまるで持たない<会社>であることに加え
この国の憲法や基本的な法律では、誰かに罰金を科す際は、まずCommon Law
と呼ばれる本来の法律に則った(<会社>ではない)法廷で、陪審員(アメリカの
この手の活動家のなかには、そうした陪審員というのは、被告とされた人間の近所に
住む人々で、被告のことをよく知った人たちでなければいけない
という規定があった
と主張している=米国内の売国奴等は、それも無視)によって<有罪>と判断されて
はじめて、罰金を課せることになっている。

よって、ここの<警察>という名の<会社>は、そうした手順をまったく無視・
スキップして、好き勝手に(本来まったく無意味な)Infringement Notice
違反通知>をよこして、何も気づいていない市民から詐欺=泥棒している。

大体 スピード違反にしろ、私が反撃することにしたきっかけである
「(車両登録=泥棒なだけ)更新料の支払いが 2、3日遅れた」だけで
738ドルも課されたことにしろ、実は何らの犯罪も犯されていないのです。
#よって私は数年前から一銭も払っていない w

落ち着いて考えればわかると思うけど、
犯罪というものは、誰か人間(等)が殺されたり傷つけられるか
誰かの所持品、財産等が盗まれたり壊されたりしたときに認識される。
しかし彼等がいう「違反した」という事態では、誰も傷ついていないし
何も壊されたり盗られたりしていない!!

つまり、上述したとおり
何らの犯罪も
犯されていない


だから奴等売国詐欺師たちも「犯罪 crime」という言葉は使わず
違反 offence」という表現でごまかしているのですね。
そして、残念ながら 多くは騙され続けて、おとなしく払っている。
だから奴等もやりたい放題ができる状態が続いている。

かように売国詐欺犯罪者ども は、本来の手順を無視・省略して
我々=奴等の雇用主である市民に対して犯罪を犯しているのですが
その<スキップ>が実に甚だしくて、呆れ果てる。

つい先日話した仲間が教えてくれた例は、奴等がでっち上げた<地方政府
(=売国会社!)に関する法律のなかに、「地方政府は選挙で選ばれた議員によって
構成される」という規定があるのだけど、実はその上に CEO = Chief
Executive Officer = 企業の最高経営責任者というのが存在していて、
それは市町村長とは別個に存在しているが、
その CEO は市民・住民によって選挙で選ばれたわけではない!

おまけに、私も通った(工作員がやってた)憲法関連のミーティングで知り合った
人が、数年前に市会議員になったあと言っていたのだが、選挙で選ばれたあとに
その人々の代表・代弁者であるメンバーは、「CEOの言うなりになる」
という趣旨の書類に署名させられた
、と。

どのレベルでも同じことをやっているだろうから=市民・国民の代弁者(=政治家)
など、実は どこにも存在していないのです。

まして この国では<地方政府>という存在事態が違憲・違法であるうえに
それに関する違憲&似非法律を、奴等詐欺師どもは市民・国民を納得させる
ために作ったわけだが、その奴等自身の似非法律にすら、背いている
でも市民・国民の大半が昏睡状態だから、これまで無事に犯罪を続けてきた。

それを、この仲間は先日法廷で指摘し、<地方政府>という存在を
nullify 無効にした と話してくれました。

もちろんその事実がTVや新聞のニュースとして報道されることは今の処 皆無だし
多くの市民は騙されたままが まだ続くわけですが、確実に多くの反撃が実行に移され
いくつもの勝利が重ねられてきている。
だから、その動きをもっと大きくしていかないとね!

それと相前後して別の仲間が言っていた話ですが
コロナウィルス騒ぎが起きる以前に、その発祥の地には 5Gのアンテナが建てられて
いて、この騒ぎはそれとの兼ね合いで どれほどの効果(人体を殺傷する)が
得られるか(5G +ウィルス)また、経済面の影響や人々の反応がどう
出るかを見るための実験だったという説がある、と。

その可能性も大いにあり!!と思うし、それを探そうと思って検索したら
出てきたのが、「フェイスブックでそういう話が出ているが、それは陰謀論だ
と結論している記事が出ていた。(^^;

先に、豪州の藪火事は(米国同様)新幹線を建設する予定地や発電所を建てる予定の
場所が焼かれた
という説が出ていて、加えてこれらが国連が、1992年のリオの
会議で生み出した
AGENDA 21の一環である事実
を「陰謀論だ」と
大手メディアが切って捨てていたけど、そこで「陰謀論」とされた
<スマート・シティー>構想、
地方や田舎に住んでいる人々を(藪火事、森林火災で)そこから追い出し&戻れない
ようにしたうえ、都会に<スマート・シティー>(電磁波浴びまくり!!)を作って
押し込める構想、何年前だったか、娘が見せてくれた高校の教科書に
「みんなの未来はどうなるか」ってページでちゃんと紹介されていた!!

2年前に見かけた日本の記事にもちゃんと出てたしw
英語サイトでも、これは 2016年6月の豪ABCの記事、
Future ‘smart cities’ sound great but who owns the houses?
http://www.abc.net.au/triplej/programs/hack/will-our-smart-cities-of-the-future-have-affordable-housing/7526194
こっちは 2017年7月の、スィンバーンという大学のサイトでみつけたもの、
The future of smart city
Thursday 20 July 2017
http://www.swinburne.edu.au/news/latest-news/2017/07/the-future-of-smart-cities.php
今頃大手メディアが「陰謀論だ!」と否定したところで、証拠はすでに出ていた
んだから、多くがそれを見れば「陰謀論」説は容易に否定されるだけ。

今、この下書きを書いている間に気象兵器でやったとしか思えない凄まじい
音とバイヴレーションの雷が落ち、相当な大きさと思しき雹が降ってきました。
よく やってくれるよ。すぐ普通の雨になったけど

先日も、上映会にきてくれた人に言ったのですが
20年余ここに住んでいるけど、過去の夏とは大違い!!
以前、夏に雨など降った記憶がゼロです。
#寒い冬のような夏も

ということで、今日も変わらず
私のようにガチに闘うか、それをやる勇気と時間のない方は

すべての毒と奴等の犯罪は
み~~んなイルミナティの
元へ戻っていった。そして
イルミナティは自滅した。
多くが完全に目覚めたので
全部ひっくり返って
まともな世の中になった。
やったね、ありがとう!!

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
これを毎日何度でも、感謝と歓喜の感情を込めて 言って&広めてください。

上のは長過ぎる!!と思う方は、超・短縮型
イルミナティは自滅して
まともな世の中になった。
やったね、ありがとう!!

だけでもいいです。
反撃と拡散を続けましょう。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

1 comment:

  1. Superb post, we enjoyed each and everything as per written in your post. Thank you for this informative article because it’s really helpful, I really like site.
    Please visit our website: @ Packers and Movers Kolkata

    ReplyDelete