Friday, March 6, 2020

驚愕:世銀がWHOとコラボして、コロナウィルス騒ぎ前に それと同じ事態発生に向けたパンデミック債を売り出していた!! 次のターゲットは米国東岸の暴風雨や豪州・カナダ・英国での大量死!!

以前メルボルンに住んでいたが、今は帰国していて
おいしそうなお料理などを発信している若いお母さんのブログに
こんな写真が載っていました。太陽の塔が見えているようだが
水平の虹なんてあるわけないのに
その点、何も不思議に思っていないのが非常に異様です。

変な天気やな~と…
この後凄いヒョウが降ってきた


って、気象操作されてるからでしょうが!!
米国や豪州でやられているような、ゴルフや野球のボールほどの
大きさの雹を振らされなかっただけマシって。

こちらは英文スプートニクに載っていた記事の、ニュージーランドの
似非警察官。軍人のような装備です。
https://sputniknews.com/asia/202003041078470522-new-zealand-police-arrest-teen-and-boost-patrols-near-mosques-after-threatening-photos-emerge/

ずっと前に、オリンピックの頃だったか何かで 英国の似非警官が
「銃を携帯する」ことになって、当時やり取りしていた英国在住の日本人が
非常にショックを受けていたのですが、その意味を、TVシリーズの”Morse”や
モースの部下だったルイスの”Lewis”、モースの若いときを舞台にした”Endeavour”
を観て理解しました。英国では警察官たちは一切武器を持っていなかった!!

それが今やこれですから(NZだけど)、自分の頭で考えることの出来る英国人たちは
多分「気象・藪火事等々の異常に気づかない人々は一体どうなってるの??」
と思う私と似たような思いを抱いていることでしょう。

さてコロナウィルス騒ぎですが、こちらでは中国人どころか
日本人や韓国人が(それを疑われて??)差別されているとか。
以前私は、この予告編を出しつつ

"Why in the World are They Spraying?" Official Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=s3__ssxTvNc

奴等極悪犯罪者たちがケムトレイル撒いて世界中に気象被害を起こしつつ
どれほど ひどい被害を生み出せるかで賭けみたいなことをして儲けている

という証券マンの証言について書きましたが

"大規模集中雷雨"の日本周辺の衛星画像&初公開される『一体、何故
ケムトレイルを撒いているのか?』の予告編と、撒く動機は!?

http://insidejobjp.blogspot.com/2012/08/blog-post_15.html

それと似たようなことを今回の騒ぎ関連でもやっていることが判明しました。
2017年から売り出されたものと、2020年2月 つまり先月から2022年の2年間を
カバーするもののふたつを この英語の動画が見せている。
世銀とWHOが考え出し、発行しているパンデミック債!!
#実際の売買は保険会社(シオニストの商売)が扱っている模様

Gov. Trading Pandemic Bonds, Shocking Insurance Deal For C0R0N4 (VR US) Feb 2020
https://www.youtube.com/watch?v=D7ljsYZeSgI


Pandemic Bond/Insurance Payout Amounts
パンデミック(世界的大流行)債・保険 保険金額

US$195.83 million for Coronavirus
PANDEMIC EMERGENCY FINANCING FACILITY (PEF) FRAMEWORK1
パンデミック緊急事態経済(支援)機構

http://pubdocs.worldbank.org/en/670191509025137260/PEF-Framework.pdf

動画を出したアニー・ロジカル曰く、
興味深いことに、中国から始まった(コロナウィルスの)大発生は、世銀の
パンデミック・カタストロフィー債で「大いに起こりそうだ」と言われた事態
と、位置的にも同じ筋書きだとわかった


全然知らなかったけど、当時の大手メディアにも報道されていた。
まずは 2017年発行分で、同年6月29日のロイター記事、
2 + 1 + 7 + 6 + 2 + 9 = 27 → 2 + 7 = 9
Health News
June 29, 2017 / 4:17 AM / 3 years ago
World Bank launches 'pandemic bond' to tackle major outbreaks
世銀、深刻な事態発生に取り組むためパンデミック債を開始

https://www.reuters.com/article/us-global-pandemic-insurance-idUSKBN19J2JJ

同日の別記事、
QUARTZ
The World Bank’s “pandemic bonds” are designed so investors pay in the event of an outbreak
世銀のパンデミック債、災害発生の際に投資家が支払うよう作られた

June 29, 2017
https://qz.com/1017805/the-world-bank-issued-425-million-in-pandemic-bonds-and-derivatives-designed-so-investors-pay-in-the-event-of-an-outbreak/
そこに出ている“derivative” デリヴァティヴ(金融商品) という表現は
過去に紹介した気象兵器でひどい天候・気象現象を起こす賭けのようなことを
暴露した証券マン(だったと思う)が使っていた表現です。

ファイナンシャル・タイムズも、登録しないと記事を見せてくれないけど
‘Pandemic bonds’ are latest idea to beat disease
疾病対策の最新のアイディアは”パンデミック債”

https://www.ft.com/content/487b0d00-5c26-11e7-b553-e2df1b0c3220

その中身、
パンデミックに対して、3億2,000万ドル。2017年7月発行
そのうち、上に出したとおりで
US$195.83 millio for Coronavirus
コロナウィルスに対して1億9,583万米ドル それが果たして犠牲者・被害者の
ために使われているのか?? 検疫と称する仕事や、そこで使われるテスト・キット
毒のワクチン開発費用に消えているのではないかと私は思うが。

これに関連して今年の 2月14日に出ていた記事
Feb. 14, 2020 08:12AM
2 + 1 + 4 = 偽旗の7 または
2 + 1 + 4 + 2 + 2 = イルミナティ大好き数字の 11
そしてこれも、8 + 1 +2 = 11
Markets Insider
An inside look at the debate around pandemic bonds, which have $425 million hinging on how deadly the coronavirus ends up being
「コロナウィルスがどれほど殺すか」に 4億2,500万ドルがかかっているパンデミック債にまつわる論争の中身

Ben Winck
Feb. 14, 2020 08:12AM
https://markets.businessinsider.com/news/stocks/pandemic-bond-debate-inside-look-world-bank-coronavirus-relief-investment-2020-2-1028906657

投資家は通常よりずっと多額の利益を得ることが出来るかもしれないが
一旦言及されたような事態が起きたら、何百万ドルも失うことになり、
定められた評価基準が満たされれば、資金はパンデミック緊急事態経済(支援)
機構に救援金として送られる。世銀のトップは2017年に、このパンデミック債は経済セクターと流行への救済を結ぶ新たなやり方で、「何百万もの命を救う可能性がある」と言ったが、その効果が(病気、伝染の)大量発生や広がりをどれほど抑えられるかを疑問視する人もいる


といった内容で、いい思いをするかもしれないが、投資した全額を失う
そこの最後に名前が出ている、以前世銀にいたが今はハーバード・グローバル
ヘルス研究所の金融アドヴァイザー オルガ・ジョナスは
「世界の健康より、投資家にとって いい取引だ」
と言ったそうだが、下手すれば全額失うんですからね。
「こんな危険な代物に大金を払う投資家がどれほどいるのか??」と。
#イルミナティの大金持ちは出さないだろうしw

そうしたら、上に出した
PANDEMIC EMERGENCY FINANCING FACILITY (PEF) FRAMEWORK1
パンデミック緊急事態経済(支援)機構

http://pubdocs.worldbank.org/en/670191509025137260/PEF-Framework.pdf
に、
2016年5月に伊勢志摩で開かれた G7 でこの世銀とWHOのPEFが紹介され
金融面の支援等を呼びかけたところ、各国政府や省庁、NGO等がこれを支持した


ってことは、我々の税金などが この「投資」に使われた可能性が大ですね。
そして今年2月から2年間で出された商品には、
米国で命名された暴風雨と豪州、カナダと英国での大量死
以前書いたとおりで、ここ豪州では 2025年までに手始めとして
800万人を殺す (2017年の人口と比べて)計画だし
驚愕!! “ディーグル“ サイトが予測する2025年の世界人口、
「米国・英国が激減」は、今後拡大化する大量虐殺のはじまり

https://insidejobjp.blogspot.com/2019/06/2025.html

extreme mortality in Australia, Canada, UK
とあるように、まぁ 単なるアルファベット順だったかもしれないが
豪州は その三ヶ国のトップにされてますから 犠牲にされる可能性は高いかも(@_@;
普段から電磁波兵器でやられてる上に 憎まれ、T.I.にまでされている私なんぞも
そのあたりで 遂に殺されるかもしれませんが

そして米国東岸とは、
テキサスからメイン州沿岸の、命名された暴風雨による被害
これが売り出されたと報じる、その詳細
Matterhorn Re Ltd. (Series 2020-2) – Full details
https://www.artemis.bm/deal-directory/matterhorn-re-ltd-series-2020-2/

前のにもあったが、そこに出ている”AIR Worldwide”とは何か?
下手をして、ケムトレイルと関連があるのか? よくわかりませんが、
下の方には “cat bond
というのが出てきて、
「ネコのボンド?」と思ったけど、検索したら
カタストロフィー(大災害)債
Catastrophe bonds
https://en.wikipedia.org/wiki/Catastrophe_bond
Catastrophe bonds (also known as cat bonds) are risk-linked securities that transfer a specified set of risks from a sponsor to investors. They were created and first used in the mid-1990s in the aftermath of Hurricane Andrew and the Northridge earthquake.

Investopedia
What Is a Catastrophe Bond (CAT)?
https://www.investopedia.com/terms/c/catastrophebond.asp

色々な被害に対して保険会社が保険金を払いきれなくなったから出てきた もので、1990年代なかばのハリケーン・アンドリューやノースリッジの地震 のあとに作られた

そんなに前からやっていたのに、これまで全然知りませんでしたよ。
皆さんは?
おまけに、今年の『エコノミスト』の表紙に出ていた”Bond”って
TOCANA > 超海外 > 『エコノミスト2020 』表紙公開、ヤバい予言連発!
『エコノミスト2020』表紙公開、ヤバい予言連発! 審判の時、火星、失明、
五輪、グーグルなど21のキーワード発表!

2019.12.09
https://tocana.jp/2019/12/post_130047_entry.html

007映画じゃなくて(兼ねてるかも)このパンデミック債(bond)
ことだったんじゃないの? 映画のことと思わせて、奴等は裏で笑っている。
2 + 1 + 9 + 1 + 2 + 9 = 24 → 2 + 4 = 6

アニー・ロジカルは動画の最後に
今月16と17の両日にロンドンで33回目のワクチン
世界会議が開催されることも教えてくれています。
3 + 1 + 6 + 1 + 7 = 18 = 6 6 6
きっと、コロナウィルス・ワクチンを如何に売るか討議するんでしょうが
すでにワクチンは完成して、治験に回されたそうだし
GIZMO
一筋の光が? コロナウイルスに対するワクチン、まもなく臨床試験へ
2020.03.03 12:00
https://www.gizmodo.jp/2020/03/covid-19-mrna-vaccine.html

2 + 2 + 3 + 3 + 1 + 2 = 13

ここ豪州ヴィクトリアでは似非政府の売国奴どもが
医療機関に勤務する人々に対してワクチンを強制にしようという似非法律を
作っていると
https://www.premier.vic.gov.au/making-vaccination-mandatory-for-healthcare-workers/

近い将来、それを国民全員対象にしようとするだろうし。
また 日本でネット上「効果がある」と紹介されている富士フィルム系の

アビガン錠200mg
有効性及び安全性が検討された臨床試験は
実施されていない
異常
行動を発現した例が報告

されている
https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/625004XF1022_2_02/

富士フ、インフル治療薬増産検討 政府が要請、新型肺炎患者に投与
https://www.47news.jp/relation/2020022504

無数の被害を生んでいるサーバリックス等と同じ劇薬だし
例の酸化チタンも入ってるし
http://satehate.exblog.jp/17046595/
http://satehate.exblog.jp/18558312/
何度も言ったけど、これを飲もうと思う人や処方されちゃった人は
必ずこのPMDAに記述されたことを確認・熟読して、
https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/625004XF1022_2_02/

そこに書かれたことが<自分に起きても構わない>と思うなら
飲んでください。

★次の記事も、必読です。

またまた驚愕!! 5Gの 60GHz(ギガヘルツ)では酸素がそのエネルギーを吸収する!!ってことは…
https://insidejobjp.blogspot.com/2020/03/5g-60ghz.html

長くなりましたが、例によって こうした極悪犯罪を実行しているイルミナティの
手下ども相手に私のようにガチに闘うか、それをやる勇気と時間のない方は

すべての毒と奴等の犯罪は
み~~んなイルミナティの
元へ戻っていった。そして
イルミナティは自滅した。
多くが完全に目覚めたので
全部ひっくり返って
まともな世の中になった。
やったね、ありがとう!!

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
これを毎日何度でも、感謝と歓喜の感情を込めて 言って&広めてください。

上のは長過ぎる!!と思う方は、超・短縮型
イルミナティは自滅して
まともな世の中になった。
やったね、ありがとう!!

だけでもいいですから、毎日 何度でも連呼して
反撃と拡散を大マジで続けて多くを叩き起こさないと、
本当におしまいです。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment