Saturday, April 2, 2011

HAARPがまた揺れ始めた~ケムトレイル、機体の見えないケム撒き機~色つきの雲

HAARPがまた揺れ始めたようですが

ぞろ目が好きなイルミナティ、4月4日と思っている人もいるでしょうか。

いくつかのチャートは"Not available"で、出ていない。
過去のガコナのを出しますと、3月12日までの1ヶ月間のチャートはこんな具合でした。

某真相究明活動家が主張している「HAARP以外から攻撃をしている」という話は、下手をするとHAARPに人々の注目が行かないようにするためかもしれないと思ったり、そう言ってみても、こうした(上のような)データが本当に信頼できるものかどうかもわからない。それでも一応追っておかなければと思って。

ガコナだけの36時間分を見ると、

今後も見ていきましょう。

ついでに書きますが、私は昨日(4月1日)これまでネット上で見聞きはしていたが、自分で見たことのなかった「姿の見えない飛行機」がケムトレイルを撒くのを初めて目撃しました。

生憎私のデジカメには望遠レンズはついていないし、ビデオにするとカメラのときほど拡大映像にはならないので、写真でもビデオでもそれをしっかとお伝えすることはできません。が、本当に見たのです。

最初肉眼で見ていても、どうも機体と思える物体があまりに見えないので、家の中からオペラグラスなどよりずっと大きい双眼鏡を取り出してきて見たのですが、見えない。

まず朝、こんなのから始まって

すでにあちこちで撒かれて広がっているようなのもあり、


太陽の下にチョロッと撒いてあったり

太陽の周囲には色が見えますので、すでにそのあたりにも撒かれたケムが広がっていて=金属(ナノ単位の破片)があるのでそう見えている可能性があります。そして、撒いている現場を見たのがこちら。画像はクリックすると拡大します。

遠くなんですが、撒いてる中のビデオ。撒かれたケムトレイルが虹色っぽくキラキラするのが見えるの、わかりますか?

太陽光線の加減か、左のほうは暗くなって見えにくいのですが

上のビデオと写真を撮ったのが午前9時45分頃でしたが、それが10時20分にもなると、このように太くなってきて

広がってきているのがおわかり戴けると思う。

そのあとしばらくは空を眺めていられなかったのですが、午後見てみると

他にも撒かれたような線も見え、

全体的に白っぽい空にされてしまいました。でも夏の方がもっと白く分厚い雲に覆われてしまったような気がします。太陽光を隠す目的もあるから。そして新たに撒いたと思しき一本

今回の日本での地震では、これまでのように色のついた雲の写真やビデオが出てこないのですが、先日メルボルンの方に出向いた際、とてもカラフルなのを目撃しました。

その横の方の空はこんなでしたが、これらもモロ、ケムトレイルが広がったナミナミ

この下の写真も、拡大して見てください。
非常にきれいなのですが、まともに考えると不気味です。

上にアップした1日の太陽が写っている写真と似ているというか

とても鮮やかな色がついた雲は、太陽の周囲にあったのです。

写真で見るより肉眼で見た方が、もっと鮮やかに(色濃く)見えました。

幸いその後、地震も何もなかったと思いますが、帰り道でも気味の悪い雲を結構見ました。一枚だけアップするとこんな感じ

逆さ「く」の字がワープしてるとでもいう感じで、一体どうなっているのか?

こうしたケムトレイルも、権力者やメディアが一切口をつぐんだままですが、私たちの頭上に何やら化学物質を撒いているのですから立派な犯罪でしょう。皆さんも空を見上げて異常な雲をみつけたら、ケムトレイルの掲示板にでも報告してください。



★ケムトレイル関連の写真と映像は私が撮影したもので、著作権は私にあります。転載などなさる方は、事前に、このブログ記事のコメント欄に許可願いを出してください。尚、金銭目的の使用は禁止します。

★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

4 comments:

  1. メールでお聞きしたいと思ったんですけど、メールアドレスを公開されていないようでしたのでこちらで書かせていただきます。今回の地震の陰謀説と関係あるのかと思いまして。(すみません、まだ本当に陰謀なのかトンデモ話なのか判断しきれていません。)
    私は癌患者ですが、癌の治療法を探していてイタリア人の
    シモンチーニ先生という方の治療法に興味を持って調べています。その先生は現在主流となっている3大治療とはまったく違う治療をされていて、医学会からはつまはじきにされているようです。
    この方の癌治療のクリニックが3月中旬に世界に先駆けて初めて東京に開設される予定だったらしいのですが、多分この震災のために延期?もしくは中止されてると思います。
    http://simoncini-cancer-center.com/ja/jp_company
    まだよく分からないのですが、この先生の治療法は現在の主流の治療法に比べてかなり単純で多分かなり安価に(しようと思えば)できうるものだと考えられます。実際に治療を受けたという人の話をじかに聞いたことはないので、
    私は半信半疑なのですが、もしかしたら正しい治療法なのかもしれません。

    もし、この地震が何者かによる意図的な人工地震
    だったのだとしたら、この治療法がスタンダードになる
    のを阻止するためというのもひとつの目的と考えられる
    のかな・・?と思いました。
    当然、現在のがん治療に関係する製薬会社等はおもしろくないはずなので。

    あと、ケムトレイルもこの関係で、癌は治る病気となってしまうので、新たな病気を作るため巻きちらかしてるのか?とふと思いました。癌ぐらい『儲かる病気』をつくりあげるために。

    まあ、この治療法が、ただのインチキ療法だったら関係ないんですけどね。

    失礼しました。

    ReplyDelete
  2. 虹色の雲は地磁気の上昇を表しています。

    また先月半ばにはタスマニアにクジラが多数打ち上げられているので、オーストラリア南部にお住まいであれば気をつけて下さい。

    http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5hqZ_xMAUVntmaZfRMvK5IDnkU99w?docId=CNG.af94279f2de063afb3fd0d2db3261792.191

    ReplyDelete
  3. fkさん、

    大変申し訳ありませんでした! コメントが他の方々の多くのものと一緒にSPAM扱いされて、裏で眠っておりました。
    #今頃気づいた私。(>_<)

    >虹色の雲は地磁気の上昇を

    そうなんですか。
    豪州にも、西オーストラリア州にHAARPと似たような施設があるし、HAARPのようにチャートなどが公開されていない(私の知る限り)ので、一体何をやっているか、わかったものではありません。

    >南部にお住まいであれば気をつけて

    幸い何もありませんでしたが
    上の色付き雲のあとも異常は見られませんでしたが、いつ何が起きるか本当にわからないし、それでなくても普段からケムトレイルを撒きまくりにされているのには怒りを覚えます。

    町でも機会あるごと見知らぬ他人に話しかけて「ケムトレイル」という存在を知ってもらう努力を続けていますが、「受け付けない」人がいない(そういう人にぶち当たらない)ので、どんどん目覚めた人を増やして反対運動をやりたいと思っています。

    また何か情報がありましたら、是非お知らせくださいませ! 今度からはSPAMとして振り分けられたコメントのチェックも定期的に行いますので。

    ReplyDelete
  4. miotaさん、

    こちらにも書いていてくださったんですね。本当に申し訳ないです!

    過日、転載先の阿修羅でお答えしたと思いますが、今またこちら
    http://insidejobjp.blogspot.com/2011/04/2061200km417000.html
    にもレスのコメントをつけておきました。

    >新たな病気を作るため

    「癌が治るものになるから」とはまだ言えないと思います。こうした代替医療や普段の食事等々こそが本当の治療だという事実に気づいた人がまだ(全体から見れば)少ないから。

    でも「新たな病気を作る」のは他の色々な方法で彼等がずっとやっていることですので、真新しいことではありません。

    多くから隠された事実を広めて、世の中を変えていきましょう。ありがとうございました!(^^)

    ReplyDelete