Tuesday, August 8, 2017

急増する空き巣等の犯罪者は、似非警官が作った!!~我々は、どれほど騙されてきたのか? - 『この地球に山や森は存在しない』

先日、外出からの帰路 車を走らせているときに
なんと、稲妻が9回も夜空を走るのを目撃しました。
こちらは まだ、冬ですよ!!

距離があったせいなのか、雷鳴は聞こえませんでしたが
その内のひとつは、丁度タイミングがよかったのか
しっかりと目撃したけれど、なんと地面から出た半円状でした。
つまり、虹のように
★各画像がまともに拡大しない場合は、右クリックで別タブか別窓に開ける

もちろん、上のような綺麗な半円ではなくて、そこら中ギザギザっぽい形では
ありましたが、そんな稲妻、見たことない!
気象兵器製作の稲妻としか思えないです。
#なんでも やってくれますね、実に。

さて、前回記事の下書きを半分以上書いた段階の頃ですが(先月下旬)
我が家に空き巣が入って、相当額の現金を盗まれました。
去年の3月末に

我が家に誰かが不法侵入しました!!
http://insidejobjp.blogspot.com/2016/03/blog-post_29.html

という記事を書きましたが、その犯人がその後も何度か我が家に侵入して
現金を隠してある場所を突き止め、丁度先月半ばに、20年使っていた銀行に
いくつか問題があって嫌気がさして、ほかの銀行に変え、カードが届く前に
必要かもしれない(車の修理代等)と思って、結構な額を置いておいたのですが
そこから盗られたということ。
#誰かが侵入した形跡は皆無だったのに

さすがの私も結構なショックで、(ー_ー;
まぁ、警察も会社で似非警官ばかりなのは承知しているし
そうした売国詐欺師どもとガチに闘っている私への嫌がらせで
実際、裏庭に力づくで侵入し、タンクの蛇口を開けっぱなしにしたのは奴等
ですから、この空き巣も奴等と繋がっているかもしれないし

私の知り合いの店が去年押入られ、10万ドル相当の被害を受けた際も
警察は通報を受けて出動し、犯人の車を追いかけていたのに
遵法速度を40km以上超える犯人を追いかけてはいけないという超おバカな
(似非)法律が存在していたために、見逃がさざるを得なかったというお粗末。

おまけに彼の店には当然ながら、いくつもカメラが設置されていて
頭にストッキングをかぶっていたとはいえ、全部犯人たちが
その体に入れている刺青まで写っていたのに、一年経った今でも
犯人逮捕に至っていない。

実際、(似非)警察なんて役に立っていないどころか
アイスという麻薬をこの地域に広めたのは、この先にある町の警察の
巡査二人だと聞いていますので、今回の空き巣事件も届けませんでした。

代わりに、自分で取っ捕まえてやろうと思って画鋲をガムテープに
山と貼り付けて、犯人が入って来たら絶対に踏むところに置いて
両隣を含めて、みんなの車がいないときに やって来るだろうと踏んで
ウチの車をどこかに移して、隠れて待っていて 思いっきりとっちめよう!
と思っていたのですが、すべてが逆さまなこの世です。
犯人をとっちめた方が、訴えられる可能性もあることから
それを諦めて、ドアの鍵を変えることで終わりにしました。
金は天下の回りものとも言うし、犯人宛てのメモを玄関脇に貼って。

鍵屋と、家の裏のドアにつける鍵を買いに行った金物屋でも
こうした犯罪が非常に増えていると聞いたし、
まさに奴等似非警官どもが麻薬を広めて犯罪者を作り
一般市民相手の犯罪を増やしてきた結果というわけです。

本当に、もっと多くが奴等の極悪な政府は会社詐欺犯罪を逆用して
世の中をひっくり返さなければならない!!と痛感する次第。

さて、『この地球に山や森は存在しない』件。
日本のメル友さんが送ってくれたリンクなのですが
まずは、ご覧ください。

『この地球に山や森は存在しない』 (前編)
https://www.youtube.com/watch?v=aW14RAJ35vs


『この地球に山や森は存在しない』 (後編)
https://www.youtube.com/watch?v=z7gPiXTXrak


元の動画は

There are no forests on Flat Earth Wake Up
https://www.youtube.com/watch?v=UHkiZNT3cyE

タイトルを見れば分かる通り、
「この平らな地球に山や森は存在しない。目覚めろ」
と、フラット・アース支持者が作った動画であることがわかる。
しかし、これを和訳したYouTuberは、それを除去して
「フラット・アース支持者たちは、まだ半分しかわかっていない」
と語られている部分も、適当にスルーしていたのではなかったかな。

いつも思うのですが、色々な真相・真実が私たちの前に出されるとき
大抵、変な嘘が一緒にくっついてくる

そこに引きずられ、騙されないように注意しなければいけない。
だから、和訳した方がそこを削除してくれたことは正解だと私は思っています。

しかし、この動画が提示している説は非常に興味深い。
ずっと前に、(どう考えても怪しい)デイヴィッド・アイクが
「我々は『これが木ですよ』と教わったから、これらが木だと思っている」
ということを言っていたが、これがそのことか と思いました。

フラット・アース以外でも、この動画の主張を全部鵜呑みにすべきではない
と思うけれども、巨木が過去 存在した点は、動画に出てくる慶大教授の
プチトマトの話が本当であるならば、実際にあったことと認識しても
いいのではないか。

ずっと前に、私はアメリカのセコイア・ナショナル・パーク(国立公園)に
行ったことがあって。冬のこと、その上にあるヨセミテが道路の凍結か何かで
閉鎖されていたので、そっちに行ったのですが

そこで、世界で二番目に大きいという樹を目前にして
私は、とても怖かった

この動画でエヴェレストが出てくるときに、私はその何十倍もの恐怖を感じ
身が震えました。何度見返しても、そこで同じように恐怖を感じます。

その恐怖が何によるものか、自分でもよくわからないのだけれども
ここまで騙されていたことへの恐怖なのか、畏怖に通ずる恐怖なのか?
皆さんは、どう感じたでしょうか?

そのメル友さんが、「日本にもありますよね」と教えてくれた
芥屋の大門 の 画像検索
https://www.google.com.au/search?q=%E8%8A%A5%E5%B1%8B%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%96%80&client=firefox-b&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwi2kMr5s63VAhUBabwKHXM6BDwQsAQIUw&biw=1015&bih=728
上の画像は、http://www.keyaotokankousha.jp/?page=menu2 から

佐賀の七ツ釜 画像検索
https://www.google.com.au/search?q=%E4%BD%90%E8%B3%80%E3%81%AE%E4%B8%83%E3%83%84%E9%87%9C&client=firefox-b&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjm3Jf4tK3VAhUMW7wKHcgUBYQQsAQIjwE&biw=1015&bih=728

他にも考えてみれば、上に出てきたヨセミテも
by David Iliff from Wikipedia
★今日も相当な画像アップ時の妨害入りで、時間かかりまくり!!

動画にも出ているかもしれないが、私が二度は行ったことのある
カナダのジャスパー国立公園の山々も
海に浮かぶ青ヶ島も
宮崎の高千穂峡も
国宝の三仏寺三徳山投入堂がある山も
by David Monniaux

実は巨木だったのかもしれないですね。
そんな壮大な嘘を付き続けていた奴等をとっちめたい!!と思ったら

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
毎日、何度でも言って&広めてください。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment