Tuesday, June 19, 2018

豪州、スーパーのビニール袋全面廃止&夫婦別姓推進の理由は?&モーゲロンズ病に見られる繊維や爪!!~NASAのブッシュネル文書

5年前にマリファナを合法化したウルグアイでは、供給が需要に全然追いつかない
と出ていました。
https://www.activistpost.com/2018/06/uruguay-first-nation-legalize-marijuana-cant-keep-up-with-demand.html

それから 前回記事の

激烈に痛い歯槽膿漏は電磁波兵器被害
http://insidejobjp.blogspot.com/2018/06/5g.html

昨今では「歯槽膿漏」のことを「歯周病」と呼ぶらしいが
それも「歯槽膿漏」、殊に「膿」の字から受ける否定的な印象を弱めるためでは
ないかと思うし、歯科も眼科も基本的にはロックフェラーの現代医学詐欺なので
本当の原因を隠蔽→原因除去を考えない→体が治している証の症状を悪者扱い→
症状緩和のために毒を売る
パターンがあると、頭に置いておくべき。

大体、歯槽膿漏と歯肉炎の違いって?と思って。
それはきっと下手をすると、ギランバレーとポリオの違いみたいなものじゃないか?
#名称だけの違い

★ドクター・テントは
http://insidejobjp.blogspot.com/2018/06/blog-post.html
僕に言わせりゃ、
ギランバレーはポリオだ

と言っていた。私のディトックスのドクターが、子宮頸癌ワクチン被害者の
動画を見て、「イタイイタイ病の症状に似ているね」と仰ったのと同じこと。

前回記事のコメントで「マヌカ・ハニーがいい」と教えてくださる方があったが
以前買ったものをどこにしまったか??状態でみつからない内にも重曹で対処を
続けて、痛みで口を大きく開けることもできなかったのが かなり改善してきました。
電磁波兵器が間断なく攻撃しているなかではありますが、私の免疫がなんとか
頑張ってくれている。

ずっと飲む気がしなかったコーヒーを「今朝は飲んでみよう」と思うほどに
回復してきました。本当はそんなもの、飲むべきじゃないだろうが
それを飲めるか否かがひとつ、健康のバロメーターみたいな役をしています。(^^;

余談ですが 週末シティーに出て、クレープ・レストラン一軒目。
トマト、チーズと牛肉のハムのクレープ
決してまずくはないが、どうも皮自体がフランスで食べた味ではない。
スワンストン・ストリートの屋台の超・インチキ クレープよりは よっぽどマシだけど
娘はマッシュルームとチーズにハム
デザートの、イチゴとアイスクリーム。私は味見だけ
別の日の 2軒目は、私が行ったことのあるブルターニュ地方のクレープだと
ボケちゃったが、トマト、マッシュルームとチーズの娘用。
私のは、そこの Fruits de Mer 海のフルーツ
オイスター(牡蠣)は入っていなかったが
フランスで楽しんだもの同様、とてもおいしく戴きました。(^^)
#完治はしていないが、<痛みで味もわからない・楽しめない>状態は脱却した

さて、豪州では遂にスーパー等で無料で配られているポリ袋が全面廃止になります。
当然のことながら、これは似非政府主導で、例によって人々の善意を利用している。

ラジオのニュースで言っていたのは、スーパー業界が消費者にアンケートをしたところ
半数以上が「スーパーはもっとゴミを減らす努力をすべき」と言ったからだと。

日本では中部大の教授武田邦彦氏がそういう袋を悪者にするのは間違っている
主張していましたが、同氏は以前も書いたように、子宮頸癌ワクチン問題を
大きく広がる以前に「止めなきゃ!」と思って連絡したら、
「これは大変な問題だ。記事にして知らせる」と返事をよこしたのに
全然やらなかったし、原発問題でも以前はとんでもない嘘を平気で言っていたので
どこまで信用できるやら?

しかし多くの怠惰なオーストラリア人が 今後は買い物に行く際自分の袋を持参するか
店で買わなきゃいけない状況(新たな需要を作った)を自ら望んだとは思えないし
ゴミ袋等々として利用していたものがなくなるのだから、それも買わなきゃいけないし、 何よりビニール袋の製造・流通・販売をしていた人々は職を失うわけです。

環境のためと言うが、海洋、河川等に捨てられるゴミはビニール袋だけではない
根本的に相当腐っているこの国の基本的倫理道徳観念を、殊に若い世代に
しっかり植え込むことこそが必要
なのに、その問題をすり替えて
ビニール袋だけを悪者扱いしているのは歴然としているから、本当の目的は他にある
と見るべきでしょう。それから、

「夫婦別姓」選べず離婚…司法が掲げる「家族の一体感」って?
姓を戻す決断、理解してくれなかった妻
6/9(土) 7:02配信
with news
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180606-00000006-withnews-soci

なんて記事が、結婚時に妻の姓に変えたという男性の話を
紹介していましたが、外国人との婚姻なら別姓もOKだし、確かに何か不具合は
あるのだろうけど、こんな誘導記事を見ると日本破壊を企む邪悪な在日
隠れた意図があるのではないか?と私は思ってしまう。

記事の中身が本当なら、その男性は先見の明や想像力が全然ない男だったという話。
大体、養子に入るでもないのに 妻の姓にするカップルがどれほどいる!??
#作られた記事(=嘘)の可能性

さて、ケムトレイルが原因のひとつと見られているモーゲロンズ病にやられた経験の
ある看護師さんの講演動画を観ていて、まだ半分位までしか行っていないのだけど

The Morgellons and Artificial Intelligence Connection : Kandy Griffin @ Phoenix Rising
モーゲロンズ病と人工知能の繋がり キャンディー・グリフィン

https://www.youtube.com/watch?v=KJiU6284VXw


こちらは例の、日立が開発したチップですが
モーゲロンズになった人から採取した物質を顕微鏡で見ると
六角形の立方体であることがわかり、おまけに彼等が顕微鏡で見ている
目の前で、右端の繊維が伸びてきた
そうです。
#ゾッとするね

クリスタル・ヘキサゴン
人間の皮膚から顔を出している六角形
自然界の物質ではない
そしてこちらはキャンディーの皮膚から取れたものに見られた
下の画像、右側はキャンディーの顔の病変部分から取った
こんなものが生えるように作られた物質が、日立のチップ画像の左上に記載された
スマートダストとして空に撒かれている。
#「スマート」「エコ」「グリーン」とつくものは毒!

第三次世界大戦は<静かな戦争の無音兵器>を使用しつつ、とっくの昔に開始されていた!! 米国政府が会社にされたのは、1925年。そして米国憲法は1933年に葬られた!!
http://insidejobjp.blogspot.com/2018/02/19251933.html

で、デボラ・タヴァレスが言及していた、邪悪な計画一杯!のNASAの文書
https://archive.org/stream/FutureStrategicIssuesFutureWarfareCirca2025/dtic.mil-ndia-2001testing-bushnell_djvu.txt
と紹介した邪悪な計画に、豪州国防省もしっかり入っていたこともお伝えしましたが
同文書 7ページ目には

世界は急激な(IT/バイオ/ナノの)トリプル技術革命の苦悩の最中にある
とあって、“Smart Dust”で検索すると 40ページの<(サンプル)新たなセンサー>
のなかに「バイオ・センサー」「ナノ・タグ」「スマート・カード・センサー」やら
他のものと一緒に列記されていて、そのなかの

Sensors implanted during Manuf./Servicing
製造・勤務を通して植え込まれるセンサー


という記載は、近年あちこちの職場でチップを入れられている人たちのことだな
と理解できる。

また41ページのタイトルは、Some Sensor “Swarms” センサーの“大群”

スマート・ダスト
- ミリメートルか、それ以下の立方体
- 複合センサー、交信やエネルギー供給
- 気流に浮遊する
ナノ・タグ
- どこにでも、何にでも設置
- (個体・個人の)識別と現状情報
新たに採用される昆虫


と出ていて、最後の「新たに採用される昆虫」=人工乃至は異様に手を加えた昆虫が
すでに出回っていることも周知の事実と思います。
#昏睡状態の大多数は知らないのだろうが

42ページには爆発するスマート・ダストの可能性と記されていて
何度も紹介している電磁波兵器ともども、奴等の<ゴイム大量殺戮>の手段として
スマート・ダストも使われる可能性を示唆している。

同文書 12ページ
人類の技術的時代

とあって、狩猟・殺し合いから農業、工業・産業ときて ITが1950年から2020年
バイオ・ナノが2020年から?年と出ているけれども、これだと奴等の計画が
予定より早く実行されている感じがします。ただそれは、個々人相手や限定地域での
実施状況を見れば先行しているように見えるが、それが全体の当然の状況となる・ するのは 2020年以降という意味にも受け取れる。
#その先はヴァーチャル=ヴァーチャル・リアリティーの世界か

ヴァーチャル・リアリティーといえば電磁波兵器、それも頭に着装するのだから、
子供はもとより大人でも被害を受ける可能性があると言われているのに、この近くの
図書館では近々くる冬休み(今、豪州は冬)に「体験しよう!」と、年齢制限は
たったの10歳以上で体験させると出ていた。

何も考えない親が多いからねぇ、可哀想に。そうやって体験させてから
そうした商品を売り出して、多くの子供たちの脳をダメにする予定だろうと思う。
おまけにその図書館、WiFiのルーターは、なんと幼児が絵本を読むコーナーにある!

NASAのブッシュネル文書に戻るが、
そのひとつ前の 11ページに出ているナノ技術研究
を見ると、トップがヨーロッパで 29%
2位が日本で、28%
米国は 3位で、27%となっている。
拮抗してはいますが、その”世界に誇る日本の技術”が上述の日立のチップとなって
”実用化”され、モーゲロンズ病を産んでいるわけだ。(ー_ー;

キャンディーの動画では、六角形のチップが非常に硬く鋭利で皮膚などを
傷つける
であろうことを語っていたし、爪以外にも よく知られた繊維
HUMAN SAMPLING とあるので、被害を受けた人間からとったもので、
上の右の画像では背景でキラキラしているのも非常に細い繊維だが、一番手前に
ある透明のチューブ様のものに、左右両方に見られる色々な繊維が入れられていて
それが体内に入ってからチューブから出たのではないかと言っています。

繊維にも色々あると、
モーゲロンズ病生存者の皮膚の下に見える繊維
これらの話をするよりずっと前にキャンディーは<モーゲロンズの原因>(14:44)
のなかにイ・コライ(大腸菌)をくっつけた遺伝子組み換え食品、ケムトレイル等に
加えて昆虫の遺伝子を使ったワクチンを入れていました。
それはサーバリックスに見られた蛾のDNA入りも該当するのでしょうが
それに加えて先だっての記事

ドクター・テント:自己免疫疾患の爆発的蔓延 - <自己免疫>じゃないよ、
邪悪な人造ウィルスを入れられたんだ!!

http://insidejobjp.blogspot.com/2018/06/blog-post.html

で暴かれた、人工的に改造した人々を病気にするためのウィルス
これまでに知られていた毒に加えて使われていれば、接種してから相当な年月が経って
いても&現在、何らの症状も出ていない人でも、この先(SV40がそうであったように) 接種したことすら忘れた頃に、何かと連動・何かがきっかけになって
症状が出てくる可能性もあると思います。実に、考えるだけでも恐ろしい。

というわけで、例によって私のように「政府」と詐称する売国詐欺会社の犯罪者たちとガチに闘うか

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
毎日何度でも、感謝と歓喜の感情を込めて言って&広めてください。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

1 comment:

  1. Really impressive post. I read it whole and going to share it with my social circules. I enjoyed your article and planning to rewrite it on my own blog.
    Packers And Movers in Bangalore Local

    ReplyDelete