Monday, August 13, 2018

常識を取り戻せ!! 異様な人工気象:ゲリラ豪雨&ケムトレイルが作った超・不自然なナミナミ雲

とあるショッピング・センターのWiFiを使っていたら、私の英語のブログはちゃんと開くのに、この日本語のブログはエラーが出て、見せてもらえなかった。
実際、この記事を書き上げてアップしようとしていたが、ドラフトをプレヴューしようとしたら、それすら出ない!! 異様な妨害です。

加えて、私が色々写真に撮って画像を出しているのを阻止しようとしてか、カメラから
コンピューターに取り込む機能がイカれてきた。以前から徐々に、だが

メディア・メーカーも何年も前にダメにされた私が最近殊にデジカメで動画を撮って
YouTubeにアップする方式を取り出したから、余計に狙われたのではないかと思う。

コンピューターにしてもカメラにしても、しっかり充電してあるのに 一晩経つと 随分電池が減っていることが多く、その間に誰かがアクセスして 何か悪さをしているか、入れられたウィルスなり何なりが’活動’しているのではないか? と思っています。

さて、こないだ紹介した

Engineered Weather Now Flooding Greece and Colorado
https://www.youtube.com/watch?v=U0gM17k6uJ0


から、必見!と書いたゲリラ豪雨部分だけを抜き出して
アップしました。

これが、気象兵器によるゲリラ豪雨だ!!
https://www.youtube.com/watch?v=VF3yC_Idyc8


コメント欄で質問されたので答えましたが、
昔から、雨が降っているときは見渡す限り同様に降っていた
少しずつ晴れていくときでも、昨今あちこちで見られるようになった、この
ゲリラ豪雨のような現象は極めて異常で、不自然!!というほかない。

若年層は、育つ過程ですでに気象操作をされまくってきたから
その違いが見えにくいのでしょうが、こんなその場だけ、ドバドバっと降る雨
が自然のものではないこと位、考え&気づいてほしいと思いますよ。
ネヴァダ、今年7月20日 と出ている。画面、左上から塊で落ちてくる雨










そして先日、空一杯に見たケムトレイルゆえのナミナミ雲

日本だと、すぐ「地震雲だ!」と思う人が結構いるだろうが
これを見て、地震が起きたことはこれまで ないですね。

家を出るときから、「随分撒いてるわ!」と思ったのだが






徐々に、そこら中ナミナミが
★各画像がまともに拡大しない場合は、右クリックで別タブか別窓に開ける















遂に、サービス・エリアで停まって動画を撮りました。

ケムトレイルが作った異様で不自然なナミナミ雲
https://youtube.com/watch?v=v0C_102Xdsg


英語で失礼しているが、このケムトレイル・ケム空からのアルミで
認知症・アルツハイマーが豪州で死因の第2位になった!!
と言っている。

以前書いた、夫を心臓病の薬(の副作用)でアルツハイマーにされた婦人も
ケムトレイルでアルミを吸わされていることを知っていましたよ。
我々、昔の空を知って&覚えている人間が 若年層にしっかり
「こんな空は有り得ない!!」と
はっきり伝えるべきです。
どの問題にも言えることだが、奴等極悪邪悪な犯罪者たちは
<真実・事実>を知っている人間が死に絶えるのを待っている
それと同時に、<学校教育>を通して刷り込み・洗脳をやりまくり
自分の頭で考える力を持たないロボット人間を大量生産しているから
知っている者たちが、大きな声を上げることが 今、最大限に求められている。
まだまともな常識を有している皆さん、是非お願いします。
これらが自然の雲ではないことを、出来る限り多くの人々に伝えてほしい。





















またaircrap.orgで見かけたのですが、
以前紹介した、ケムトレイル・気象操作の証拠を山と見せてくれているFRANKENSKIESに出ていたパトリック・ロディー(反ケムトレイル活動家)が、
アルミの毒性とアルツハイマーとの関連を30年研究しているという英キール大学の
クリス・エクスリー博士をインタビューしている動画

Chemtrails & Alzheimer's - Chris Exley PhD
https://www.youtube.com/watch?v=LJ7hmO2UzIc

と、そのページ
http://stopsprayingus.com/exley/

公衆の敵 No. 1 (No. 1は他にもたくさんいるけど)ジオエンジニアリング=
ケムトレイル散布を推進しまくって、カルガリー大学からハーヴァードに移った
デイヴィッド・キース

今年、アリゾナ州トゥーソンでアルミを含む毒を撒いて実験するという話から
それはとんでもないことだ!!というのをはじめ 色々言っているが、
なかのひとつ<鉄>の役割(というか)について
脳内繊維に酸化による被害があると、鉄はその酸化による害を促進するうえ、
そこにアルミがあると、その酸化による害を10倍にすると言っている。

それから以前私も指摘しましたが、そこにフッ素があると、アルミの体・血流への
吸収を倍増する
ので、イルミナティが様々な毒を私たちに喰らわせているが、
それらはすべて
増幅効果も狙ってのこと
と私は見ています。

それからアルミを避けるには、シリカ=ケイ素がいいと。
シリカ水を飲みなさいと言っている。

シリカは、私がディトックスのドクターに言われて飲んでいるサプルメントの多くに
マーコーラ医師などが「発癌性の疑いがある」と主張する別の とある物質と一緒に
ほとんど必ず入っているうえに、私の知っている自動車の電気系統の技師が
「シリカは血管を切って入り込み、詰まらせる悪質な物質だ」と主張していて
「食卓塩にシリカが入っていると知って、その使用をやめた」とすら言っている。
(それ以前に、食卓塩は体に悪いけど)
だから シリカの形態によるのかもしれないが、少々「?」付きの物質なのです。

私がそれに「?」をつけた理由のひとつは、何年か前から 調理用品にシリカを使ったものが店頭に腐るほど並び出したから。これは、例の<伝統的手法で醸造されたもの以外は体に悪い>大豆や、磁石もつかないステンレス製品が山と売り出されたのと同様、何か臭いもの、邪悪な裏の計画を感じるので。

シリカについて、よくご存知の方は是非コメント欄ででもご教授ください。

しかしこの認知症、日本でも、他の疾患の被害・犠牲者同様に増えているのでは
ないでしょうか? 皆さんも、こうした毒を撒き散らし続けている似非権力者相手に
私のようにガチに闘うか、

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
毎日何度でも、感謝と歓喜の感情を込めて言って&広めてください。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment