Monday, August 27, 2012

相変わらず、セッセ、セッセと撒いている

いくつか、ためてあった画像をアップします。
NASAの衛星画像ですが、8月18日

九州あたりを拡大したもの
しっかり撒いた線がいくつも見えるし、九州の西側にある刷毛でサッとはいたようなシラス雲(巻雲)はケムトレイルを撒いたあと広がったもの

こちらは18日の朝鮮半島付近と日本海、

17日の紀伊半島あたり、

それを、もうちょっと拡大したもの

同じく17日、東北の東側。
一番右に見えるナミナミが気持ち悪い。

21日、日本海上も

22日の日本海、そこかしこに気持ち悪いナミナミ

22日、東北の西側
以前、スコット・スティーヴンスが言っていた「線が連なった帯状」

22日、本来は冬の寒い日に出来るはずのシラス雲

22日、日本海上から山陰に向けて並んだ線

22日、北海道の北西海上の気持ち悪いナミナミ

メル友が送ってくれた23日の倉敷




上の4枚は同じケムを撮ったものだけど、最初の1枚とあとの間にちょっと間があったように見えますね。広がっているから。

それからこちらは「それとは反対側を見たら、こんなだった」という写真で、そこら中に遠慮会釈もなく撒いていたことがわかります。これのあとでメル友は具合が悪くなった由。当然でしょう。

またNASAの画像に戻って、上の様子を衛星で見る
23日、山陰地方。メチャ撒きまくり

23日、北海道の南東。実に気味の悪いナミナミ

こちらは同日北海道の北西側。これも本当に気持ち悪い

そして同日北海道の東側。
そこら中、到底自然の雲には見えませんね。

同じく南東の海上。ゲゲッ!

26日、線やナミナミ

左右(西、東)をそれぞれ拡大


数日アクセス出来なかったHAARPの、また多少の動きが

本当に、気象操作はやめてほしい!


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment