Sunday, October 28, 2012

奴等がほしいのは「従順な労働者」だ!―― ジョージ・カーリンの警告

スタンドアップ・コメディアンのジョージ・カーリンが、非常に鋭い現状分析・暴露をしています。
彼の話は米国のことだけど、今の日本も全く同じ。

いよいよ選挙も近くなってきているので、イルミナティの手下も
小沢氏、結党パーティーで「反増税」
とか、
2045年までに在日米軍「全廃」 維新の衆院選公約案
などと甘い言葉で有権者を惹きつけようとしています。

日本人もジョージが言うとおり、性懲りもなく「投票し続けている」のは

日本の有罪率が高いのと、日本人のメディアに対する信頼度が高いのには、
強い因果関係がある
http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51970427.html

のと同様に、メディアへの信頼度の高さも影響しているように思います。

以前から申しているように白紙投票や税金等の支払い拒否を通じて...... おっと、
★訂正★ 白紙投票では、そのまま不正に使われるので
最近何度も書いているように、投票用紙に
政府は会社なので、この選挙は無効」と書くべきだと私は思っています。

それだと「無効票」とみなされておしまいと思うけれども、
売国詐欺犯罪を犯している連中に、知っている人間がいるのだ!と知らせ、
そういう人間が相当数に達すれば、彼等が選挙でも不正をやっていることが
明々白々になる


単なる税金泥棒なだけではなく、日本国民の命や生活を破壊し続ける連中を
一度全部追放して、ゼロからやり直さなければね!

ツィッターでも散々書いたけど、「この人なら!」と思える候補者を
一人か二人、送り込めたところで 残りの大半がすでに詐欺システムのなかで
犯罪者たちのために働いているのだから、何を変えられるはずもないのです。
そこに気づかなくちゃ!!
(訂正文、終わり)

(~支払い拒否を通じて の続き)
売国奴たちに渡してしまっている私たちの力を取り戻し、
終戦後に教え込まれた「日本だけが悪かった」という
間違った歴史認識を修正して、今 完全に乗っ取られ、
破壊されかかっている日本を建て直しましょう!

奴等がほしいのは「従順な労働者」だ!- ジョージ・カーリンの警告
http://www.youtube.com/watch?v=xkfCNEZfBFA

おっと、ビデオにも「白紙投票」って入れちゃってたね。(>_<)
このビデオを拡散してくださるときには、上の<訂正>も付け足してくださいませ!(_”_)


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!
人気ブログランキングへ
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

1 comment:

  1. http://www.youtube.com/watch?v=0ZDYkib-R-A
    ここの1:50~2:30あたりはいかがでしょう?

    ReplyDelete