Sunday, October 21, 2012

メディアの共謀――朝日新聞の関越バス事故と祇園暴走事件関連の異様な記事&祇園暴走事件の補足

三寒四温はすでに何度もやっているのに、今日はまた冷え込んでいて氷雨模様。軟弱な家人がすぐつけるストーブも私はその分節約!と頑張っているのですが、指先がかじかんでます。ブルブル

さて、すべて見ているわけではないので気づいていないものも多いと思いますが、以前このブログでも取り上げた祇園暴走と関越バス事故というふたつのヤラセ事件関連で、朝日新聞から異様な記事が出ていたことを記しておきます。

まず、祇園暴走の過去記事はこちら

どうもおかしい「祇園暴走」事故&発作を抑えるはずの薬が逆効果!?
ここでも見られるラムズフェルドのアスパーテーム


この件に関しては、「京都出身の政治家に対して何らかの脅しを誰かがかけた(誰って、多分朝鮮&中国系 and/or シオニスト系イルミナティでしょ)」という推測もネットに出ていましたね。

その事件に関連した朝日の記事で「??」と思ったのがこれ、

ブレーキ系統、不具合なし 祇園暴走自己で京都府警検証
これを見たときに、他社の記事はどうなっているかと思ってあちこち見たのですが
朝日以外には地元の京都の新聞にすら出ていなかったのです。
当時やった検索結果画面↓
それって、「朝日が独自に取材したことだから」で済ませられるかもしれないけれども、あれほど大騒ぎした事故(というか、事件)の非常に肝心な情報として、他が一切出していないというのはおかしい。

それから関越バス事故(これも"事件"だけど)の方ですが、
私の過去記事は

明らかに「ヤラセ」の祇園暴走に続いて、どうにもおかしい関越バス事故。内臓破裂で重症入院中だった「犯人」がどうして退院(逮捕)できたのか?

どうにもおかしい関越バス事故。病院側の見解を否定して「中等症」に変えたのは群馬県警。その群馬県警は、元警部補逮捕(冤罪)の映像を改竄していた!<その1>
や、
ニュース記事から。"発達障害"などという名称でごまかされる毒物の犠牲者たち。「真の原因にはタッチしない」のはどの問題でも同じな売国奴・権力者たち

の後半にも書きましたが、
この事件関連での朝日の気になった記事はこちら

関越道バス事故運転手、病院内で異例の逮捕
2ページ目、
過去記事にも書きましたが、そこの

 河野容疑者は当初、内臓破裂で数週間の入院が必要とされ、

だったのに、

 しかし、入院先の前橋赤十字病院が1日になって、「軽症に近い~」

に変わる。

4月29日に「内臓破裂の重態」とされていて数週間の入院が必要だった人間が、どうして5月1日になって「軽症」に変われる??

しかも、以前書いた記事に載せたけど、5月1日の午後2時36分と記載のある産経の記事では、
前橋赤十字病院(前橋市)は「けがの具合は、今日、明日中に退院できる状態ではない」と明らかにした。

ですよ。

先のワクチン関連記事ではないが、常識で考えれば絶対におかしいとわかるのに、朝日の記者は疑問すら抱かずに、誰かに言われたまんま記事にした

他社の記事では、その点を同一記事内に書かずにごまかしていた風だったのに、朝日は同じ記事の中に「内臓破裂で~」と「軽症に近い」の相容れないふたつの形容を堂々と書いているのです。
#異常じゃありません?

そして、これがジャーナリズムか!??

疑問の多い南京虐殺にしても、自社の過去記事を調べればわかりそうなものを、イルミナティの喜びそうな見解を出す人間が朝日から出ていましたよね。

どうも 偽りの報道を、大手を振って あからさまに出しているように見えるのです。

上の検索、トップにある2ちゃんでも

25 名前: ネチズン(アラバマ州) 投稿日:2008/12/17(水) 21:25:09.12
朝日新聞って、息を吐くように嘘をつくからな


と言われていますね。
ホント、そんな感じです。

祇園暴走事件に関しては、以前書こうと思ったが放置してあった分をついでに載せておこうと思います。

★リンクのコードは確かに正しく入れているのに、
頭にこのブログのURLが勝手について、ちゃんと開かない。
またまた妨害、攪乱行為か?
#飛べないようなら、URLをコピペなどしてブラウザに入れてください

目撃者が「運転席にエアバッグが出た跡があって」と言っているけど
助手席には出ているようだが、運転席には出たような気配がない。
「警察が除去した」という意見があるかもしれないけど、見えないのは事実。
そして、「車に異常があったのではないか」という私の推理を裏付けるようなこの記事

車載コンピューターをハッキングされてハンドルもブレーキも利かなくなる恐怖!
http://www.gizmodo.jp/2010/09/post_7626.html

それから

車載システムへの攻撃で自動車が制御不能に、研究者がセキュリティ問題を指摘
www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/19/news018.html

他にも、こんなのがありましたね。↓

オルタナティブ通信
圧倒的多数の車に組み込まれた暗殺システム

http://alternativereport1.seesaa.net/article/89238256.html
なんとか人や車を避けようとクラクションを鳴らし、みごとなハンドル捌きであそこまで行った青年の最期の努力を思えば、このような仕掛けが為されていた可能性は非常に高い。

そして以前観た映像(下の「なっちゃん」の文章に出ていた)は消されていたが、多分同じもの↓

京都 祇園事故 衝突の瞬間 ドライブレコーダー(ロング版)
http://www.youtube.com/watch?v=eobllL0zMGw

そこで、タクシーのベテラン運転手さんの弁、
こんな騒ぎがあった横で、
衝突の瞬間を確かめるように見てから、何事もなかったかのようにきびすを返して歩き去る男。下手をすれば自分が轢き殺されていたかもしれない状況下で、この無関心さはとても不自然です。

ケムトレイルの掲示板にも書き込んでいたなっちゃんという人の指摘もありましたが、その記事は消されている。掲示板に投稿していた文は(適当に画像と斜字のキャプションを入れ込みます)↓

祇園事故は陰謀です(証拠あり) - なっちゃん
2012/04/28 (Sat) 03:51:51

私はこれは陰謀だとおもっています。http://goo.gl/1ntus まずイ.ル.ミ.ナ.テ.ィ.カ.ー.ド.を見てください。
このカードにある車のプレート235は何を指しているのかというと666はイル.ミナティを意味するのは周知の通り、235は地図の地域、祇園は570-235です。http://goo.gl/BmVjV
藤崎青年の勤務先の近所の番地が235
ちょっと拡大

そして、今回事故があったユーチューブhttp://goo.gl/81iyuの20秒目に地図が表示されますがそこのところと綺麗に一致しています。
当時のニュースにあった地図
さらに動画の2分15秒目のところで運転席にエアバッグが抜かれています。エアバッグが開いているのは助手席のみで運転席にはエアバッグが開いた形跡はありません。
不審な点はブレーキランプがついているのに減速していない。
右側しかついていないみたいだけど...
エアバッグが抜かれている。事故当日に警察関係者が懇親会(宴会)を開いている。(成功を祝って??)そうすると目的はおそらく後に車の故障ということを明らかに発表する。その結果ホンダの株が大暴落、ホンダの車が売れない。といったところでしょうか。
"なっちゃん"のサイト記事が指摘したホンダの電話番号、235
運転していた藤崎さんがハンドルのみ制御ができる状態でエンジンが高速に回転するように仕組まれていたのだとおもいます。故意に起こした事故でもてんかんという病気によって起こされた事故ではない。ホンダの株を下げるためにやったといえるのではないでしょうか。ハンドルさばきはしっかりできているし、ホンダ社の車に欠陥があったという風評をつくりホンダを貶める為だとおもっていますが、この事故で陰謀説はありえないのでしょうか?てんかんでアクセルをベタ踏みしつづけながらハンドルさばきを華麗にこなすという業はできるもんなのでしょうか?てんかんにくわしい方からのご意見がききたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/natchang_desu/4855591.html

でした。
しかし、朝日の記事で「ブレーキ等に異常はなかった」とされたのですから、ホンダを攻撃することが目的だったか? 少なくともメインの動機ではなかったように思います。
#9/11に見られるように、奴等の犯罪は複数の目的を達成する傾向がある

"なっちゃん"の元記事は削除されていて、キャッシュでも、記事が消された状態が出てくるし、
アーカイブでは何も出ない。
現在のトップ・ページを開けると、記事が3つしかないだけでなく
このヤフーidはまもなく削除します。
と書かれていました。

contemporary navigationさん(最近はこちら)は

祇園の事故が、G8の外相会議の時に起きている
秋葉原連続殺傷事件は、G8のエネルギー会議の時に起きている

http://ccplus.exblog.jp/17991279/

という興味深い指摘をしていましたね。
でも、真相の解明までは行っていない。

しかし動機が不明だからといって、
これが「ヤラセではなかった」ということにはならないでしょう。

運転席にいた青年を含め、亡くなった方々のご冥福を祈り、傷を負われた方たちの心身両方の回復を祈るとともに、真相がいつか判明することを祈ります。
#その為にも、多くの疑問は広く知らせなくっちゃね!


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

No comments:

Post a Comment