Wednesday, July 3, 2013

国民が騙されるのをやめない限り、売国邪悪な犯罪の犠牲にされるだけ。HPVもポリオや風疹ワクチンも選挙も皆同じ

以前、マリファナの鎮痛効果等の医療価値について触れましたが、日本でも米国での動きを紹介する記事が出ましたね。
これに感化されて日本でも、
神事道具や麻味噌作りに使うための許可のみならず、医療用も考えてほしいものです。

さて例によって例のごとく、ツィッターはまた私を不当な凍結処分中。
フォロワーさんからも、処分の理由は米軍が受ける質問に「ケムトレイルのことを聞いたからか?」と問われましたが、私の書くことはみんな売国奴連中には都合の悪いことだらけだから、どれが功を奏したのか、本人にもわかりかねまする。(^^;

その方へのお返事にも

どれが原因かはわかりません。

三原じゅん子に「売国奴」呼ばわりしたTWも出したし、HPV毒ワクチンの被害者連絡会会長さんのアカウントが出来たのでhttps://twitter.com/mikarinsasayaki
そこと繋がってまたゾロ出したし、過去ブログにも書いた(関越バス事故の延長)大河原宗平さんもアカウントを作ったのhttps://twitter.com/ookawarasouhei
みつけてフォローしたりしたので、そうしたこと全体が売国奴のお気に召さないのだろうと思っています。


と書きましたが、その大河原さん関連の記事は

群馬県警は、元警部補逮捕(冤罪)の映像を改竄していた!
http://insidejobjp.blogspot.com/2012/05/2.html
元群馬県警・大河原宗平氏が語る『警察の闇』
http://insidejobjp.blogspot.com/2012/05/blog-post_13.html

米軍に出した質問は(今、リンクは出ないでしょうが)

どうしてそこら中に #ケムトレイル を撒き続けるのですか?
最近はやりの風疹などの病原菌も撒いていると聞きますが、
罪の意識はないのでしょうか?
QT 突然ですが在日米軍に質問してみたいことがありましたら
質問を送ってください。今から30分 @USFJ_J @fukudaruma774
https://twitter.com/Aus911Truth/status/350493273527287808


戦後ずっと米国に占領されたままの日本の、米国証券取引委員会に
「会社」として登録されている日本政府pic.twitter.com/hFLKhLHtvSから
「思いやり予算」として巨額を出させて日本に居続けるのをやめてほしいのですが?
QT 質問して@USFJ_J @fukudaruma774
https://twitter.com/Aus911Truth/status/350493917189386242


のふたつ。私を凍結処分にしておけば、これらも消えるから
答えなくて済むのは事実ですね。

そこでも触れた風疹問題ですが、よほどキャンペーンの効果が出たらしくて
(電通に支配された犬HKもやってる)、またゾロ騙されてる人が多いらしい。
プロパガンダに乗っかって買い(打ち)に来るお客が多いからワクチンが不足して、国内で承認が下りていないMMRも打っているという報道を見た気がしたのですが、本当にとんでもないですね。

「子宮頸癌を予防する」という大嘘付いて「HPVが原因」という嘘で売っている毒ワクチンの悲惨な被害がかなり報道されたのに、またこれだ。

ワクチン全体本当の原因を教えない現代医学の大半部分が詐欺であるという現実
に目覚めなければ、いつまでも被害が出るのに。
薬に副作用、ワクチンに副反応があるのは仕方ないという嘘
にだまされているから、いいカモにされるのです。

2006年の掲示板でも、副反応被害が出たら医者に戻って更なる薬=毒をもらうパターンが。(-_-;

ネットでは「流行ってるというけど、周囲にかかってる人が全然いない」とか、「放射能の影響を受けた健康被害が風疹の症状に似ているので、それをごまかすためにこの騒ぎを起こしたのではないか」とも言われていますよね。私が米軍に質問したように、ケムトレイルで菌を撒いている可能性もありだと思うし。

とにかく「現代医学」への信仰をなんとかやめさせないと、今後も被害が出、被害者がまた医療・製薬業界の元に行って更に毒を買わされという極悪なサイクル、詐欺が終わりません。

Yahoo!の知恵袋だったか、
「そんなに先天性異常などがたくさん出ているなら、去年流行してたはずじゃないの?」
という賢い疑問も見かけましたが、
そうやって気が付いた人々が周囲を叩き起こしていくしかありません。

それに皆、副反応についてあまりにも無知(=教えられていない)なうえに、知っていたとしても「自分には起こらない」と思い込んでいるから悲惨な被害に遭ってからはじめて気づく。
それでは遅いのに。

ビル・ゲイツがそこら中で売っているであろうポリオ・ワクチンだってHPVと同じ詐欺。流行しているときでさえ、菌にさらされた人々の95%は何らの症状もなく終わり、残りの5%が軽い風邪にかかったように喉や首の痛み、頭痛や熱が出る程度。そのなかの1000人に1人程度が体に障害が残るようだが、そうした人たちは元々解剖学的に感染&そうした傷害を発しやすい体だったという見方すらされている。つまり、大半の人間はすでにポリオ菌に免疫があるから、ワクチンなど打つ必要がないということです。
おまけにポリオ・ワクチンには将来癌になる物質が入れられていたのですから
イルミナティ――秘密の盟約」に出ていたとおりの邪悪さ。

風疹ワクチン、ミールビックの成分をちょっと見て、「リン酸二水素ナトリウム水和物」と「リン酸二水素ナトリウム」のリン酸二水素ナトリウムですが、英語のMSDS(毒性などの情報を知らせるサイトやページ)で探してみる。そうしたサイトも近年多くが調べるようになったので色々隠していますが、それでも

Sodium Dihydrogen Phosphate
http://www.westliberty.edu/health-and-safety/files/2012/08/Sodium-Dihydryogen-Phosphate.pdf

など見ると、まず「目に入ったら痛みや炎症を起こすから直ちに大量の水で15分洗って、医師の指示を受けなさい」とある。その他色々隠してるけど、その先皮膚や衣服、靴に触れたらこれも「直ちに大量の水で洗う。衣服や靴も、再度使う前に洗え」と。吸ってしまった場合、「きれいな空気を吸わせ、呼吸をしてなければ人工呼吸を。呼吸が困難だったら酸素吸入しろ」とある。つまり呼吸困難に陥る可能性がある化学物質だという意味です。

飲んじゃった場合、「医師の指示がなければ無理に吐かせないで。意識がなければ口から何か入れたりするな。ベルトなど緩めて、症状が出てるなら医者を呼べ」。その上のほうには「飲んでも大丈夫」という記述があったのに、これです。わかります?

そして、そんな代物を体に入れていいと思いますか?
他にもソルビトールは発癌性物質だし、グルタミン酸ナトリウム=MSGは神経毒だしね。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/636940CD1029_1_11/636940CD1029_1_11?view=body#52
何か打ったり飲んだりする前に、ここに薬剤名を入れてどんな成分が入っているのか調べ、万が一自分にも重大な副反応サーバリックスガーダシル並びに同シリンジのと似てますね)が出て、さらに多くの被害者同様医者から「関連がない」と言われて補償も何も出なくても構わないなら、どうぞ打って=買ってください。

みかりんのささやきブログで

【拡散希望】子宮頸がんワクチン サーバリックスのホームページから これは大変な副作用事例だ!!!

「サーバリックスの製品情報で、接種後6ヶ月~2年の間に接種者の1.1%が新たに自己免疫疾患を発症している」

重篤な有害事象発現率は、サーバリックス群で4.2%、4価HPVワクチン群で4.0%であった。


と出ましたが、極悪犯罪者連中は(手下の工作員も)アホばかりなのか
ご丁寧に、自分たちの嘘をバラしてくれている。

例の「ハイリスクHPVに感染した人の大半が自然治癒して
その先、前癌状態になってもそこでまた大半が自然治癒」
よって、この図のように"ハイリスク感染者"の99.85%は自然治癒しちゃうので
百歩どころか1兆歩ほど譲って「HPVが子宮頸癌の原因だ」(嘘!)としての話だが
「ハイリスク感染者」が子宮頸癌になる確率って、実に たったの0.15%でしかない!!
#温暖化にCO2、人工の二酸化炭素が"貢献"する確率を思い出すw

その0.15%と比べ、ムキになって「予防する」必要のないHPVを「予防します」というワクチンを
打った(買わされた)結果、自己免疫疾患を発症する確率は1.1%で、
重篤な有害事象発現率はサーバリックスが4.2%、ガーダシルが4%


ワクチン被害の方が断然大きいのです。
#ハイリスクHPVの感染=癌の原因ではないから最初から打つ必要ないし!

おまけにその記述の
元を探すと、この研究が出てくるけど

Comparative immunogenicity and safety of human papillomavirus (HPV)-16/18 vaccine and HPV-6/11/16/18 vaccine
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3338932/

そこのAcknowledgementsを見ると、ベルギーのグラ糞・バイオロジカルズ社が研究資金を出したことや、色々なデータもあちこちのグラ糞が出しており、利益相反(Conflict of Interest Statement)関連でも、多くが旅費やら何やら経費とか謝礼みたいなものをもらったり、グラ糞のストック・オプションまで持っているなんてのもいる。

携帯やGM(遺伝子組み換え)問題でも見られた傾向だが、要するに自社製品の宣伝のためにやらせた研究なわけですが、それでも上のような悲惨な事実が出ているということです。ガーダシルを作ったメルク社に至っては、こうした研究の際に比較するプラシーボ(擬似薬剤)にアルミを入れて(有毒)、ガーダシルと比較した場合に「安全性に差がない」結果が出るよう仕組んだことは広く知られているが、グラ糞だって、これ以上どんなことを隠しているか、わかったものではないです。

おまけに極悪・邪悪な犯罪者たちは過去どんなに罰金を払わされても
全然痛くない、商売続けるための"経費"程度ですから

GlaxoSmithKline settles healthcare fraud case for $3 billion
http://www.reuters.com/article/2012/07/02/us-glaxo-settlement-idUSBRE8610S720120702

刑事、民事合わせて30億ドルもの罰金は、米国史上でも2009年にファイザーが課された23億ドルを上回る最悪のものだと。おまけに罰金を払うことで、グラ糞社の誰にもお咎めなしで済んだので、それ以降も現在のように極悪詐欺を続けていられるというわけ。マーケティング内容やデータをインチキしたり、毒の薬剤を売ってもらうために医師に色々と払っていたり(賄賂)、汚いことを散々過去にもやって来た会社だ。

米国だって政府は会社で腐敗しきっているけど、さすがに犠牲・被害が多く出ては多少の措置を取るしかなかったのでしょうが、日本の推奨一時中止に対してはすでに
またまた平気で山と嘘ついてプレッシャーかけて
推奨一時中止から半年後には、再度推奨させようとしています。
こんな耳障りのいい嘘に騙されて
「日本政府」という、実は会社がやる無効な選挙に行って
芝居してるだけの売国奴に政治的な力を渡していたら本当に日本はおしまいだ
って言ってるのに、そっちも引き続き騙され続けるのでしょうか?

いい加減、目覚めよう!!


★転送・転載の際は、この記事のURLを必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓をよろしく!
そして、これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。
人気ブログランキングへ

2 comments:

  1. 暑中お見舞い申し上げます。

    ノイアと申します。はじめまして。
    ケムトレイルの掲示板とサージ氏のブログにコメントしている者です。

    少し前からブログの記事を拝見させて頂いておりますが、中立的な見方による勇気ある卓見を参考にさせてもらっています。

    現在の絶望的な状況下を地道な言語活動から反転させることが出来ると信じて。
    いつか近いうちに日本から真実を求める大きなうねりが起きることを願って。

    貴殿のブログとツイッターでの情報発信に対し、心より御礼申し上げます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ノイアさん、コメントありがとうございました。
      亀レスです。(^^;

      サージ氏、存じ上げませんが
      本当にノイアさん同様、なんとか大きな変化を起こさないといけないと思っています。

      日本のみならず、世界と世界中の次世代のために、それぞれの場から引き続き出来ることを続けていきましょう!

      Delete