Sunday, October 9, 2016

【気象操作】またも<目がない>ハリケーン・マシュー

ハイチ周辺で猛威を振るったハリケーン・マシュー
余談だが、コンピューターのスクリーン上左側に結構なナミナミがあって
(サイズを小さくしたから、皆さんには わかりづらいかもしれないけれども)
私は日々、相当な電磁波を浴びせられてるんじゃないかと思う。

脳内のシャーシャー、金属的な雑音も24/7ずっと止まらないし
(近隣のスマート・メーター故)今日は頭痛がひどいし(ー_ー;
この調子では、早晩脳腫瘍にでもさせられるか?と思いますよ。

おまけに、アップする画像をファイルから探し出すのに
今日はまた、異様に長く時間がかかる。これも操作・妨害か?

アップするための画像を撮っているカメラも、取り込みのために
コンピューターに繋いだあとから どこかおかしくなるのですが
それも、アンチ・ウィルスなどではみつからない変なウィルスを
入れられているせいではないかと疑っています。
★どなたか、対処法をご存知でしたら教えてください。

マシューに話を戻すと
上は、この下の画像(見えにくいが北米から南米北端)のマウスを置いた
”USA8”という区画の10月6日terra画像だったと思う。
こちら↓はネットのウィキペディアに出ていた9月28日の衛星画像だが
例によって、目がない!!
ただのクリックだけでは ちゃんと見られない場合は
いつも言う通りですが、画像を右クリックして別タブに開け
更に必要なら、それを保存&拡大して見てください。

おっ、今確認したら上に出したウィキペディア リンク先の画像は
差し替えられている!!模様。
差し替えた画像も異様で、同じく目がない!!けど
殊に最初に出ていた画像では、中心部付近に 所謂ケム・ボム(爆弾みたいなケム雲)
が見えるのみ。同じくネット上に出ていた10月6日の衛星画像では
一応、最初の画像同様に目らしきものはあるけど、
なんか大き過ぎるって感じで、どこか不自然に見える。
10月5日の、大アンティル諸島の衛星画像でも
最初の画像同様、中心部はモコモコとした雲が見えてるだけで
強烈な勢いの渦を巻いている感じがしない

割に最近の日本の台風でもそうでしたが、
このマシューも、どういうわけか西へ、西へと進んで
ハイチあたりを攻撃する準備を整えましたって
10月6日のUSA8 aqua画像も、渦の右横の方で
せっせか、せっせか ケムトレイル撒きましたって風情で
ホント、飽きずによくも やってくれるわ!!(怒)
#何人殺したって!?


全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
★一人でも多くの人々に読んでもらうため、応援のクリック↓を
そして、周りの人々に広く知らせてください!

転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

2 comments:

  1. ハリケーン・マシューは、こちらの画像が笑えます。
    http://reptilianbuster.blogspot.jp/search?q=%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC

    PCをLinuxにするとか、Torを使うとか、ネットに繋がないPCで書いてDVDに入れて、ネットに繋いだPCでDVDを開けて張り付けるとか、そのくらい既にやっておられるかも知れませんが、

    ReplyDelete
    Replies
    1. Anonymousさん、こんばんは。

      レプティリアンはまた別だけど、
      恐竜話もみんな嘘だという説があって。
      近年では、私が「工作員」と認定したサイト(英語)なども
      書いたりしている。

      マシュー、実はアメリカではそんな被害を起こしていないという話もあるんです。みんなフォト・ショップの嘘だと。まぁ、いまどきニュースに出る事件等々も、本当にあったことなのか、何か裏の目的があって作られた話なのかわからないことがありますよね。

      Linuxはもう10数年前から使いなさいよと言われてるけど(^^;
      カメラを繋ぐのも当然オフライン、ブログ記事のドラフト書くのもオフラインですが、すべて奴らが作ったシステムですし。いつまで、やらせてもらえるのか?ってことでしょう。

      Delete