Sunday, November 27, 2016

狂気のイルミナティ、「ゴイムの愚民化がどこまで成功してるか?」を試すかのように…一歳の赤ん坊にまでHPVV=子宮頸がんワクチンを打つ計画!!

これ地震雲?? と、聞いてる方がいたけど
ケムトレイルによるケム空ですね。それから
上空に〜氷晶が存在した場合に〜漁船の漁火が〜反射して柱状に見える
と書いてる方がいたけど、それも
ケムトレイルに含まれるアルミ等々の金属毒が光を反射しているのでしょ。
まだまだ、ケムトレイル〜気象兵器情報の拡散も必要ですね。

さて、子宮頸がんワクチンという毒のカクテルについては 2007年4月の
豪州での接種開始以前から警告し、ここ数年来ブログに散々書いてきました。
私のブログ読者には耳タコかもしれないけれど、ここへきて
赤ん坊にも打とうという計画があると知らされ、もううんざり!!
つい先日も
こんな記事が出てるとネットで見て(どの雑誌だった?)
発癌性のHPVに感染した人の99.85%は、治療も投薬もなしで自然治癒しちゃう
= HPVは原因じゃない!と何年も言ってるのに、
多くの被害者すら、その事実を知らないみたい。だからこそ、いつまでも
どこまでも平気で嘘つく奴ばかりが跋扈するのだと呆れるばかり。
赤ん坊と言っても、上の画像の赤ちゃんよりは大きい一歳児がターゲット
その記事の著者は、長年「これは赤ん坊も対象にするはずだ」と主張してきたが
それは、子宮頸癌の原因だ(大嘘!!)と言われるHPV 16と18 型以外に
ガーダシルには HPV 6と 11型も入れられているから。そしてそのふたつは
呼吸器乳頭腫症の原因と言われているから(それも嘘じゃないの!?)
呼吸器乳頭腫症とくれば、患者は乳幼児だから、乳幼児相手に打つだろうと予測した由。

加えて過去にも、B型肝炎ワクチンは元々成人を対象に作られ売られていたが
数を稼げなかったので(儲けだろ)、小さい子供にも打つようになったと。

あれは、MS(多発性硬化症)などの自己免疫疾患(また、その名前だ!
毒を売った結果生じた問題を、名称でごまかす)の原因と見られますが、これが
うまく進めば、またゾロSIDS(乳幼児突然死症候群という名称で行われる殺人)や、
病気の赤ん坊(現代医学詐欺の顧客)=が増えるだけでしょう。(ー_ー;

実際、その計画はどうなっているのか?と見てみると

4-valent HPV Vaccine to Treat Recurrent Respiratory Papillomatosis in Children
https://clinicaltrials.gov/ct2/show/record/NCT01995721
2013年11月20日に米国政府(実は会社)の国立保健研究所で受理されていて、発起人はハンガリーの国立小児保健研究所。マーク(メルク Merck & Co.)の子会社の
Merck Sharp & Dohme Corp. (マーク、シャープ&ドーム・コーポレイション)が
共同研究者。

臨床試験開始が 2014年2月で、終了予定が2017年2月となっていて
「HPV 6と 11型が原因の再発性呼吸器乳頭腫症は外科手術が必要になるなど
命の危険を招く病気だから」これで予防、治療しようと訴えつつも
シルガード(ガーダシルの欧州での呼称)とガーダシルの治験対象者
(20名の予定)はまだ募集していないと書かれている。
しかし この「シルガード」って、初めて見たのですが
ガーダシルとシルガード、音節で区切って(イルミナティが大好きな
逆にしたって感じか。w

必要条件のなかに「再発性呼吸器乳頭腫症を最低3回やっていること」
とあるのですが、私の記事を読んだ方は覚えていると思うが
「性交感染」だけ強調されたが、実は皮膚感染するHPV

しかも、すでに感染していた人がこの毒ワクチンを打った(買った)場合には
子宮頸癌の前癌状態になる確率が大幅にアップするんでしたよね。

米国VAERS に報告があった分(実際はこの10〜100倍と言われている
今年10月までの集計ですが
上から順に

障害者にされた 1,618
死亡した 289
治癒していない 8,874
パップ・スミアで異常と出た 626
異形成 277
子宮頸癌になった 115
生命の危険がある 773
救急病棟に行った 13,937
入院した 4,400
長期入院した 294
重篤 5,125
(そこ、他と重なっていて見えにくいが)
副反応(と詐称される悪しき健康被害)総数 47,696

詐欺師等の主張(HPV 6と 11型が原因)が もし本当なら、そして
「再発性呼吸器乳頭腫症を最低3回やっていること」が条件なら
その、まさにモルモットとして使われる赤ちゃんは
「すでに感染したからその病気になった」はずになるので、
その彼等がこの毒ワクチンを入れられたら…
極めて、邪悪な計画だとしか言いようがない。

そこにしっかり明記されているが、一歳から17歳までの男女が対象とある。
臨床試験の場所はハンガリーですから
米国側のこのサイトは 2016年11月25日に最終更新というか
記録を処理していると書かれていて、「治験のボランティアはまだ募集してない」と
言っているが、場所がハンガリーなら、ハンガリー語で探さないと
本当は何が起きているか、わからないかも?と思います。

因みに、ハンガリーも政府は会社です。
冒頭に紹介した記事には他にも、製薬会社が袖の下も使っているので、職種によって
予防接種を打つのが強制にされているところがあり(豪州にもある!)&増えて
いくうえ、ヴァージニアをはじめ、宗教や個人の信条を理由に拒否することが可能
だったのに、それを受け付けない方向に動いている(法案が出されている)
とあります。

どこも腐敗の極みだから、やはり政府は会社の売国詐欺師を潰さないとね!
お馴染みのオチ。(^^;

とりあえずは、せめて私の子宮頸がんワクチン関連の過去記事リンクでも
右側にあるリンク集から取って、ガンガン拡散してください。
携帯で見ている方は、ブログ内検索で「子宮頸がんワクチン」などと
入れれば出るはずです。
#携帯だと「ブログ内検索」も見られないのかな?

最後、ランキングのクリック、お願い!の前に、別のお願いがあります。
お子さんを守りたい一心で、ご主人やご家族の理解を得られぬまま
福島や周辺の汚染地域等から脱出されたお母さんはたくさんいらっしゃるが

そのなかでも、避難後も色々と活動を続けている miko さんが
見た所、どうやら集団ストーカー犯罪をやっているような連中が犯人と思しき
犯罪行為を受け続けていて、今日(もう昨日だが)は なんと
今月の生活費が消えました と訴えている。

どうせ警察(=会社&創価が多い)もグルでしょうから犯人逮捕も、盗まれた
金品が戻る可能性も ひたすら低いと思うのです。

そこで、お心と懐が多少なりともあたたかい方がおられましたら
是非、些少なりとも寄付してあげてください!!(_”_)
#送金先は彼女のブログ

それから「若い人は9/11を知らないなぁ!」と気づかされることがあって
取り急ぎ英文で「初心者用記事」を書きました。
英語ですが、英語圏のフォロワーさんやご友人がいる方には、これも
是非 拡散して戴きたい!と、お願いしておきます。

Compilation of short videos for beginners - those who don't know that 9/11 was an Inside Job & Trump is a Jesuit!!
http://aus911truth.blogspot.com/2016/11/compilation-of-short-videos-for.html


★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment