Wednesday, November 23, 2016

浪江沖 or いわき沖? とにかく やってくれるよね 1 + 1 + 2 + 2 = <6> の日に、M6.9〜M7.3 or M7.4!?

性懲りもなく、次から次へと様々な犯罪を引き起こしてくれるので
色々な記事が未完成の下書き段階から進まず、そのまま陽の目を見ることもなく
終わるケースも少なくない。

昨日は11月22日なので
1 + 1 +2 + 2 = 6
当然、何かやると思っていたら 来ましたね。
UTCで、20:59:49
2 + 5 + 9 + 4 + 9 = 29 → 2 + 9 = 11
M6.9 - 37km ESE of Namie, Japan
2016-11-21 20:59:49 UTC 37.392°N 141.403°E 11.4 km depth
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007b88#executive

M6.9 モロ、69 ですがw
6 + 9 = 15 1 + 5 = 6

37.392 N(北緯)
3 + 7 + 3 + 9 + 2 = 24 → 2 + 4 = 6
141.402 E(東経)
1 + 4 + 1 + 4 + 2 = 12 → 1 + 2 = 3
11.4km depth (震源の深さ)
1 + 1 + 4 = 6
西側の断層からの距離、約300km
東側の断層からの距離、約192km
#メチャ、遠いよね。
東日本は三方を断層に囲まれている感じ。
でも、どの断層からも相当な距離。

近年の人工地震、まぁ世界中でやっているわけだけれども
日本周辺を含むものは、太平洋をぐるっと回っている状態の
Ring of Fire(環太平洋火山帯)を怒らせようとしているのではないか?
という説があって、時折私も色々見ているけれど
実際、断層の真上で起きている地震を見たことがない。

ニュージーランドが ひどくやられていた今月13日
浪江沖でやられた22日
福島沖と相前後して、ニュージーランドもまだやられている
この時点で3つの地震。
震源の深さは 10kmがふたつと、3.8km=「ごく浅い」か
そこの2番目の M6.0
M6.0 - 75km ENE of Castlepoint, New Zealand
2016-11-22 00:19:43 UTC 40.610°S 177.028°E 10.0 km depth
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007ba5#executive
断層からの距離は、約112kmも離れている

そして、日本のメル友から
NETC.comを見たが 22日の5amと6amがなく、4amの次に7amになる
とメールをもらったのですが、受信したのは発信から18分程度。
すぐ開けて見たが、ここ数日見たときは本当に動きがなかったけど
今回も静か目で
22日2am(UTC)には
こんな感じで
まぁ、海上に感知器は設置されてないし
22日の5amも
6amも、一応出ていました。私が見る前に操作したかもしれないし
部分的に飛んでいるケースも、以前見たことがあるので
何か、グリッチみたいなものだった可能性も否定しませんが。

上に載せた以外は、岡山の
備前市が、どういうわけか オレンジ・マーク付き。
次にHAARPを開けてみると、過去12時間表示
FORT YUKON の表示が異常。その下の観測地点のは さほど動きなし。
過去24時間表示
表を読み取ればわかるだろうが、ちょっと動いてる時点の
時刻表示も出しておきます。ポインタのある地点。
しばらく時間が経ってから また開けたとき
異様なFort Yukonの表示がまだ残っていたのを見て
Max Scale (nT) を変えてみることを思いついた。

上のは 500 だが、それを 1000にすると
1500 にしても
振り切れて、チャートからはみ出している!

井口さん(だっけ)も最近は HAARPのを見ていると思うが
これを逃してて、私の画像を若干、後日解説に使うのは結構ですが
その際は、クレジットとURLを紹介してくださいね(他の方も)。(^^)
それはさておき、振り切ってたこの異様なグラフは何を意味するのか?
ポインタの地点は、日本時間で 22日午後2時過ぎ。
そのとき発せられたものが、同じ時刻にどこかに作用を及ぼすのか
それとも何時間、いや何日か後に作用するのか? わかるといいのにね。(ー_ー;
他方、スウェーデンのキルナは こんなでした。
そしてUSGSは M6.9 とした地震、日本の気象庁によると
平成28年11月22日0611分 気象庁発表
22日05時59分頃地震がありました。
震源地は福島県沖(北緯37.3度、東経141.6度、いわきの東北東60km付近)で、
3 + 7 + 3 = 13
1 + 4 + 1 + 6 = 12 → 1 + 2 = 3

震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は7.3と推定
その後何度も揺らしているでしょうが、私が見かけた10時31分の M4.9
震源の深さ 10km
10時38分(1 + 3 + 8 = 12 → 1 + 2 = 6)の M4.9
ともに、北緯や東経の数字を見ると
3 + 7 + 1 = 11
1 + 4 + 1 + 5 = 11
3 + 7 + 2 = 12 → 1 + 2 = 3
あ、マグニチュードも 4 + 9 = 13
もひとつ、23時4分の M5.7
2 + 3 + 4 = 9
5.7 5 + 7 = 12 1 + 2 = 3
震源の深さは約30km

その後見た記事
「マグニチュード7.4の地震」と出ていたので、訂正されたのか? となると
7 + 4 = 11 ですし

それから、ある時点で見た USGS上の福島沖、9つの地震
その左側にある一覧をコピペしたので、メモとして残します。
地図上は9個に見えたが、コピペした一覧には10個あった。
最初の数字が マグニチュード
次に位置説明
年月日とUTC時間
震源の深さ
最後にその地震のUSGS上のURL。

クリックで飛べるようにしていませんが、見たい方は
コピペしてブラウザに入れてください。
見ればわかるとおり、震源の深さ 10km以外も、結構浅いですね。

5.2
46km SE of Namie, Japan
2016-11-22 14:03:58 (UTC)
12.7 km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007bew

5.1
53km SE of Namie, Japan
2016-11-22 01:38:00 (UTC)
10.8 km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007bar

4.9
46km SE of Namie, Japan
2016-11-21 23:39:54 (UTC)
24.1 km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007b9q

4.6
33km ESE of Namie, Japan
2016-11-21 23:23:17 (UTC)
10.0 km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007b9j

4.4
57km SE of Namie, Japan
2016-11-21 22:17:16 (UTC)
10.0 km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007b96

4.9
56km ESE of Namie, Japan
2016-11-21 21:50:56 (UTC)
10.0 km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007b8y

5.3
30km SE of Namie, Japan
2016-11-21 21:39:43 (UTC)
15.8 km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007b8r

4.8
30km SE of Namie, Japan
2016-11-21 21:28:25 (UTC)
10.0 km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007b8n

5.4
45km ESE of Namie, Japan
2016-11-21 21:10:21 (UTC)
10.0 km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007b8h

6.9
37km ESE of Namie, Japan
2016-11-21 20:59:49 (UTC)
11.3 km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10007b88

それから、すでにネット上では色々出ていて、津波で川が逆流したと

映像職人 JERONI毛 郷古哲哉 ‏@jerotter
8:41の多賀城駅近く、砂押川の津波
https://twitter.com/jerotter/status/800852422516051968

ついでですが(気象兵器で関東に大雪を降らす操作
いよいよ実行に移される気配で

23~24日 関東平野部も積雪のおそれ 交通の乱れや路面凍結に注意
ウェザーマップ 11/22(火) 10:38配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00010001-wmap-soci
「関東」って、高い山の上か何かならまだ可能性?だけど
私の故郷、東京では雪なんて 2月の受験の頃に少々降るかどうかで
11月に雪なんて、見たことも聞いたこともない!!
少なくとも全然、記憶にございません。
#ちょっと、普通に考えてほしいよね 騙される前に

もひとつ呆れたのが、

<福島震度5弱>仙台津波1.4m 「東日本」以降最大
毎日新聞 11/22(火) 11:26配信
 気象庁は2011年3月11日に起きた東日本大震災の余震とみている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000041-mai-soci
人工地震の’余震’も、人工地震だろうが!!

何度も出すけど、大きい地震がここ10年ほどで急増した(させられた)
のを「おかしい」と思わないほうがおかしい!!
そして、

福島震度5弱 漁港に迫る津波 宮城・七ケ浜町で住民撮影
http://mainichi.jp/movie/video/?id=117518351
あらあら、電磁波の通りを良くする為に
線だらけじゃん!!
ということで、最後はNASAの衛星画像を貼り付けておきます。

15日の terra 画像をファラデイ・ケイジの記事に載せたから
15日の aqua 画像から行きます。
そこら中撒いて、ギザギザ、ナミナミだらけ風
★各画像がまともに拡大しない場合は、右クリックで別タブか別窓に開ける

16日の terra 画像
16日の aqua 画像
17日の terra 画像
17日の aqua 画像
18日の terra 画像
18日の aqua 画像
19日の terra 画像、真っ白!
19日の aqua 画像
20日の terra 画像
20日の aqua 画像。1枚目の部分画像に出ていて、2枚目では消えている日本海が
太平洋や他にも負けず、相当撒かれている。
21日の terra 画像
21日の aqua 画像、これもメチャクチャ!!(>_<)
22日の terra 画像、不可思議なデザイン…
22日の aqua 画像
さて、この下書きから記事アップ完成まで あと何時間?
読んでくださった方々、下のクリックをよろしくね!

それから被災された方、お見舞いを申しげつつ
今後もお気をつけて! と申し上げます。
なにしろ今日は、これまたイルミナティ大好きナンバーの23だからorz

おっと、そう書いてるうちにHAARPも揺れ出したし、キルナも(>_<)


★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment