Monday, January 22, 2018

自殺用棺桶!!&猛暑・酷暑が<涼しい〜寒い日々>の合間に作られている豪州。ミミズも焼け焦げ

ツィッターから33度目の凍結処分で永久追放されたのは何年前だったか?
このツィートもすでに、おととしの4月のものですが
Amazing person ;)
と書いてくれている、元相互フォローのケムトレイル問題仲間がいましたよ。
彼は英国在住。元ツィートで私の政府は会社詐欺の英語版記事リンクを紹介
してくれたリサはアメリカ人。

この極悪詐欺を暴露し、それを逆用して闘えば勝てる!!と言っている人間は
私の知る限り全世界で私しかいないので、もっとガンガン広めてほしいのだけど
私をツィッターから追放した邪悪な犯罪者たちは、どれほどホッとしていることやら。
「こんな問題がある」と言ってるだけでは何も解決できない!!

他方、邪悪な世界人口大幅削減計画を押し進め続けるイルミナティ連中は
遂に、こんなものを作りました。自殺用棺桶!!
いつでもどこでも自殺出来る器械、取り外せる棺桶付き
New Suicide Machine with Detachable Coffin Lets You Kill Yourself Anytime, Anywhere

http://www.lifenews.com/2017/11/20/new-suicide-machine-with-detachable-coffin-lets-you-kill-yourself-anytime-anywhere/

自殺したい人が中に入ってスイッチを入れれば、毒が充満して すぐ死ねる。
再利用も可。
買います?

そして、
冷たい雨の降る夏!!
http://insidejobjp.blogspot.com/2018/01/blog-post_15.html
と書いた途端に、またメチャ暑にされ、シティーに向かう電車も
<暑さによる速度制限>のおかげで、予定より遅れていた。
実際、夏にしては寒すぎる日々の報道はゼロなのに
「死にそうだった」「足が焼けかけた」猛暑の全豪、選手から悲鳴
1/19(金) 12:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000022-jij_afp-spo

海外にもマスゴミを通じて、「猛暑の豪州」を強調。
しかし、そのなかに私の主張を裏付ける風情の証言が出ています。
 さらに、灼熱(しゃくねつ)の太陽の下で3時間の激闘を制したキャロリン・ガルシア(Caroline Garcia、フランス)は「本当に暑かった。足が焼けかけた。でも私たちはオーストラリアがこんな感じだというのは理解している
翌日にはものすごく
冷えたりしてね

…メルボルンでは21日から再び気温が下がるとみられている

(引用終わり)

気象操作で
暑くしてるから
ねぇ!!
#ジョコヴィッチが出る日だから暑くしたかも?

何年か前の全豪オープンでも、初盤を観戦に日本からやってきた従弟夫妻が
あまりの寒さに驚いて、奥さんは日本から(着て)持ってきたダウンのコートを
着てた
と書きましたが、その頃はまだ暑くするのはファイナルやセミ・ファイナルの
ような、マジに全世界のテニス・ファンが注目するあたりに限られていたと思う。
それがここへ来て、太陽光の熱を増幅させて猛暑にする日を
グンと増やしている。

その合間に、前回書いたような寒い日が出現するのですから
体の弱い人たちから、病気にされているでしょう。
ケムトレイルでも、絶対に変な菌をバラ撒いているので
それが効力を発揮するし。

アメリカはワイオミングでもKLMとUPSが撒いていて、
KLMは黒いのと白と交互に撒いてたと!!

Black Chemical Dumps at Sunset from KLM and UPS over Wyoming
https://www.youtube.com/watch?v=8MVpqaAL-Ws


カリフォルニアでも、パイロットが狂ったのか
以前私も、こちらの友人が撮った円を描いてるケムの写真を載せましたが
この調子。

California – Chemtrail Pilots Making Circles Overhead
https://www.aircrap.org/2018/01/18/california-chemtrail-pilots-making-circles-overhead/

両方とも、今月18日だと言っているが 相変わらず、ひどいものです。
後者の元記事は、

Crazy Pilots - Mad Passengers
https://www.facebook.com/john.knox.1612/videos/1771066332927444/

しかし、こんな具合に希少なコウモリまで殺しているようで

猛暑のオーストラリアでコウモリが大量死、脳が過熱
http://www.afpbb.com/articles/-/3157822

私も、焼け焦げて死んだみたいなミミズを見ました。
異常な暑さにされているのは事実です。
以前から、ケムトレイルのせいだと思うが 草の方に戻れずに歩道で
ひからびかけているミミズを見ては、まだ生きていれば その辺の枯葉など
使っては草地に動かしてやっていたのですが、これは完全に死んでいた。
しかも、こんなに黒っぽく変色しているのを見たのは初めてです。
「木の枝じゃないの?」と言われては困るので、裏返してみたところ
確かにミミズです。
コウモリもミミズも「可哀想に!」と思う方々は、人間にも同様に
健康被害(アルツハイマー等含む)が もたらされている現実をお忘れなく!

とにかく気温は確かにメチャ暑にされた日には猛暑・酷暑の様相ですが
夜は熱帯夜にならない

メチャ暑だった19日に私はメルボルンに出て友人と会食したのですが、
夜8時にレストランから出てきたときにはすでに涼しくなっていたし、
たとえ家の中がまだ暑くても、窓を開け放ったり ちょっと冷房を使えばOKで
過去の夏に始終経験した「熱帯夜で眠れない」状態は皆無です。
#今夏も、ずっと羽根布団使用で 時折それに毛布が加わる状態!

実際、先日家の中の暑さが結構あったので、ものすごく久しぶりに冷房を入れたが
15分もしない内にくしゃみが出ました。

普段、太陽光の当たっているところだけメチャ暑にされている日など
それ以外は涼しい〜寒いうえに空気自体がさほど暑くないので
「暑い!」と騙される人間は多いだろうが、実は体は冷やされている
#冷やすと、免疫の働きが悪くなるからねぇ!

とにかく その異様で、人工的に操作されている天候のせいなのか
庭のトマトには一部小さな実がなり始めましたが
本来非常に逞しいブラック・ベリーの方は何故か一向に花も咲かず
よって、ベリーが出来ない状態のままです。
#ウチの上空、毎日撒かれてて、以前もスティンギング・ネトルズをダメにされたし

元記事のリンク、どこだったか?
aircrap.orgに出ていた画像ですが
家の中まで入ってきているケムトレイルが撒いてるダストやファイバー(繊維)










こんなものを、吸い込んじゃったりしたら どうなるのか??

FRANKENSKIES
フランケンスカイズ

https://www.youtube.com/watch?v=zNeOTOytEeA


を観るまでもなく、証拠は山とあるのに
いまだに「ケムトレイルなんて陰謀論だ」と思っている人々は
ワクチンの効用や薬、病名その他、そうした表現・名称で騙されているのと同様
JFK暗殺の公式説に疑問を抱く人々を牽制するためにCIAが産み出した
「陰謀論」という表現
騙されているのだ
と気付かなきゃね。
#巨大・壮大な陰謀が展開中=我々の現実!
歴史は嘘
宗教はコントロールするためのシステム
お金は でっち上げ
借金はフィクション
メディアは操作・誤誘導手段
そして政府は会社
すべての仕組みは幻想
#目覚めろ

ケムトレイルのこと、今 知った!!

ついでですが、ワクチン詐欺を暴いている(と思う。本編観てない)”VAXXED”
(以前、ロバート・デ・ニーロが頑張って広めようとしていたことは記事に
しましたね)それを製作した側の人が「殺すぞ!」という脅しを受けていると

Vaxxed Crew Death Threats
https://www.aircrap.org/2018/01/20/vaxxed-crew-death-threats/

汚い言葉を並べまくったそのメールは、ドイツから送られてきたらしいが
受けた側の女性(動画の左側)は、そんなものを恐れはせずに
「今後もワクチンの被害に遭い続けている子供たちのことを訴え続ける!!」
と断言しています。
#何もないといいが

それから今日も、一見すると青空が広がっているが、実は薄撒きされているので
長年観察してきた私のような人間には、似非青空とすぐわかる。
以前にも書いたように、昔はビーチでも「11時から2時までは避けるように」なんて
言われたものですが、その最後の方の午後2時、3時、下手すると4時頃から暑さが
強烈になったりする昨今、人工的に操作しているとしか言いようがありません。

そして、いつもお伝えしているとおりで、メディアは恒常的に嘘を言う
大事な事実を隠し続けているということを、常にお忘れなく!

例によって、諸国でケムトレイルを撒き続ける売国詐欺師どもと
私のようにガチに闘うか、闘う時間の余裕や勇気が出ない方々は

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
毎日、何度でも言って&広めてください。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment