Sunday, March 17, 2019

トランプが予言していたニュージーランドはクライスト・チャーチの偽旗銃撃事件

以前、気象兵器で人工地震を起こされていたクライスト・チャーチで
銃撃事件があったというけど、散々言っているように、多くの国々で
政府は会社売国詐欺が続行中で、ニュージーランドもその例に漏れません。
★各画像がまともに拡大しない場合は、右クリックで別タブか別窓に開ける

国の政府が会社なので、その下にある州政府や警察や裁判所等々も
すべて会社
です。

その売国詐欺会社の会社員たちが、金で買われた世界中のメディアと一緒に
大々的に報道・宣伝し続けている=毎度お馴染み偽旗
しかも日付けが、3月15日

3 + 1 + 5 = 9

または、

3 + 15 = 186 6 6

年月日全体で見ると、

2 + 1 + 9 + 3 + 1 + 5 = 21 → 2 + 1 = 3

そして’犠牲者’の数が、49

4 + 9 = 13

At Least 49 Dead in Attacks on Mosques in Christchurch, New Zealand | NowThis
ニュージーランドのクライスト・チャーチでモスクが攻撃され
少なくとも 49人が死亡 | ナウ ディス

NowThis News
Published on Mar 15, 2019
https://www.youtube.com/watch?v=mtREii-lW6o


本当に殺されたり怪我をした人がいるのか、全部クライシス・アクターだったか
どうかはわかりませんが、これが偽旗なのは明白です。
イレギュラーな、本当に異様な事件だったなら、似非政府やメディアの反応に
現れるはず

タイトルに書いた、「トランプの予言」を見せてくれたのは
上の動画も出しているチャンネルで、

Trump’s Islamophobic and Fake Story About 49 Muslims Being Killed | NowThis
トランプのイスラム恐怖を煽る、49人のモスリムが殺されたという似非話 | ナウ ディス

https://www.youtube.com/watch?v=6z614InnjhI
NowThis News
Published on Mar 15, 2019


トランプ映像の日付けは、2016年2月20日。曰く、
多くに知られたくないから そこら中に書かれてはいないが
歴史の本を見ればわかる(本当に起こった)話だ
」との注釈付きで
第一次大戦の西部戦線で米国派遣軍の司令官を務めたパーシング陸軍大将が
今と同じようにテロリストに悩まされていて、相当数の人々を殺し、
被害・損害を出した 50人のテロリストを捕まえて、銃弾を50発豚の血に浸して
部下にその銃弾を使わせて、立たせた 50人のうち 49人を殺させてから
最後の一人に、『国に帰って、何が起こったかを伝えろ』と言った。
それから 25年間、(テロリストの)問題はなかったんだ


動画のキャプションは、そんな話は嘘で、実際に起きてはいない。
もし起こっていたとしたら、それはとんでもない戦争犯罪だ。
しかしトランプは そうしたやり方を奨励するように

だから我々もタフになって、油断なく警戒し、
頭を使わなきゃ 国は なくなるよ
」と語っている。

そこの「タフ」には、無法とか乱暴な という意味合いがあるし
トランプが「タフ」や「ヴィジラント」(警戒する)と言うときに
以前も紹介した、6 6 6の指サインをしていることにご注目。
6 6 6
http://insidejobjp.blogspot.com/2016/11/blog-post_15.html

念の為、といってもウィキペディアにも嘘の記述は多いけどw
パージング将軍のページを開けてみたところ、

John J. Pershing
https://en.wikipedia.org/wiki/John_J._Pershing

5 Spanish– and Philippine–American wars
https://en.wikipedia.org/wiki/John_J._Pershing#Spanish%E2%80%93_and_Philippine%E2%80%93American_wars

の最後の方に、ドナルド・トランプは大統領選に向けた選挙戦のスピーチや
大統領になったあとの2017年8月にも、この話をしているが、歴史家たちに
何度も「そんな事実があったという証拠はどこにもない」と一蹴されている

と書かれていました。

因みに、私以外 これが「偽旗だ」と言っている人間がいるかどうか?と
検索して出てきたのは、ニューズウィークの
Rush Limbaugh claims New Zealand mosque shootings were false flag operation, offers no evidence
ラッシュ・リンボー、ニュージーランド モスクの銃撃は偽旗だというが、証拠提示なし

https://www.newsweek.com/rush-limbaugh-claims-mosque-attacks-false-flag-1365260

保守派のラジオ・ショー ホストのリンボーが、
「左翼はここまでキチガイだ」と言って、右派を悪者にするために
こうした偽旗をやったのだという説を述べたらしい。

しかし、ニューズウィークという大手のことですから
「何故人々はこのような陰謀論(偽旗論)を信じるのか?」とか
「かような誤情報は止められるか?」といった小見出しをつけて

イエズス会の工作員「アレックス・ジョーンズが陰謀と騒ぐことで
よく知られているが、2012年のサンディー・フックが仕組まれた事件か
と疑問を呈したことで、5件もの裁判沙汰になっている」


と書いて、似非政府の芝居に騙され続ける人々を勇気づけている。w
検索でもうひとつ みつかったのは、

Christchurch shooter if a false flag / fake news. Here's why…
クライスト・チャーチの銃撃犯、もし偽旗なら・似非ニュース。これが理由…

https://www.reddit.com/r/conspiracy/comments/b1hiqs/christchurch_shooter_if_a_false_flag_fake_news/

銃撃事件なんて始終起きているのに(米国でも)相当メディアが騒いでいる
とか、主犯とみられるオーストラリア人が本名出してネットに事前に色々と
書いていたのも怪しい
し、白人至上主義者だというが、パキスタンが大好き
パキスタンの(に行く)ビザはもっと緩和して出やすくすべきだと言ったり
そのブレントン・タラントがインドのシークレット・サービス RAWの工作員
だった
と書いていた、パキスタンの defence.pk がそのページを削除した
https://www.google.com/search?client=opera&q=Brenton+Tarrant+RAW+spy&sourceid=opera&ie=UTF-8&oe=UTF-8
などと綴っている。

five eyes とか、意味不明な表現がいくつかあるけど、基本的には
シオニスト、モサドが背景にいて、やったことだと主張しています。

9/11でもクリストファー・ボリンなどが しきりに「イスラエルの犯行」を
訴えていましたが、なんのことはない WTCタワーに爆弾を仕掛けたのは
米国軍内の爆破解体専門ティーム
だったし

9/11 17周年 - 同時多発テロはイルミナティに支配された米国のヤラセ=内部犯行!! WTC崩壊・爆破解体は「単なる仕事」
http://insidejobjp.blogspot.com/2018/09/911-17-wtc.html

この Redditへの投稿も、「偽旗だ!」と見抜く人々向けの誤誘導目的の
工作員のものかもしれないし、色々誤解している人の投稿かもしれません。

同様に、上のトランプの映像を事件が起きた日にYouTubeにアップした
チャンネルも、あまりに出来過ぎ!!の感があるので
下手すると、そこも工作員がやってるかもね。

まぁ、色々ありますが 例によって こうした犯罪を意図的に犯しては
自分たちに都合のいい似非法律を作り続ける連中相手に
私のようにガチに闘うか、それをやる勇気と時間のない方は

すべての毒はみ~~んな
イルミナティの元へ戻って
いった。よかったね、
ありがとう!!

と言ったうえに
【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
この ふたつを毎日何度でも、感謝と歓喜の感情を込めて 言って&広めてください。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment