Friday, January 26, 2018

FDA、ホミオパシー潰しを開始!&自国に毒を撒くニュージーランド似非政府&スマート・メーターは拒否して!! 私の被害実態と対応策

その後も<メチャ暑!>と<涼しい〜寒い>(先夜も夜中寒くて、毛布をかけた!)
が交互に繰り返されている豪州はヴィクトリアです。
去年というより、おととしになるが 庭のブラックベリーは11月には花も咲いて
蜂も喜んで
蜜を吸いに
来てたのに、おまけに知人宅裏庭のブラックベリーは2週間ほど前か行ったときには
すでに花も咲き、実がなり始めていたのに、ウチのはいまだに花も咲きません。

毎日頭上にケムを撒かれているから、それでかつてスティンギング・ネトルズ
(これも体にいい。棘のある「いばら」の類と思うが、お茶にして飲んでいた)
もダメにされたし、そのせいか? 或いは、それ以外に原因があるのか?

多くの人々が、ロックフェラーの現代医学詐欺に気づいて
自然な方法を選んでいる昨今、米国のFDAが、ホミオパシー潰しを始めたと。

ホミオパシーで使う薬剤は、FDAによって「安全で、効果があるもの」と認識されて
いないので、すべて新たな薬剤として扱われ、FDAからのそうした許可を取らなければ
市場に出してはいけない

と言ってるらしい。

これも私に言わせれば、政府は会社やってる連中が
(下は米国”政府”という名の会社、<会社検索結果>)
★各画像がまともに拡大しない場合は、右クリックで別タブか別窓に開ける

FDAも、
CDCだって
みんな<会社>=本来<政府>や<政府機関>が有する権限を全然持っていないので そんな判断や実行は無効だ!!と、国民が面と向かって言ってやればいいのです。

それを、いつまでも騙され続けて「そうした権限を持つ機関だ」と認めてあげているからこのような犯罪がいともたやすくガンガン続けられている。

ニュージーランドも同じこと。
せっかくの美しい自然が、政府に毒を撒かれて失われる!と

New Zealand is getting poisoned…
https://www.youtube.com/watch?v=6VaxkOFAauA


訴える動画が出ていますが、なんと政府職員が毒を作る会社の株を持っていて
撒くこと=購入することによって、儲けているんだと!!
撒く毒の中には、あのグライフォセイト(グリフォセイト)も入っている。
その問題も上と同様に、ニュージーランド政府は会社で売国詐欺なのだから
お前等は政府じゃなくて売国詐欺師だ!!
と言ってやるべきなのです。さて、

近隣のスマート・メーターで、遂に舌癌!?
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/12/jfk.html

の記事にコメントをくださる方があって、色々教えて戴いているのですが
私のこれまでの経緯というか、実情をお知らせしようと思います。
まず、スマート・メーターを入れると聞いて すぐさまメーター・ボックスに
鍵を取り付けて、勝手に開けられないようにした。
そして色々と張り紙もして
政府は会社詐欺の証拠も玄関脇の窓に貼ってあるし。

とにかくそれでウチにはいまだにスマート・メーターは入っていないのに
近隣に入れられた途端、例の脳内の金属音が四六時中鳴り続け。
これは、大昔に数度経験した<耳鳴り>とは違うので、こう呼んでいる。
他にも、朝起きたとき「血を吐く」まで行かないが、ツバに血が混じる

そして、以前にも書いた通り ひどい頭痛や、ときに耳や胸(心臓?)まで痛くなり
一度は数日間、眠れない
という目にも遭わされた!!

最初の二晩で3時間ほどしか寝られず、三日目にはバタン・キューで眠れるか
と思いきや、床に入った途端に疲れ切った体が起きてしまって
一睡もさせてもらえなかった! その後も三日くらい同じ状況が続いて
映画 ”Kings Men” のように「携帯で多くを殺す気だな」と思ってきたが
スマート・メーターでも殺せる!と確信しているのです。

私は、これ以前にも 地域の図書館に初めてWiFiが入ったときも
ひどい頭痛がして、アルミホイルを何重にも重ねて頭に置き、その上から
確か毛糸の帽子をかぶって、人からはわからないようにして行ったことがある。
でも、それが「効いた!」と思えたときもあったが、結局確実に守ってくれない
と感じて、やはりアルミホイルじゃダメだな、と思ったのです。

コメント欄でAnonymousさんは「ケイジにアルミホイルを」というアイディアを
出していらしたが、それ 効力あるのかなぁ? と思います。
#ケイジだと、帽子とは違うとも思うが

とにかく、近隣にスマート・メーターが設置されて以来、何か対処できないか?
と色々調べたら、そのスマート・メーター自体に金網のようなものを被せると
外に出ている電磁波を弱められると知り、それはファラデイ・ケイジなので
ベッドを囲もう!と思い立ち、ハードウェア・ショップ(金物屋)に行ったら
それを詳しく知っている電気技師の店員がいて、スマート・メーターの出す電磁波
その周波数などもその場で調べてくれて、「これならOKですよ」と
教えてくれたので、それを買い込んで数ヶ月かかって、とても大変だった
けれど、なんとかベッド全体を囲ったのです。

最初、完成したときに入ったら完全に脳内の金属雑音が消えたのですが
その後は完全に消えない! 起きたときに、疲れている。頭痛がしているというような
日もあるので、公表されている周波数以外のものを出しているな、と確信。

おまけに最初の頃、アースをするのをすっかり忘れていたので
下手をすると、籠の中に反響する電磁波を浴び続けていたということ。
アースをつけたあとも、上述のような身体症状は出るので、もう嫌になって
「動物じゃあるまいし!!」とも思って、いっそ全部壊してやるか!?
とすら思ったのですが、それなりに守ってくれると思えるときもあるので
今に至っています。

ひとつには、それなりに高さを持たせて作ったのに、どうしても中央部分が凹んで
下がってしまい、中で座ることも出来ず、無理な姿勢を強いられていたことがあり
それを、また意を決して改善するための作業をし、少しはマシになったという
部分もあります。

また、中の環境が完全によくない理由は、繋ぎ目に使ったトゥイスト・タイ
(針金が中に入っている)
を、ただねじって止めただけなので、その中の針金が電磁波を受けて
それをケイジの中で反響させているからかもしれないと思って、
上述の、高さを出すための作業中はそのタイの端を少し切って針金を出し
その針金をケイジ本体に触れさせるようにしました。
これは、その改修作業で触っていない部分は以前のままなので
それが内部でまだ症状が出る状態の一因になっているのかもしれません。

そして、ウチ周辺ですが
大きな紙を使えばよかったんだけど、小さなレシートの裏に書いたので(^^;
上の図のようになっている。まぁ、所謂三軒長屋の真ん中がウチなのですが
右のJ宅と、左のR宅には了承をとって、彼等のメーターにケイジをつけることにした。

各家のメーターと情報交信をしていると思われる電力会社の巨大なタワーは
この図の左斜め上の方、ずっと先にそびえ立っています。

R宅のメーターにケイジをつけた日は、ひどい頭痛がしていた。
しかし、R宅のにつけて数分したら、その頭痛が弱くなったのです。
R宅のメーター・ボックスは私の方に向いてはいないのに
私に影響を与えていたとしか考えられない。

また、両家に一旦 私のベッドに使ったと同じ金網でケイジをしたのですが
その後に例の眠れない日々などの被害が出ていたので、もっと細かいネットを
買ってきて、それを重ねて取り付けた。

このときも両者から事前に了承を取ってからやったのだが、
大分経ったあと、確認で彼等のメーター・ボックスを開けたところ
なんと、J宅につけたケイジが取られていた!!

判明したのは、ケイジをつけていたからと Jさんは電力供給会社(小売)から
罰金を取られたというのですよ。Jさんが使っている電力供給会社はRさんのと
違う会社で、料金が安いのを売り物にしている会社だそうで、私もその名を
聞いたことがないところだった。

とにかくそれで今はJ宅のケイジは取られて、なし。
指向性ということを考えれば、J宅のメーターの方が悪影響を及ぼして
いるだろうと思われるし、実際、その近くでJさんと立ち話をしていたとき
ひどい頭痛が始まったので、確実に毒だ!!と思う。

彼等以外にも、ウチから見て前後、またその周囲に家々があるわけで
ウチのように拒否しているところは、この辺は皆無の気配なので
そこら中から電磁波が送られている状態です。
#それで、ペットのうさぎも突然死=殺された!と思っている。

上記以外にも、人から聞いて「テスラ」の名を商品名に関した代物を
相当高額だったのですが「効果がなければ返却して、全額リファンドする」を
約束させたうえで、去年の4月下旬に購入。
おまけだといって、数十ドルするそうだが
電磁波を避けてくれるイヤホンをつけてきた。しかし、耳への装着に
違和感があって、使わず仕舞い。
プラグインと、携帯用を購入したが、こちらはプラグイン。
コンセントに差し込むだけで、電気は使わないという。
これも数ヶ月使ってみて、結局私が実際に感じる効果はなし!となって
返却・返金してもらいました。

「多くの顧客から」のフィードバックで「よかった」と出ていても
本当に効果があるか否か?は証明されたわけではないから要注意!です。

色々見ていて、今思うのは この製品。
電磁波を遮断する布ですね。

ケイジを作る前も、これをカーテンにしたら?と考えたが
バリー・トラウワーは、電磁波は「煉瓦の壁も通る」と言っていたので
(ウチの外壁は煉瓦)それじゃ、ダメだなと思って、この選択肢は捨てた。

それで蚊帳のようなものを作れば?という選択肢もあった。
ただ寝室の天井にはフックなど取り付けられないので、それも却下。
しかしここへきて、残る方法は、ケイジを枠として利用して布を周囲にかければ
それで遮断できるかもしれない、というアイディアですね。

4mは必要だろうから、相当費用もかかるし、裁断して縫わなきゃいけないが
上の画像でもおわかりのように、ケイジにはトゥイスト・タイを使っているので
コメント欄でAnonymousさんが教えてくださったような、銅箔を貼るにも
邪魔になって、うまいこと行かないわけですから この布しか手はないかも。
#どうでしょうか、Anonymousさん?

日本の皆さんも、スマート・メーターは絶対に拒絶して戴きたい。
設置してもいない私が被害を受けるだけではなく、皆さんも最近耳にしたことが
あるかもしれませんが、Things of Internet といって、家電、家庭用電気製品が
数年前からスマート・メーター対応になっている。

その先、”スマート・シティー”という邪悪な構図が待っているのだけど
スマート・メーター対応の家電製品とスマート・メーターが始終交信するのです。
よって、皆さんは自分の家(会社やお店でも、スマート・メーターの位置により)
にいながら、毎日四六時中、電磁波を浴びさせられ続けるのですよ!!

そして、以前書いたが電車で知り合った「看護婦だ」という人も、近年の
癌・脳腫瘍をはじめとする疾患の急増を語っていましたし、そういうなかの一人だ
と思う男性を知っているのですが、彼と電磁波過敏の話をした際も
「そういう人がいるんだ」という風情だった。つまり、彼は過敏ではないのです。
でも、癌にさせられた。
#絶対にスマート・メーターが要因のひとつと思うから

だから、症状が出る人だけが被害を受けるわけではない
と私は見ているので、絶対に拒否してほしいのです。

無数の犯罪を犯し続け、私たちにあらゆる毒まで盛っている邪悪な犯罪者たちを
止めるため 私のようにガチに闘うか、時間と勇気のない方は

【改訂版】シークレット
http://insidejobjp.blogspot.com/2017/04/blog-post.html
毎日、何度でも言って&広めてください。

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

3 comments:

  1. 私だったらトゥイスト・タイでなくて、タイバンド(安くて他に使い回しができるので)を使いました。

    金網は目が粗いので周波数を上げられて効果が無くなったのかも

    以前安物の導電塗料を使った事があるのですが、1回塗りでは駄目で重ね塗りをした事がありました。

    布は使った事がないのですが、目が細かいので効果が期待できます。見た目もいいですし、安物導電塗料の様にならない事を祈っています。

    問題はお値段ですね。

    かかった費用を電力会社に請求してやりたくなりますね。



    ReplyDelete
    Replies
    1. 今、お返事を書き込んで Preview を押したら
      全部消されました! やり直し。

      >タイバンド

      あの、プラスティックのかな。
      トゥイスト・タイしか思いつかなかったので
      (ハードウェア・ショップにあったし)使いましたが
      出入り口に使っているのは、何度も開閉するので
      じきにダメになります。安物!!

      >目が粗いので周波数を上げられて

      技師の店員さんがわざわざ調べてくれて
      これなら大丈夫!と言ってくれたのにね。
      嫌な奴等です>売国詐欺師ども

      >目が細かいので効果が

      本当に効果があるといいけど
      安くないから、いつ帰るかな?です。

      >電力会社に請求して

      本当に!!

      Delete
    2. タイポ、

      >いつ帰るかな?

      当然ですが↓

      いつ買えるかな?

      でした。

      Delete